日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミエリーノ柏木』*CASE8* 3ショット  

前回の扉ページもお気に入りで、
そちらに触れた矢先にこれです。

今回の扉ページも可愛いですね。

そしてサブタイトルがこれだし、
なるほど、上手い構図だなあと。

このTシャツ、グッズにしたら、
ゆきりん推しの人に受けるかと。

そして、今回のアオリ文も秀逸!

やはり扉ページって重要ですね。
文字通り、その作品の入り口で、
その作品の『顔』なのですから。

以下は、内容に触れております。
未読の方は、進みませんように。



恋は、生もの。
お召し上がりは、お早めに。

ミ エ リ ー ノ 柏 木

*CASE8*
 3ショット


手タレの富永愛ちゃんって、そのまんまやん。
と思えば、ドラマ版でもご本人がそのまんま。

ああ、なるほどなあと。

冒頭から真っ先に連想したのは桃井かおりさんで、
彼女が手タレ役のドラマが……と思って調べたら、
全くの勘違いで、我ながら大ボケで愕然としたり。

映画『ヘルタースケルター』の印象と混同していたのかな。

ちなみに連想したドラマは『警部補 古畑任三郎』でした。

でも、こちらではラジオのDJ役で「おたかさん」でした。

何故にこんな勘違いをしたのでしょうか。
我ながらよくわかりません……歳かなあ。

それにしても懐かしいですね(第1シーズンは『警部補 古畑任三郎』が正式タイトル)。

ああ、『中浦たか子のミッドナイトジャパン』……。

ああ、『赤い洗面器の男』……。

懐かしいなあ……。

ちなみに、第1シーズンの記念すべき第1回目の犯人役こそ、あの中森明菜様。
大ボケと勘違いは相変わらずですが、このドラマはかなり鮮明に記憶してます。



閑話休題。

前回もそうでしたが、今回も過去の関係者と遭遇する場面が。
この構成は個人的に好きで、リンク好きの心理を擽られます。
個人的には『仮面ライダーW』を思い返したりしました。
ちなみに、こちらは総ての舞台が『風都』という同じ街。

しかしながら今回は一人だけでなく、更にもう一人……!

このオールゼクターコンバイン感は、ニヤリなのですが、
どうも総決算を意識してしまって、ヒヤリとしたり……。

テレビドラマのコミカライズなので、尚更意識しますが、
私的には思いの外楽しめてますので、続いてほしいなあ。

ヤンマガ&まゆゆの『さばドル』を思い出したりも……。

ともあれ、連載が進んで、いつもの三人組の掛け合いも、
今まで以上に見事で、今回は特にそれが際立った回かと。

佐野さんのバルタン星人ネタが最高にツボで、最高です。
それが若い二人に伝わらないってのが、また切ない……。

この三人組の掛け合い、それぞれの台詞や魅せ方が良く、
そしてコロコロと変わる表情が、人間臭くて好きですね。

改めてその魅力を再認識できた回でもあり、楽しいです。

依頼人や問題だけでなく、こういう描写も大事ですよね。

今回の最後のページ、こういう掛け合いとはまたお見事。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/1323-530ee11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。