日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
って、欠損がいよいよ笑えないレベルになってきているんですが。
これもマックスならではの醍醐味っちゃ醍醐味ですかねえ。
って、そんな醍醐味いらない。

余剰が欲しいわ。ホント。

本当にゼロだわ。

違う意味で。

『魔戒チャンスZ』&『真魔戒RUSH Z』どころか、まず通常12Rすらゲットできない日々。

やっと来たかという強予告も悉くリングに潰される始末。
あれ、ホント強予告キラーだよね。

もうめんどいから記事をニ分割せずに書いちゃったゼゼゼゼーット。

はぁ。
スポンサーサイト

CR『牙狼〈GARO〉-魔戒ノ花-』ティザー映像公開  

この記事を書くにあたって、カテゴリに逡巡したのも本音だったりします(悩むなよ)。
まあ、漫画感想がメインのうちのブログですから、日記で良いかなってことでひとつ。

※以下は呑んでノリノリの勢いで書きます。予めご了承くださいませ(タイプミスがあったら、こっそり連絡プリーズ)。



件名の通り、サンセイのYouTube公式チャンネルからティザー映像が公開されましたね。
公式ニコニコチャンネルでも配信されたようです。

やっぱり、雷牙の『魔戒ノ花』で来ましたね。
これがマックスでの最後の『牙狼』になるかと思うと、色々と思うところもあります。
色々な想い出が胸に去来します。

さて、ティザー映像ですが、その中でも「王道を貫き通した牙狼」とあります。
更に「これぞ、王道」と強調しています。

この辺りからも誰もがわかる通り、スペックは『金色』に近いであろうことが窺えますよね。
今のサンセイは「業界に一石を投じる挑戦的&冒険的スペック」よりも、「明らかに守りに入った」状態です。
ええ、当然ですよね。今も尚大絶賛稼働中の『金色』があるのですから、酷似したスペックにするのは当然です。

「黙っていても牙狼ならバカ売れ」なんですから。企業としてはそれが当然の方針でしょう。

映像にもあったように、『光覚獣身牙狼』を肝に持ってくる辺りは、「ちゃんとわかっている」なあと。
というか、ここでそれを使わない方がおかしいですからね。

筆文字魔戒ノ花ヤミテラス

以前にもブログでネタとして『牙狼FINAL』真魔戒RUSH画面風に挙げてみましたが、こっちも楽しみですね。

BATTLE BONUSのファーストバトルは、やっぱりエイジ&エイリスでしょうか。

図柄についても、やっぱり今までの機種から当て嵌めちゃいますね。

1 マユリ(マ号ユリ型魔導具)
2 倉橋ゴンザ
3 クロウ(幻影騎士クロウ)
4 エイリス
5 毒島エイジ(邪骨騎士ギル)
6 四道
7 冴島雷牙(黄金騎士ガロ)
8 媚空
9 ジイル

こんな感じでしょうか。『金色』と違って、ちょっと敵側が少ないですけれど。
四道法師はそのお名前からも4図柄がマッチする気もしますけれどね。
あとは沢神りんなさんこと吉井怜ちゃん演じる魔戒法師アカリも図柄にあったらなあと思ったりも。

図柄について括弧も含めて触れたのは、当然ながら初代から存在する図柄変化(レベルアップ)の意味も含めてです。

以前にも書きましたが、やはりラテル、ゴギート辺りは重要なホラーとして扱ってほしいところですね。
個人的にホラーバトルでぶちのめしたいのはアズダブ、プロファンデス辺りですかね。

当然ながら、『光覚獣身牙狼』にちなんだ剣の保留もあるのでしょうね。

台枠は『金狼』枠でしょうから、ここで漢字表記と英字表記の法則が始めて崩れる形になるんですかね。
と思ったら、ティザー映像でも『MAKAI NO HANA』と、敢えて英字「のみ」の表記で、ニヤリとしたり。

最後のマックスという点と、雷牙版というところからも「トリプル牙狼」の夢の共演とかあったらと思ったりも。
冴島大河こと渡辺裕之さんも加わって、小西くんと共に中山くんと三人揃ったスペシャル映像とか期待しちゃいますね。



他に気になっているのは、やはりゲージですね。
『金色』そのまんまだと良いのですが、流石にちょっとは変えてくるかなと。
店側からは嫌な左スルーとお助けも気になるところです。

ボーダーが甘いのはもうわかりきっていることですから、気になるのは導入台数と稼働率ですかね。

もう引退か、引退か、と引退詐欺張りに日記でも繰り返しましたが、これだけは触れるでしょうね。
これで私がうちのブログを継続できるか、首吊ることになるのか、左右されるだろうなと。
いえ、結構マジで。覚悟はできてます。

え? ご託はいいから、さっさとエイリス倒せって? 光覚獣身牙狼スペシャルエンディング見せろって?
わかってる。待ってなさい。あたしに任せなさい(酔ってます)。
宮月新先生、待望の新連載決定!!

と言う訳で、宮月先生の公式発表に飛び上がって喜びました。
『グランドジャンプ』で連載中の『不能犯』(作画:神崎裕也先生)とダブルで連載とは堪りません。
「ダブルでお得ゥ!!」ですね(ヤンマガ参照)。

ええ、『不能犯』の感想が何だかんだで遅れっぱなしなんですけれどね。
この場で申し上げておくと、本誌リアルタイム購読派で、ちゃんと毎回読んでますよー。



さて、この度の新連載『シグナル100』です。
こちらは作画が近藤しぐれ先生。
『ヤングアニマル』で15号から連載開始です。乃木坂46の表紙が目印ですー♪

宮月先生ご本人様の公式発表でも「宮月新らしさ全開」だと仰っていました。
つまり、これは私にとって「最初から面白いのが約束されている」訳です。
私が逃すはずがありません。
これでまた定期購読誌が増えましたねー。

気になっていたのは絵柄だけですが、読みやすくて全く問題なし。
昨今のアニメっぽいのとは別の漫画らしい可愛らしさがある絵柄なのも私的に好感触。
近藤しぐれ先生が作画担当されて良かったです。

ちなみにタイトルの『シグナル100』の読み方は『シグナルひゃく』です。
『シグナル』とは何を意味するのか、『100』という数字は何を意味するのか。
気になった方は是非とも本誌購読してみてくださいませ。

それでは、感想を。
未読の方は、以下にご注意くださいませ。



鬼才・遂に降臨。
あの宮月新先生が遂に新連載開始。

減殺社会の病理、人間の内奥を抉り取る鬼才の最新作。

喜劇が悲劇にすりかわる。
日常が呆気なく色を変える。

抉られたココロが叫びだす。

今、この叫びを聴け。


大型新連載! 巻頭カラー!!
大ボリューム45ページ!!


シグナル100

原作 宮月新 作画 近藤しぐれ

第1シグナル 奪われた日常


-- 続きを読む --

『極!!男塾』第34話……無限瓢箪!!  

宮下あきら先生、待望の新連載!!

シリーズ最終章、遂に開幕である!!

地球の危機を救うのは彼らしかいない!!


連載開始以来、テンションが上がりっぱなしですが、緊張感が最も高いのは紛れもなく『今』ですね。
ずっと読んできて良かったと痛感してます。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。





-- 続きを読む --

『天空侵犯』第81話「アノカタが操れる天使の数」  

バトル以外も更に「読ませる」内容になってきましたね。
謎が明らかになりつつも更なる謎が出てくる展開は大好きです。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。


-- 続きを読む --

『ハレ婚。』50 離さない女  

改めて、連載1周年&コミックス第4巻発売記念企画に参加された愛読者の方にお礼申し上げます。
ありがとうございました。「これから」もあれこれと考えていくつもりですので、またお気軽にご参加くださいませ♪

結果報告は、以下の通りです。

『ハレ婚。』49 SP 結果発表とグラビアの女

『ハレ婚。』50 SP 意外な4位グラビアの女

そして、久々にデリシン関連記事も書きました。

『デリバリーシンデレラ』EPISODE.119 「これから」の続きの「これから」



私の中でお祭りは終わっていません。
まだまだ本誌新展開と共に盛り上げたいところです。

それでは、例によって、これまでのあらすじを。

2014年6月23日発売の『週刊ヤングマガジン』第30号から新連載開始されました。

もしも日本で一夫多妻制が実現したら……?

日本の小さな片田舎・北つばめ市。
そこには日本で唯一の「とんでもない条例」があった。

4年ぶりに故郷に戻ってきた前園小春
そこに現れたのが謎の男・伊達龍之介

彼には妻がいた。
彼には妻が2人もいた!?

伊達柚子伊達まどか

2人を連れて、伊達龍之介は再び小春の前に現れた。

小春ちゃん

僕と結婚しないか?







以下の各種関連サイトもご参考にどうぞ♪

講談社『週刊ヤングマガジン』公式サイト

『コミックナタリー』インタビュー記事(※作品を未読の方は、ご注意を)

第1回『ハレ婚。』祭り

『ハレ婚。』コミックス第1巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第2巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第3巻(講談社・ヤンマガKC)




それでは、今回の感想を。
以下は今回の内容に触れた感想です。本誌未読の方はご注意くださいませ。



歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
全く新しい世界! 現代日本に一石を投じる会心の一撃!!

NON先生の新境地!! 今ここに、全く新しい女と男のドラマが始まる!!




は永遠。

そして、つある。



ハレ婚。

presented by
NON
story directed and artwork produced by
手塚だい

届く手を握ったら。

繋いだ手を離したなら。

その手を掴んだなら。

「だからその手を離して」


50
離さない女



-- 続きを読む --
実は敢えてずっと黙っていたことがありました。
そこに到達するまではずっと黙っていようと決めていたことがありました。

その時が来ましたので、申し上げます。

現時点で『ハレ婚。』の記事数が『デリバリーシンデレラ』のそれを上回ったのですよね。
これが『ハレ婚。』連載1周年間近の頃に触れていた「もう一つのカウントダウン」でした。
ああ、やっと言えるー。

世界で「デリシン越え」ができるアーティストが存在するとしたら、それはこの世でただお一人だと私は思っています。
厳密に言えば、お二人ですね。

そう、他ならぬNON先生と手塚だいさんだけ。

デリシン完結から、待ちに待った先生の最新作『フーコの黄色い靴』を読めたあの日
(こちらのカテゴリに付随した記事と感想もあります)。

そして、週刊連載が決定した『ハレ婚。』の始まりのあの日。

あれから、ずっと先生も次の目標として仰っていたように、先生ならデリシン越えができるし、『今』がその時だと。
そして、私もうちの裏テーマとして「デリシン越え」を密かに宿しながら今まで生きてきました。

そうなのです。デリシン時代にやってきたことに悔いはありませんし、小さな自分なりにやりきったつもりです。
そんな中、ただ一つそれに近い想いがあるとすれば、全話感想を貫徹できなかったことなんですよね。
途中から感想を書き始めたので。

ちなみに、これは以前から公言していますが、私がツイッターを始めた理由もNON先生です。
そういうツールがあるということは勿論知っていましたが、NON先生という最大のきっかけが無ければやってません。

ブログにしたってそうです。うちが今のような形になったのも、NON先生のデリシンに突き動かされたからです。
よく毎回書いてくれるということを何名か言ってくださったのですが、それは違うんですよね。
私が動いて何かしたのではないのです。私はNON先生の作品に共鳴して突き動かされたのです。これは今もそうです。



自分で当時の自分のデリシンの記事数を越えたこと。
そして、『今』再び『デリバリーシンデレラ』のカテゴリでまた記事が書けることが堪らなく嬉しいのです。

あの日の「これから」が繋がった確かな感覚があります。



前置きが長くなっちゃいましたね。

本題に入ります。

前回の『ハレ婚。』記事と順番は前後しますが、大事件です。
『デリバリーシンデレラ』の『父』である手塚だいさん手作りのオフィシャルフライヤーが公開されました!!

『今』この時に雅美ちゃんというのが実に嬉しいじゃないですか!!
最終巻を読了した後の「あとがき」も含めて想い入れが強いので、だいさんのこの一文が尚更嬉しいです!!

デリバリーシンデレラだいさん広告

このキャッチコピーが堪りません!! 最後の戦いまで読了された愛読者の方なら頷けるはず。

『デリバリーシンデレラ』は「これから」も時代に燦然と輝き続ける唯一無二の名作です。
私にとって大切な作品です。

勿論、「これから」も。

『ハレ婚。』50 SP 意外な4位グラビアの女  

連載1周年とコミックス第4巻発売を祝して読者様参加型企画を立ち上げていました。
結果につきましては、以下のリンク先及び結果報告記事をご覧くださいませ。

連載1周年&第4巻発売記念『ハレ婚。』第2回登場人物総選挙

『ハレ婚。』49 SP 結果発表とグラビアの女

と言う訳で、見事『4位』に輝いたのは、あの人でしたね。
今回の企画、なんとNON先生ご本人様が『第4巻』発売にちなんで『4位』になったキャラのグラビアを描かれるという夢の展開に!
なんという公認→後任企画かと。

その超美麗描きおろしグラビアは、こちらです。
一応、記事はここでニ分割しておきます。

それでは、どうぞー♪
(※画像についてはNON先生から許可を頂戴しております)


-- 続きを読む --

『妖怪少女 -モンスガ-』第63怪 秋葉原大逃走!です♪   

毎週の本誌と共にコミックスも堪能できました。また再読します。
そして、『Pen』の特集記事も嬉しかったところですね。

CCCメディアハウス『Pen』No.387に、ふなつかずき先生がご登場!!

さて、それでは今回の感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。
本誌を未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。

ふなつかずき先生の魅力が大爆発!!
渾身の最新作!!


待望のコミックス第5巻、大絶賛発売中!!

アキバ発!新感覚妖怪バトルラブコメ♡
アキバ発!日本全国に話題沸騰中!
ふなつ先生旋風発生中!

『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

それでは、感想に入るです。

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ちょりーんス!!!

ぱにゃにゃ~ん♪


第63怪 秋葉原大逃走!です♪


-- 続きを読む --

髙橋ツトム先生の新連載『BLACK-BOX』1-R「石田凌駕」  

『ビッグコミックスペリオール』連載の『残響』に続いて、またしても嬉しい新連載ですね。

『月刊アフタヌーン』2015年8月号に衝撃が迸る!!
髙橋ツトム先生の『BLACK-BOX』が新連載開始!!


超巨弾新連載! 本誌表紙&巻頭カラー50ページ!!

表紙からも明白なように、ボクシング漫画ですね。

「どうしても長谷川穂積選手が現役のうちに始めたかった作品」とのことで、期待大です。
加えて、本誌は先生がプロデビューされた雑誌でもあり、先生の想い入れはさぞかし強いことでしょう。

先生の新連載で、熱い戦いを堪能できるとなれば、これで期待できないはずがありません。
期待しかありません。

今年は先生の『新連載が3本確定』です。
『ヤングマガジン サード』で『ヨリシロシ』も新連載決定していますからね。
2015年から怒涛の髙橋ツトム先生祭りで堪らなく嬉しいです!
これで更に定期購読する雑誌が増えまくるという嬉しい悲鳴でもあります。

それでは、感想を。



信じるのは、己の拳のみ。

この拳で世界を変える。

この拳が黒の牢獄を突き破る。




鬼才・髙橋ツトム先生の“黒の衝撃”を体感せよ。

presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

BLACK-BOX


-- 続きを読む --

『残響』第4話 錯綜  

定期的に休載があると思っていたら、先生の公式ブログを拝読して納得です。
そもそも『月刊連載』だったのですね。

あれ? そう言えば、話数表記が今回から算用数字になっていますね。
前回までは漢数字でしたけれど、コミックスでは統一されるのでしょうね。

今回は嬉しい巻頭カラー!!

と言う訳で、こちらも保存しております。

それでは、感想を。

5/8発売の『ビッグコミックスペリオール』で新連載開始。

本誌公式サイトで、試し読みもできる特設ページ開設!

超実力派作家がこの世に放つ弾丸。
この音からあなたは何を感じるか。
今、放たれた。解き放たれた。

運命の引き金を届けられるその瞬間――。

世界が変わる。

少年よ、撃ち抜け。



間違いない。髙橋ツトムは、本気だ。


presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

残響



舞台は工場町。ある夏の出来事です。
無気力な少年と、ある人物。
そこから人生が変わり始めます。

文字通り「引き金」となる出来事がここにあります。

今までの先生の作品をご覧になってきた方は勿論のこと、初めての方もこの機会に読んでみてはいかがでしょうか。
本誌公式サイトに特設ページが開設されており、試し読みもできます。
胸を撃つ強い衝撃があるはずです。

それでは、これより先は具体的に今回の内容に触れた感想を……。
本誌未読の方は以下にご注意くださいませ。


-- 続きを読む --

視る寝る視る寝る  

更新が遅れっぱなしでしたね。

喉に違和感を覚えてから、ずっと不調です。
熱は何とか下がりましたが、完全にバテバテです。

帰宅して『初森ベマーズ』&『太陽ノック』視聴→寝てしまう→起きてまた『初森ベマーズ』&『太陽ノック』視聴で……。
で、寝てしまうのループでした。感想を書こうと思いつつもぐったりして、いつの間にか寝ているパターン。

自分の部屋だと寝苦しいので、いよいよ妹の部屋で寝ることに(無許可で)。
おかげで目覚めスッキリ爽快です。

あ、これから妹の部屋にPC持ち込んで更新しようかな。

【ラブ嬢】1/2の単純な完走  

前回に続いて、あっちの日記です。
見たいという方だけ、どうぞ。



-- 続きを読む --

【ラブ嬢】1/4の純情な感情  

漫画の感想ではありません。あっちの日記です。
見たいという方だけ、どうぞ。



-- 続きを読む --

乃木坂46『太陽ノック』  

何だかんだで、遂にゲットしてしまいました。
いつかはこうなる日が来る気がしていましたけれどね。

やっぱりね、ゲットしてこその感動ってあると思うのですよね。

そして、音楽に限らず漫画でも何でもそうなんですが、受け手がちゃんとしないとなって。
受け手がお金と時間を割いて、そこで初めて「リスナー」や「読者」を名乗れる
と思うのです。



と言う訳で、ゲッチュー♪

実は発売日の前の店着日から迷っていたのです。
そう、イマドキのシングルって複数タイプあるじゃないですか。

一昔前の自分(収入が今の7倍あった頃)なら「迷わず全買い」だったでしょう。
しかし、今はそういう訳にもいかないので……。悩むなあ……。うーん……。

あ、私はななみん推しです。

だって、これね、ジャケットにななみんがいるのはタイプBでしょ。
で、映像の方でななみんを選ぶとタイプCでしょ。

そういうことだよね。

緊張しながら開封の瞬間。ああ、このドキドキ感も久々だね。

気になる写真は……まいまい来たー!

ななみんかまいまいが良かったので、一発でゲットとは安堵。
『金色』27連以来の私のヒキが発揮された実感。
バッターボックスの鎌田監督ばりの気合の声が出た瞬間でした。



以下、楽曲について少々。
正直、自分は『命は美しい』や『制服のマネキン』のような切なさ全開ド真面目ソングこそ真骨頂だと思っていました。
ゆえに、ポップ感全開のこの楽曲を最初に触れていたら、ここまで惹かれなかったのではないかなと。

ええ、そんなの大間違いでしたね。

前者がファーストアタックからして直撃だとすれば、こちらは聴けば聴くほど味が出てくる名曲。
毎日この楽曲と『初森ベマーズ』で過ごしています。



どうかなりそうなアツイ夏に、アイドル者としての熱も蘇りそうです。

『初森ベマーズ』第2球 伝説の監督  

何だかんだで遅れがちですが、勿論最初から最後まで欠かさず視聴します。



以下に、本作のあらすじを。

もんじゃ焼き屋の一人娘・ななまる。
彼女が住む下町にある『初森公園』。
町のみんなの憩いの場として親しまれ、『はじまる公園』と呼ばれ愛されている。

そこに、彼女たちが愛する公園を買収しようとする男が現れる。
権田原兼持。『株式会社セレブ都市開発』の社長。

兼持の愛娘であるキレイが提案を持ちかける。
キレイの『セント田園調布ポラリス学園』に、ななまるの『初森第二女子商業高校』がソフトボールで勝てば……。
「公園を潰すマンションの建設は白紙にする」と。

ななまるは公園を守る為にソフトボールチームの結成を決意する。

しかし、ななまるを始め、仲間たちはソフトボール未経験者ばかり。
メンバーを集め、部が承認されるまで、タイムリミットは僅か……。

果たして、ななまるはソフトボール部を結成できるのか。タイムリミットに間に合うのか。
そして、勝利することができるのか。




それでは、今回の感想を。
以下は今回の内容に触れた感想となっています。
番組をまだご覧になっていないという方は、くれぐれもご注意くださいませ。

※厳密には、話数表記は「算用数字が〇で囲まれた形」が正しいですが、文字化けの懸念からそのまま書いてます。
乃木坂46ファンの方々、ご了承くださいませ。



時間が無い。力も無い。

それでも、誰にも負けない想いはある。

少女は立ち上がった。

それでも、誰にも負けない絆はある。

少女たちは立ち上がった。

「おしまいじゃないわよ!」

「言っとくけど、無理矢理じゃねえぞ」



「おしまいなんかじゃない。私たち、これから始まるんです」

涙あり! 絆あり! 魔球あり!?

今、最も熱いドラマがここにある。

本当の戦いが、これから始まる。
立ち向かえ! 初森ベマーズ!!


初森ベマーズ
第2球 伝説の監督



-- 続きを読む --

『妖怪少女 -モンスガ-』第62怪 神の目!です♪  

また遅れちゃいましたね。あうう……。
遅れた分、今回はふなつ先生記事2連発更新です。

CCCメディアハウス『Pen』No.387に、ふなつかずき先生がご登場!!



今回のヤンジャン本誌33号では……!?

『妖怪少女 -モンスガ-』×『しらたまくん』
スペシャルコラボ漫画掲載!!


ヤンジャン読者悶絶の夢のコラボですね! たまんないよね♪ こういうの大歓迎!
またこのスペシャルコラボ漫画が実によくできているんですよね。
それぞれのキャラや設定を知っている方も、初めての方もニヤリとできる内容ですから、オススメ!です♪

この漫画の続きはコミックスで♪

と言う訳で、コミックス第5巻もゲット!です♪
毎週本誌でも愛読していますが、コミックスで一気に堪能するのもまた違った読み味がありますよねー。
『ハレ婚。』第4巻と共に、私的に嬉しいコミックス刊行祭りです。

ダブル購読でお得ゥ!!

さて、それでは今回の感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。
本誌を未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。

ふなつかずき先生の魅力が大爆発!!
渾身の最新作!!


待望のコミックス第5巻、大絶賛発売中!!

アキバ発!新感覚妖怪バトルラブコメ♡
アキバ発!日本全国に話題沸騰中!
ふなつ先生旋風発生中!

『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

それでは、感想に入るです。

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ちょりーんス!!!

ぱにゃにゃ~ん♪


第62怪 神の目!です♪


-- 続きを読む --
CCCメディアハウス『Pen』No.387が発売中です。

「いま読みたい、日本のマンガ」特集号です。

表紙が丸々『キングダム』のカットなので、書店で一発で気付いた漫画ファンの方も多かったかなと。

頭からお尻まで漫画特集で、色々な特集やインタビュー記事などもあります。
漫画好きの方なら購読する価値ありの一冊です。

そこで、件名の通り、私にとって堪らない特集も!

『ヤングジャンプ』若き編集者の1週間を追う。

90ページにこちらの特集記事があります。
ヤンジャン新人編集の長谷川博和氏がご登場!!
ご本人様のコメントがメインで、長谷川氏の1週間のお仕事の流れがよくわかる記事となっています。

そこに……!

ふなつかずき先生も降臨!!

やったあああああ!! 即買い!!


ええ、私が購読した理由がこちらです。

ちゃんと、ふなつ先生と長谷川氏の打ち合わせ風景の写真もあります!
このシャッターチャンス、この一瞬の永遠をゲットしない訳にはいかない!!

ふなつかずき先生のコメントも掲載されています!!

ふなつ先生読者の方なら抑えておきたい一冊でしょう。これはオススメ!です♪



毎週ヤンジャン購読していて、アシスタントさん募集ページも欠かさず読んでいます。
だから、ふなつ先生の担当さんが変わったのはわかっていました。
本誌目次ページ内の『BEARS TALK』も欠かさず読んでいますので、なるほどなあと。

実に読み応えのある記事でした。
校了の最終チェックって編集部で二重のチェックと徹底されているのですね。
それで姫ちゃんの『股』って誤植が通ってしまったとは。

  

更新をサボっていた訳じゃないのです(結果として同じことですが)。

どうも喉の痛みが完治しないなあと思いつつ、弱っている時こそちゃんと食べないと。
ってことで華麗なるカレーライスを食べて……バタン。

深夜に寒気で目覚めて、何事かと思ったら高熱。

うそーん!?
よりによってこんな時に勘弁してよって。
これはヤバいなあと焦った先の行動は……。

とにかく水を飲む。

飲んで飲んで飲みまくる。


これです。後はちょいちょい車内で眼を閉じて休憩。
外回りも一件済ませたら、水を買いに行ってとにかく飲みまくる。このペース。

これで昼も夜も何とかなりました。
車の運転は全く問題なかったです。外で立っている時の方がしんどかったですね。

いやー本当、健康第一ですね。
去年の顔面神経麻痺に比べれば可愛いものですが、個人的に夏は要注意かも。
栄養と水分の補給、睡眠が大切ですね。皆様もお気をつけくださいませ。

『牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔』第14話「標」  

毎週の大きな楽しみです。
いよいよ折り返し地点を越えて、後半戦突入なのだと痛感させられる段階ですよね。

それでは感想を。
以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方はご注意くださいませ。



待望の新シリーズ、遂に開幕。

法剣を巡り、それぞれの想いが交錯する――。

今、新たなる戦いが始まる。

歴史的瞬間となる金色の輝きをその眼に焼き付けろ。



道外流牙、闇を照らす光となれ。
莉杏、決断を乗り越えろ。

黄金騎士ガロ翔、全ての陰我を断ち斬れ。
時代に輝け! 今こそ吹き荒れろ! 金色の嵐!!


原作・総監督 雨宮慶太
牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔




-- 続きを読む --

ハレにはコレ  

いつもの如く、またあれこれと更新が遅れてますね。ぼちぼち更新していきまーす。

ヤンジャンもスペリオールもアフタヌーンもちゃんと読んでますよー。
『初森ベマーズ』もちゃんと視てますよー。

『妖怪少女 -モンスガ-』第5巻もゲット!してます♪

って、一応ここで申し上げておきます。

件名から『ハレ婚。』を連想した貴方、不正解だけれど正解です(どっちやねん)。
それはナイス思考回路です! 個人的には大歓迎です。

実際にはただのつまんない日記ですので、読みたい方だけどうぞ。
がっかりしたという『ハレ婚。』ファンの方にはお詫びします。



日曜の夕方くらいから喉に痛みを覚えて、今朝起きたら激痛でした。
あちゃー、一秒でも早く仕事から抜け出したいなーと思いつつ、お茶で騙しながらクリア。

いよいよ滅入って帰りに喉の薬を買おうと。
トローチとスプレー噴射タイプと悩みましたが、やっぱり後者だよなと。

冬場に愛用する小林製薬の『のどぬーる』スプレーがあればと思ったのですが、行ったコンビニには無し。
武田薬品の『ベンザブロックのどスプレー』はあったので、迷わずゲット。
「のどの痛み・ハレに」という一文も読者的にツボ。

って、何気に小林製薬のそれより結構高いのですねー。
まあ、背に腹は変えられないので良いですけれど。

使ってみた感想としては、味は美味しいですね。
王道のミント感というか。ひんやりとしたクール感もとても良いです。
ただ、ノズルはやっぱり小林製薬に軍配が上がるなあと。あっちの方がリーチ長いんですよね。
こっちは伸ばしたり曲げたりができません。デフォルトのカタチのままです。
例えるなら、こっちは「動かない蛇口」みたいな感じです。

味としては『のどぬーる』の方が抵抗があるという方も多いかもですね。
でも、病院パワー感が強いのは(何だそれは)、小林製薬の方だなと。
その意味でも、総合的に小林製薬の方が推しかなあ。

はい。どうでも良いお話でしたね。

『ハレ婚。』49 SP 結果発表とグラビアの女  

『ハレ婚。』カーニバル企画の結果発表に参りたいと思います。

連載1周年&第4巻発売記念『ハレ婚。』第2回登場人物総選挙

参加してくださった愛読者の皆様、ありがとうございます。

皆様に感謝の気持ちを込めて……「貴方にもハレルヤー♪」

さて、それでは結果発表です。



連載1周年&第4巻発売記念『ハレ婚。』第2回登場人物総選挙

投票期間: 2015/07/13 14:05 ~ 2015/07/20 14:05 (終了)

それでは、ベストテンの発表です。
って、いきなり同着9位からのスタートですね。

9位 コハル・偽善
9位 コハル・浅はか
9位 ユカちゃん
9位 アッコちゃん
9位 直子ママ


※それぞれ1票入っており、なんと同着9位が5人という面白い結果に。
何気に、厳密には「5人じゃない」のもニヤリ要素ですよね。小春戦隊、コアなファンの方がいらっしゃいますね。

続いて、これまた同着です。

7位 コハル・真面目
7位 ハレコング


※やっぱりハレコング単体で選択肢として用意しておいて良かったー。ありがとうございます。
ここでも小春戦隊からランクインですね。
ちなみに、企画が始まってから最初に投票されたのがコハル・真面目でした。

6位 大津一基市長

※前回では、ふなつ先生も大津市長推しでしたね
(それを踏まえて今回の投票先を確認すると感動の胸キュンですよ)。
やっぱり市長に投票してくださる方がいらっしゃるというのはニヤリですね。
「一票でお得ゥ!!」



さて、それでは5位の発表です。

5位 龍ちゃん

※やっぱりベスト5には食い込むよねー。

以前の企画ではうちのブログの投票システムもツイッター総選挙と同時開催したことがあります。
後者は当然ながらお一人様につき一票のみですが、前者は複数票可にしてました。
まあ、前者は流行らなかったので今回見送った訳ですが(おい)。

ちなみに、複数票投じることができるシステムだったら、私は小春ちゃん以外なら龍ちゃんに入れましたね。



4位 まどかちゃん

※龍ちゃんがあの位置なら、当然「これから」先は嫁さんズのデッドヒートですよね。
と言う訳で、納得の位置だと思いますね。

※ちなみに、今回の企画の『4位』には『第4巻』に掛けて、特別な意味があります。後述します。



3位 ゆずっぺ

※来ましたね。嫁さん第1号が。
こちらも納得ですね。男性ファンからの支持は勿論のこと、女の子ファンからも人気が強いですね。
やっぱりあの肉体美とオシャレ全開なところも大きいですね。

って、こちらにオフィシャルパパことふなつ先生からの一票も! これは熱い!!



2位 うららちゃん

※企画開始早々にいきなりトップギアだったんですよね。これには驚きました。
これが今回の企画で私的に最も驚いた点でした。
まだ登場してから日も浅く、出番も少なめなのに、大人気なんですよね。

それにしても、嫁さんズ2人も抜いちゃうって凄いな。恐るべし……。



そして、トップは勿論、この人。



1位 小春ちゃん

※実は、一時はうららちゃんに抜かれた時もあったんですよね。
しかしながら、やっぱり嫁さん3号は強いですね。

自分としても嬉しく、想い出深いところです。
新連載開始時、デリシンの雅美ちゃんとは全く異なる斬新なヒロイン像にときめいたのでした。
で、それで今に至るってところです。ほんと、先生が生み出されるキャラの血の通った人間臭さは大好き。



こうして結果を眺めますと、1位から3位は、それぞれ24票、22票、21票と僅差です。
誰が1位になってもおかしくない僅かな差でしたね。
3号推しなんですが、みんな大好きですので、この僅差というのも何だか嬉しく思います。

さて、上述の『4位』の特別な意味についてお話を。

既にご存知の方が大半だと思われますが、なんとNON先生ご本人様から重大発表が!

「4巻発売にちなんで…第4位だったキャラのグラビアイラストを描きます。例えコングだろうと真剣に描きます。笑」

まさかの公認→後任企画となったのでした。グラビアイラストとはまた贅沢な……。実にお祭りらしいですね。
コングでも市長でもってことで、後から市長4位狙いにすべきだったかと思ったり(おい)。

と言う訳で、「グラビアイラストの女」は伊達まどかちゃんに決定しました♪

まどかちゃん推しのフォロワーさんが大喜びなのが目に浮かびます。やったねー!



参加された皆様に改めてお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

また色々と毛色を変えた企画もやっていきたいと思っています。
またその時が来たら、愛読者の方も初めての方も、お気軽に遊んで楽しんで頂ければと思います。

それでは、また次回。ハレルヤー♪

ブログって何ぞや  

ここ最近、またしても更新が遅れがちでした。
言えば言うだけ言い訳にしかならないです。それは承知しています。
その上で言うと、一つはバテ気味で、もう一つは調べ物をしていたからなんですよね。

ブログのデザインやテンプレートといった部分だけでなく、根本的に見つめ直すのも楽しいかなと。
色々なブログサービスを調べてみたり、引っ越し機能や、使ったことがない機能についても知ったり。
そっちについてあれこれ調べてみましたが、楽しいですね。

そう言うわけで、そっちの作業も少しずつ着手していたりします。

『ハレ婚。』49 ターコイズの女  

いよいよ熱い季節が始まりましたね。どうかなりそうな「熱い」夏が。ハレ婚。サマーが。
『ハレ婚。』と乃木坂46『太陽ノック』でテンション上げて乗り切るぞーって感じです。

今回の本誌表紙があっちゃんというのも、デリシン時代のヤンジャンを思い返してグッとくるものがありますよね。
『ハレ婚。』カーニバル・ウイークのクライマックスに見事なリンクだなあと私的にニヤリでした。

連載1周年&第4巻発売記念『ハレ婚。』第2回登場人物総選挙

本日で投票期間終了ということで、夜に帰宅したら結果報告記事に取り掛かりますね。



ちなみに、こっちの企画は無期限でいつでもいつまでも遊べます。
結果も毎日変わる日替わりシステムですので、いつでもお気軽にどうぞー。

第3回『ハレ婚。』で結婚しちゃったー



いつもの流れで、まずは本作のご紹介を。

2014年6月23日発売の『週刊ヤングマガジン』第30号から新連載開始されました。

もしも日本で一夫多妻制が実現したら……?

日本の小さな片田舎・北つばめ市。
そこには日本で唯一の「とんでもない条例」があった。

4年ぶりに故郷に戻ってきた前園小春
そこに現れたのが謎の男・伊達龍之介

彼には妻がいた。
彼には妻が2人もいた!?

伊達柚子伊達まどか

2人を連れて、伊達龍之介は再び小春の前に現れた。

小春ちゃん

僕と結婚しないか?







以下の各種関連サイトもご参考にどうぞ♪

講談社『週刊ヤングマガジン』公式サイト

『コミックナタリー』インタビュー記事(※作品を未読の方は、ご注意を)

第1回『ハレ婚。』祭り

『ハレ婚。』コミックス第1巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第2巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第3巻(講談社・ヤンマガKC)




それでは、今回の感想を。
以下は今回の内容に触れた感想です。本誌未読の方はご注意くださいませ。



歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
全く新しい世界! 現代日本に一石を投じる会心の一撃!!

NON先生の新境地!! 今ここに、全く新しい女と男のドラマが始まる!!




は永遠。

そして、つある。



ハレ婚。

presented by
NON
story directed and artwork produced by
手塚だい

お揃い。
見つめあい、ふれあい、お揃い。


49
ターコイズの女



-- 続きを読む --

『ハレ婚。』48 抜け駆け女  



と言う訳で、企画開催中です。本日が最終日ですね。

って、始めての方って何だよ。バカじゃん。あちゃー!
正しくは「初めての方」ですね。
ツイッターの性質上、修正効かないのが悔しいから、ここでネタにしてやるー!

連載1周年&第4巻発売記念『ハレ婚。』第2回登場人物総選挙

第3回『ハレ婚。』で結婚しちゃったー
(※こちらは無期限で、日替わりで結果が変わります)

いつもの流れで、まずは本作のご紹介を。

2014年6月23日発売の『週刊ヤングマガジン』第30号から新連載開始されました。

もしも日本で一夫多妻制が実現したら……?

日本の小さな片田舎・北つばめ市。
そこには日本で唯一の「とんでもない条例」があった。

4年ぶりに故郷に戻ってきた前園小春
そこに現れたのが謎の男・伊達龍之介

彼には妻がいた。
彼には妻が2人もいた!?

伊達柚子伊達まどか

2人を連れて、伊達龍之介は再び小春の前に現れた。

小春ちゃん

僕と結婚しないか?







以下の各種関連サイトもご参考にどうぞ♪

講談社『週刊ヤングマガジン』公式サイト

『コミックナタリー』インタビュー記事(※作品を未読の方は、ご注意を)

第1回『ハレ婚。』祭り

『ハレ婚。』コミックス第1巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第2巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第3巻(講談社・ヤンマガKC)




それでは、今回の感想を。
以下は今回の内容に触れた感想です。本誌未読の方はご注意くださいませ。



歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
全く新しい世界! 現代日本に一石を投じる会心の一撃!!

NON先生の新境地!! 今ここに、全く新しい女と男のドラマが始まる!!




は永遠。

そして、つある。



ハレ婚。

presented by
NON
story directed and artwork produced by
手塚だい

祝・1周年♪

オンナよ、「女」で向き合え。


48
抜け駆け女



-- 続きを読む --

『天空侵犯』第80話「救い」  

諸々遅れているので、サクっと書きます。毎回そんな感じですけれど。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

【牙狼<GARO>】真魔戒RUSHで奥井雅美さん祭り【牙狼FINAL】  

例によってあっちのクズな日記です。
以下は見たいという方だけ、どうぞー。



-- 続きを読む --

【絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-】 夏のリング祭り  

と言う訳で、例によってあっちの方面のクズな日記です。
何故かこれ専門のうちの読者様もいらっしゃるっぽいので、良いかなと。

以下は見たいという方だけ、どうぞー。



-- 続きを読む --

いつものように片道40分のドライブ  

あーブログの更新が遅れまくってますね。と言う訳で、捲くっていきます。

木曜日のお馴染みルートってことで、件名の通りのドライブを。
正直、これってロスと言えば大きなロスなんですよね。

お金の算段が付けば、この習慣もなくなるので、早いとこそうしたいです。
って、何気にオトナの事情だったり。あー情けない。

あ、『絶狼』ぶん回しとかじゃないですからね?
以前から日記をご覧になっている方ならそう思われるでしょうけれど、一応否定。
そっちについては次の日記で書こうかなと(おい)。

『初森ベマーズ』第1球 ここから、はじまる  

私が特撮ヒーロー番組以外で視聴していきたい数少ないテレビ番組です
(私的にはそちらに属する作品とも言えますが、一般層にとっては一般ドラマでしょうから一応明記)。
私的に、このときめきは『ヤメゴク』以来ですね。『ヤメゴク』の穴を埋めてくれたかのような感覚も。

ひとつ、最初に申し上げておきます。
自分はアイドル者というより、漫画好き&特撮者としてこの作品に興味を抱いているところが大きいです。
勿論、乃木坂46は好きですし、メンバー総出演というのも視聴の動機ですけれど、正直まだまだ疎いのです。

以下に、本作のあらすじを。

もんじゃ焼き屋の一人娘・ななまる。
彼女が住む下町にある『初森公園』。
町のみんなの憩いの場として親しまれ、『はじまる公園』と呼ばれ愛されている。

そこに、彼女たちが愛する公園を買収しようとする男が現れる。
権田原兼持。『株式会社セレブ都市開発』の社長。

兼持の愛娘であるキレイが提案を持ちかける。
キレイの『セント田園調布ポラリス学園』に、ななまるの『初森第二女子商業高校』がソフトボールで勝てば……。
「公園を潰すマンションの建設は白紙にする」と。

ななまるは公園を守る為にソフトボールチームの結成を決意する。

しかし、ななまるを始め、仲間たちはソフトボール未経験者ばかり。
メンバーを集め、部が承認されるまで、タイムリミットは僅か……。

果たして、ななまるはソフトボール部を結成できるのか。タイムリミットに間に合うのか。
そして、勝利することができるのか。




それでは、今回の感想を。
以下は今回の内容に触れた感想となっています。
番組をまだご覧になっていないという方は、くれぐれもご注意くださいませ。

※厳密には、話数表記は「算用数字が〇で囲まれた形」が正しいですが、文字化けの懸念からそのまま書いてます。
乃木坂46ファンの方々、ご了承くださいませ。



非情な現実。非常な事態。

今、少女は立ち上がった。
みんなの公園を守る為に。

涙あり! 絆あり! 魔球あり!?

今、最も熱いドラマがここにある。

集結せよ、9人の乙女たち!
立ち向かえ! 初森ベマーズ!!


初森ベマーズ
第1球 ここから、はじまる




-- 続きを読む --

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。