日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハレ婚。』42-EX 日曜日とハレ婚。曜日のあいだの読者  

副業を終えて帰宅しました。
ただいま、まったりと晩酌してます。

勿論、本誌感想は周回遅れの前にできてます。ギリギリセーフでしたけれどね。

『ハレ婚。』42 ふかす男

日曜日からハレ婚。曜日(ヤンマガ最新号発売の月曜日)辺りは、私的に心身を休められやすいタイミングです。
ここで気兼ねなく晩酌して、ゴロゴロできる時間が好きなんですよねー。

そして、ハレ婚。パワーで良い月曜日と週のスタートを迎えたいなと。
『ハレ婚。』のおかげで気持ち良く心のギアチェンジができるこの感覚が大好きなのです。

毎週ヤンマガ購読して『ハレ婚。』を味わえる喜びが堪りません。最高の贅沢であり、心のガソリンであります。
改めてNON先生とだいさんに感謝です。
スポンサーサイト

出動前のおやつに麩菓子  

お腹が空いたので、麩菓子を食べました。
昨夜に買って帰って、食べる前に寝ちゃった分です。

最近、毎日麩菓子を食べてます。
食べながら『ヤメゴク』を視るのがマイブームです。

さて、副業に行って来まーす。
麩菓子パワーでファイトです。って、パワーになるんかな?
勿論、帰りには麩菓子を買って帰ります。

『ハレ婚。』42 ふかす男  

またしても遅くなっちゃいましたね。無論、本誌は発売日のハレ婚。曜日に欠かさず購読しています。
ひとつ言い訳をしますと、ブログでうちの『ハレ婚。』記事の設定をリニューアルしたのも時間を要した理由です。
勿論、全部です。今までの73件全部をこっそりと。

さて、ここで『ハレ婚。』クイズ。どこかおわかりでしょうか?

と言う訳で、今まで毎週愛読してきて、記事数も溜まりましたね。
これについては思うところがあるので、その時が来たらまた触れます。今年中には間違いないです。
うちは感想以外の私的な小ネタも沢山ありますけれどね。

昼間から『仮面ライダードライブ』第32話を視て号泣、頭が真っ白になったというのも遅れた理由ってのは秘密で。



それでは、今回の感想を。

本作の作品名『ハレ婚。』です。
『。』が付きます。


まずは、ご存じない方、初めて知ったという方に、
本作の紹介と、あらすじを。

6/23発売の『週刊ヤングマガジン』第30号から新連載開始されました。

〇前回までのあらすじ

もしも日本で一夫多妻制が実現したら……?



前園小春は、ある理由から帰郷した。

4年ぶりの故郷。

久々に帰ってきたこの町には「とんでもない条例」があった。

そして、現れた謎の男・伊達龍之介

彼には妻がいた。

2人もいた?

伊達柚子と、伊達まどか

これって、どゆこと?

小春は「ある事情」から伊達家に関わることに……。

そして、フクザツ夫婦生活に紆余曲折あり、Uターンあり?

そこで出逢ったのはなんと……?

これって、どゆこと?

境界線を越える瞬間……!?



この漫画って、そゆこと♪




待望のコミックス第3巻、大絶賛発売中!!

既刊コミックス第1巻&第2巻、共に 大 量 重 版 決定!!

今のうちにコミックスゲットと共に本誌購読シフトされるのもまた一興(一驚)かと。
よろしければ、ご参考までに下記の記事もどうぞ。

講談社『週刊ヤングマガジン』公式サイト

『コミックナタリー』インタビュー記事(※作品を未読の方は、ご注意を)

第1回『ハレ婚。』祭り

『ハレ婚。』コミックス第1巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第2巻(講談社・ヤンマガKC)



歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
全く新しい世界! 現代日本に一石を投じる会心の一撃!!

NON先生の新境地!! 今ここに、全く新しい女と男のドラマが始まる!!


更なる新展開に突入! 本誌必読!!



つまらない世の中には、この妻たちを。
よめばわかる、この嫁の面白さ(旦那もね)。

夫婦円満? 夫婦炎満?
『。』は本作のシンボル。メルクマール!
『。』を付け忘れないよう、用法・用量を守って正しくご愛読ください♪




は永遠。

そして、つある。



ハレ婚。

presented by
NON
story directed and artwork produced by
手塚だい

飲むのはコーヒー。
吸うのは煙草。

飲むのはコーヒー。
吸うのは魂!?

これって、どゆこと?


42
ふかす男



-- 続きを読む --

『ラストサマナー』プレイ日記42  

またしても間が空きました。
一体いつ以来なんだろうと、珍しく自分のブログを振り返ったほど。

気付けば、当然ながら新しいイベント開催中です。
前のイベントの『桜餅』がそのまま大量に残っていて、私の放置プレイの凄さを感じます。

一ヶ月空いてましたね。
見事なまでに浦島太郎状態です。
ええ、あれからちっとも進んでいません。

それはそうと、久々にログインしてみてビックリしました。

メニュー画面やステータス画面の表示が全面リニューアル!?

知らない間に、見たことがないメダル(戦闘のコマンド)も増えているし。

視覚的にもわかりやすく、総ての操作が指先一つで簡単にできるのがこのゲームの魅力の一つでした。
それが損なわれた訳ではないので心配は無用でしたけれどね。すぐに慣れるでしょう。

でも、キャラクターのステータスなど、一部の表示が簡略化されていますね。
これはこれで、こっちの方が良いという人もいるのでしょうね。

大きな変更点もありましたね。

■チームスキル

戦闘で使えるスキルです。ライン毎にあったのが、全体で一つになってますね。
これは地味にじわじわ響くところかと。今まで以上に回復を意識するようになりましたし。

スキル発動までの経緯も変わってます。
コンボバーストのようなメーター式になりましたね。
キャラクターのHPもそうなんですが、これらはメーターより数字で表記してほしいと思ったり。

■魂解放

何ぞそれ? バンダイさんの玩具?(違う)
ってことで、早速公式のFAQを見ました。
限界突破とは別に強化システムが設けられたってことなんですね。
こちらのアイテム獲得に向けてちょっとだけプレイしてみました。
初級はゲットです。

■島国「倭」

と言う訳で、またしても本線そっちのけでした。
まあ、今後もまったりマイペースで遊びます。

正直、漫画や特撮の感想をブログに書いて満足しているというか。
それで時間が無くなるので、ゲームにまで時間を割かなくなりましたね。

『CanCam』7月号  

「雑誌に載っている漫画の感想」ではなく、「雑誌そのものについて書くのもまた興しろいかなと。
ある時、ふと思いついて、書いてみようかなあって。

と言っても、今回触れるのが『CanCam』なだけに、何気にカテゴリやテーマも迷ったり。てへ。
真面目な話、どこまで突っ込んで書いて良いのか、その辺りの匙加減も考えたいところですしね。
購読した人ならではの喜びってやっぱり大きいですしね。

私はネタばれをするのもされるのも大嫌いですし
(だからこそ漫画の感想でも必ずニ分割表示にして、ご覧になる方が任意で選べるようにしてます)。



という前置きはこの辺にして、率直な感想を。

本誌を購読する上でのポイント、愉しみ方については以前に書いた通りです。

『CanCam』の正しい愉しみ方

いや、もうホントこれ。これに尽きます。
こんなこと言うのは失礼ですが、ななみん&さゆりんが載ってないなんてことないよねーと気になるのです。
「専属モデルさん」なんだから間違いないだろって自分に言い聞かせてますけれど。
今回は買って帰宅してから本誌を初めて開いて確認しました。

掘り下げずにざっくり言うと、それぞれの特集コーナーでななみん&さゆりんがバッチリ目立ってます。
目元真っ黒パンダメイクばっかりだった自分にとっては色々な意味で新鮮な記事です。本誌購読も含め。

私的に「ああ、これなら納得して購読できるわん」というラインでした。
わからない人にとってはどんなラインなんだよって話かもしれませんが。
できれば、今後も毎回このような形でページ数多めに特集組んでくれるとありがたいなあ。

だって、その為に購読してますからね。

我らが仮面ライダー部会長こと坂田梨香子ちゃんと並んで撮影ってのは嬉しいポイントですね。
ヤンマガでお馴染みの久松郁実ちゃんも専属なので、それもまた良きことかなと(パープル式部風)。

今回はさゆりんの乙女感が非常に映える構成で良かったです。
そして、やっぱりななみんは文句なしに最高。

浦田カズヒロ先生の『シャコタン家の日常』第6回   

本作は、三栄書房の月刊誌『Kカースペシャル』1月号から連載中です。
今回は浦田先生らしく69ページに掲載。

名作『僕のおじいちゃんが変な話する!』に続く、
あの浦田カズヒロ先生による人類待望の最新作!!


しかも、何気に『僕おじ』読者なら堪らない要素が毎回必ずあるのも重要なポイントですね。

毎月の楽しみです。月末になるとワクワクするんですよね。
乃木坂46のななみん&さゆりんが専属モデルさんになったので『CanCam』も購読開始。
と言う訳で、本誌とダブルで購読するようになってます。この月末ワクワク感が良し。

で、この二誌ってサイズも大きいし、何だかんだで溜まる一方で場所を取るんだよねー。
どちらも切り抜き保存して「セルフ編集コミックス状態」にしようかと思ってます。
ちなみに「マイ切り抜きコミックス化達成計画」までのざっとした予算は以前の記事で触れました。

『シャコタン家の日常』(『Kカースペシャル』2015年2月号 VOL.264に掲載)

浦田カズヒロ先生の最新作を毎回読める喜びを思えば、安いものです。



それでは、今回の感想を。

当然と言えば当然ですが、前回に続いて今回もカー雑誌らしいネタのチョイスが光ってますね。
シンプルイズベストなネタと、その起承転結で毎回楽しめてます。
『僕おじ』のボリューム感とはまた違い、本作の尺だからこその構成が巧いですね。

今年の仮面ライダーが『仮面ライダードライブ』なので個人的にもニヤリ感倍増です。
今回もまたトライドロン感があるネタと描写だったりするし。良いわあ♪
これくらいならネタばれにはならないでしょう。
第二部にターンしてから、更にエンジン全開でとんでもない展開ですね。
これぞ正しくトップギアでしょう。毎週楽しみで仕方がありません。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方は、ご注意くださいませ。



-- 続きを読む --
物語も進み、いよいよ過去が見えてきましたね。
たまたま第壱話を眼にして、一気に引き摺り込まれてます。毎週の大きな楽しみです。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方は、ご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

【ラブ嬢】久々に  

例によってあっちの日記です。
以下は見たいという方だけ、どうぞ。

久々に、実に久々に向き合ったことになりますね。
副業を始めたことで、向き合う時間も激減しましたし。

仕事の合間の昼休みで、どうせいつものベタピンだと思いつつ確認。
片道90分のエリアだし、見るだけ見てみようかなという流れです。

前任者の履歴を見たら、珍しく実に良い流れでこれは何事だろうかと。

そこで久々に試してみましたが……。

よりによって、時間とお金がアレな時に限って……。
数少ないチャンスに限って……。ああ……。

詳しくは以下に。


-- 続きを読む --

『牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔』第7話「術」  

燃える展開になりましたね。特撮者にとっては堪らないところでしょう。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方は、ご注意くださいませ。



待望の新シリーズ、遂に開幕。

法剣を巡り、それぞれの想いが交錯する――。

今、新たなる戦いが始まる。

歴史的瞬間となる金色の輝きをその眼に焼き付けろ。



道外流牙、闇を照らす光となれ。
莉杏、決断を乗り越えろ。

黄金騎士ガロ翔、全ての陰我を断ち斬れ。
時代に輝け! 今こそ吹き荒れろ! 金色の嵐!!


原作・総監督 雨宮慶太
牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔



-- 続きを読む --

寝ても覚めてもジンガワールド  

昨夜、寝る前に『牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔』を視聴していました。

そのまま寝てしまい、目が覚めたら朝の5時。これはラッキーとばかりにもう一回視聴。
またうとうとしてきて……次に目が覚めたのが6時。その次は……。

って感じで目覚めてはうとうとしてしまい、感想どころか、ちゃんと視聴できてないじゃないかと。
これは今夜リベンジですねー。

記憶が途切れる瞬間も、そして恐らく夢の中でも、ジンガのあのシーンが脳裏に浮かんでいました。
これ以上はネタばれになるので、詳しくは後日の感想で触れますが、これは何気にレアな体験でしたねー。

東京パフォーマンスドール『BE BORN –Rearranged ver.-』  

仕事で運転している最中、ラジオから流れてきてぶっ飛びました。高まりました。

私的に大好きな楽曲なので、現在の彼女たちが当時の楽曲を熱唱というのは感涙ものであります。
勿論、オケはオリジナルと違うものの、歌詞もメロディーも同じなのでニヤニヤですねー。

ええ、第一声から一緒に歌っちゃいましたとも。

「りっぼりゅーしょん」

が当時から変わってなくてニヤリであります。


……って、現在の彼女たちのシングルB面って(敢えてこう言う)、毎回この形なのね。
最近こちらに疎いのは自覚してますが、それにしたって気付くのが遅すぎるだろうと我ながら呆れました。

この手法はヤバイですね。これにはときめいてしまいます。

正に私狙い撃ちじゃないですか。

『ダイヤモンドは傷つかない』のリアレンジバージョンもあるって堪らないなあ。
正直、当時の想い出が強いので別物として見ていましたが、この継承には心動かされるものがあります。

『天空侵犯』第73話「吉田くんの話」  

副業を始めてから、本当に時間の流れが早く感じます。
一週間がめっちゃ早く感じるもんなあ。って、もう5月も終わりそうなんですよね。
チェックが疎かにならないようにしたいですね。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

『極!!男塾』第30話……還顕槍!!   

宮下あきら先生、待望の新連載!!

シリーズ最終章、遂に開幕である!!


やって来ました。二週に一度の灼熱タイム。

と言いつつ、連休前の合併号があり、明けた後もお休みの号が先に出たので、久々になりましたね。

無論、毎週金曜日のチェックは欠かしませんでした。
今回は載ってない号だよなあとわかりきっていてもチェックしてしまうのが男塾魂。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方は以下にご注意くださいませ。


-- 続きを読む --

『BLEACH』627.The Creation  

一週飛ばしちゃいましたね。毎回5分で書けるレベルの感想なのに。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

『妖怪少女 -モンスガ-』第55怪 繋ぐ架け橋…!です♪   

凄まじい本誌展開で、一つの区切りになったと言えると思います。

一つの答えを出した回です。

結論から申し上げます。

最高でした。
今まで愛読してきて本当に良かったです。



さて、それでは今回の感想を。
以下は今回の内容に触れた感想です。
本誌を未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。

ふなつかずき先生渾身の最新作!!

待望のコミックス第4巻、大絶賛発売中!!

アキバ発!新感覚妖怪バトルラブコメ♡
『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

それでは、感想を。




決してわかりあえない。
人間と異形。

決して越えられない境界線。
ガラス越しに出逢っても、鏡を見つめても、決してふれあうことはできない。

悲しい現実。

それでも、男は立ち上がった。
それでも、男は立ち向かった。

決して踏み躙られてはならない想いを守る為に。

だからこそ、男は一線を踏み越えた。

男は、答えを見つけた。
男は、遂に答えを見つけた。

いや、男は答えを自ら生み出した。



この命は美しい。





青春の詩は、いつだって甘酸っぱくほろ苦い。

実りある本当のリアルがここにある。

鬼才・ふなつかずき先生の渾身の一撃がここにある。



ふなつかずき

妖怪少女 -モンスガ-

Boy meets Girl.
Girl parts Boy.

Boy meets...

KAZUKI FUNATSU PRESENTS MONSTER GIRL

第55怪 繋ぐ架け橋!です♪


-- 続きを読む --
漫画好きとして勿論雑誌はあれこれと定期購読しています。
好きな作品の為に購読してますので、当然ながらアンケートも嬉々として取り組むような人種です。

さて、今回はこのアンケートについて少々書きたいと思います。

何気に雑誌によって記入や投稿の方法が楽であるものと、そうでないものがあるんですよね。
以下にそのポイントを列挙します。

■ハガキが本誌に付属しているか否か
これは週刊ヤングジャンプ、ミラクルジャンプなどがそうですね。無論、少年ジャンプも。
かつてのジャンプ改もそうでしたね。
集英社さんの雑誌はこの形が多いのですが、全部がそうではないんですよね。
グランドジャンプは違うんですよねえ。

■本誌のページ自体に記入欄があり、切り取ってハガキに貼り付けるタイプ
週刊ヤングマガジン、グランドジャンプ、ビッグコミックスペリオール、BE・LOVEなどがそうですね。
もうすっかり慣れたもので、私くらいになると寧ろこの手間隙に愛おしさすら覚えてます。
この境地に達すると、毎週の本誌購読が更にときめき倍増であります。

■投函方法がハガキかWebか
週刊ヤングマガジン、ビッグコミックスペリオールは「どちらでも可」という形式ですね。
グランドジャンプはハガキのみです。
やってみるとわかるのですが、本誌を手元にPCで作業する方が楽だったり。
ちなみに講談社さんの雑誌は、共通してどちらでも可です。

ここでもうちょっと突っ込んでみましょう。

■設問自体が本誌に付随するものか、または読者自身に関することか
ビッグコミックスペリオールは前者にとことん特化してますね。
毎回「どの漫画のどのページのどのコマが一番印象に残ったか」という恒例の質問も。
無論、私は『残響』択一です。

逆に、後者の典型は週刊ヤングジャンプでしょう。
読者自身の趣味嗜好、生活環境などに関する項目が結構あったりしますね。
加えて、グラビアに関する質問(付随して本誌表紙はグラビアと漫画とどちらが良いかなど)が多いです。
この辺りの項目は年間通してかなり多いし、尚且つ細かいですね。
私のような人種は、寧ろその細かさこそ燃えてノリノリで取り組む燃料です。
ヤンジャン好きな方は本誌に意見があるならお試しになるのもまた一興かと。

■締め切り
これも何気にバラバラで注意したい点なので、触れておきます。
次号発売までには出しておかないとね、という認識の方であれば大丈夫でしょう。
ヤンマガは週刊でこのリミットがシビアなので、うっかりタイプの方はご注意を。

逆にリミットが二週間と長めなのがヤンジャンです。逆の意味で油断しすぎに注意ですが。



結論を申し上げますと、最も楽しく、尚且つ楽なのは、私的にはヤンジャンですねー。
こうして列挙してみると、グランドジャンプのあと一つ手が届かない感が目に付きますねえ。

『ハレ婚。』
『妖怪少女 -モンスガ-』
『残響』


これらの連載が続く限り、とことん推していきます。

やっぱり鋼牙は最高。  

無事に早起き成功です。
今日は副業がある日なので、更新できる時間を確保したいなと。

と思っていたら、もうこの時間。また遅れそうですねー。

『牙狼〈GARO〉 〜蒼哭ノ魔竜〜』『牙狼〈GARO〉スペシャル 白夜の魔獣』を観ていたのが理由。
一度眼にすると、やっぱり我を忘れて没頭しちゃいますね。

大好きな冴島鋼牙の勇姿を再び心に焼き付けられて、何とも言えない気持ちです。
テレビシリーズ第一作目から今までずっと好きですが、やっぱり小西くんの鋼牙は想い出深いですね。

ココナッツウォータースタイル  

最近、キリン『氷結』のココナッツウォーターが気に入ってます。呑むことが増えてます。
甘ったるいかと思いきや、案外スッキリ感が強く、ゴクゴクと呑めるんですよねー。

と言う訳で、金麦アームズからこちらにスタイルチェンジすることが増えたり。
ルパッチマジックタッチゴー♪

以前の日記にも書きましたが、副業を始めてからの疲労感からか、ご飯やお酒がめっちゃ美味しいです。
副業を終えた後のアイスコーヒーも堪らなく美味しく感じます。

副業先の店長さんも呑めるクチとのことで、お酒談義で今日も盛り上がったり。
お互いに気になる銘柄やオススメ商品などを話し合って、楽しい談笑でした♪

さて、『ヤメゴク』に『牙狼』に『仮面ライダードライブ』と映像作品の方もお楽しみ満載です。
こちらの方も晩酌をまったりと楽しみながら存分に堪能します。

アンケート記入作業が一つ増えました。  

月曜日は『ハレ婚。』曜日で週刊ヤングマガジンのアンケートを、
木曜日はふなつ先生ぱにゃにゃん曜日で週刊ヤングジャンプのアンケート嬉々として取り組んでます。
グランドジャンプで『不能犯』が載る号(月初発売の号)では、そちらも記入で。

そして、この度『ビッグコミックスペリオール』で髙橋ツトム先生の新連載も始まったので、無論そちらも。

作品にお金や時間を割かないでネットで愚痴を垂れたって何も意味がないし、みっともないだけです。
ネットにはそういう馬鹿な輩が大量にいる訳ですが。

意見があるのなら、自分でお金や時間を割いて正規の方法で発信するべき。
それすらできないような連中に意見できる資格など無し。


これが私のスタンスなので、今後もそれを続けるのみです。
漫画に限らず何でもそうですが、送り手の方の利益に繋げて初めて客を名乗れる訳ですからね。

まったりと今夜の晩酌と静寂を楽しみながら、アンケートの方にも着手しまーす。

【牙狼<GARO>】金色に戻れ  

と言う訳で(?)、心身共にやられていたのがブログ更新遅延の理由です。
ということにしておこう。

このまま心身共にやられたまんまでいられるか、心滅BONUSなら大歓迎ですが。
ってことで、心滅でいられるかってことで、やってきましたよん。リベンジ。

三連続で続きましたね。いつものあっちの日記です。
以下は見たいという方だけ、どうぞー。


-- 続きを読む --

【絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-】 待って、魔天使  

前日分の日記に続き、いつものあっちの日記です。
以下は見たいという方だけ、どうぞー。



-- 続きを読む --

【絶狼<ZERO>-BLACK BLOOD-】 4桁目前まで淡々と  

前日の日記で「翌朝から一日存分に遊べる超レアな日なので」と書きました。
結論から言えば、ほぼその通りの一日でした。
片道40分の場所に所用があったくらいで、あとは珍しくフリーでした。

と言う訳で、その場所で『絶狼』を。いつものあっちの日記ですな。
以下は見たいという方だけ、どうぞ。



-- 続きを読む --

ななみん祭り  

『ニ次元JUMPIN'』と『週刊少年サンデー』が発売されました。
だから「ななみん、ジャンピン」と心で延々呟きながら仕事していました。
まるで清涼院流水さんの作品みたいに、実に清涼な韻(ライム)でしょ?

そして、本業を終えて、どちらともゲット。

これで心置きなく副業の方に向かえると安堵しながら、コンビニでコーヒーを買おうとしたら……!?

『an・an』もあったじゃん!

あちゃー! なんという大失態。
慌ててUターンして、書店にトップギアですよ(本は行きつけの書店で買うというスタンス)。
もう仮面ライダードライブのハンドル剣ばりに、ターン! ターン! ターン!! ですよ。
来た道を。

と言う訳で、元の方向にトップギア(本当にトップギアじゃないと副業に遅れてしまう)。

結論としては、全部ゲットして、無事に間に合いましたので良かったですけれどね。いやー焦ったー。

更に、ななみんのラジオを聴きながらの帰り道という最高のドライブで帰宅
(『SCHOOL OF LOCK!』自体は好きじゃないですけれどね。長渕剛先生は例外的に大好きでした。
番組内コーナーであるななみんの『GIRLS LOCKS!』だけは大好きなので、そこだけは聴いてます)。



今夜は気兼ねなく晩酌できて、翌朝から一日存分に遊べる超レアな日なので(たぶん、そのはず)、余裕です。
そんな中での晩酌はリラックスできて良いですねー。

それにしても『週刊少年サンデー』と『an・an』を買うのっていつ以来だろう……。
最初に申し上げておきますと、呑んだ勢いで書いている記事です。
ちなみに『non-non』は断じて誤字ではありません(『デリバリーシンデレラ』参照)。

勿論、今回の本誌感想は既に書いていますよー。
本誌感想は、こちらです。

『ハレ婚。』41 やっぱいい女

ただいま帰宅して、晩酌しながらゲットした『an・an』を眺めてます。
先に申し上げておきますが、今回はこれがミソです。

そこで実写版キャスティングについて思い耽ったり。
うん、以前からちょいちょい書いているネタですけれどね。

と言う訳で、実写版キャスティングで以前に挙げてみたのとはまた別バージョンにしてみようかなと。

あ、今回は乃木坂46メンバー限定で。
この時点で呆れた方、どうぞUターンしてください。
波長や引力が合うじゃないかというそこの貴方、遠慮なくトップギアでどうぞ。歓迎します。

繰り返しますが呑んで書いている記事です。呑んで書いている記事です。
一部のドン引きも覚悟の上。たまには通常の週刊連載感想とは違うことも書こうかなって。

では、以下は見たいという方だけ、どうぞー。


-- 続きを読む --
一年の折り返し地点も越えて、凄まじいターンを、そして更なるトップギアを魅せてくれていますね。
とんでもない盛り上がりです。毎週の大きな楽しみです。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方はご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

『ハレ婚。』41 やっぱいい女  

本業の途中の昼休憩で自宅に寄って再読して、仕事を済ませてまた自宅に寄って再読してました。
そして副業を終えて(その後に往復80分の用事を済ませて、仮眠して)、再び待望の『ハレ婚。』タイムです。

あ、無論アンケートはとっくに済ませております。

それでは、今回の感想を。

本作の作品名『ハレ婚。』です。
『。』が付きます。


まずは、ご存じない方、初めて知ったという方に、
本作の紹介と、あらすじを。

6/23発売の『週刊ヤングマガジン』第30号から新連載開始されました。

〇前回までのあらすじ

もしも日本で一夫多妻制が実現したら……?



前園小春は、ある理由から帰郷した。

4年ぶりの故郷。

久々に帰ってきたこの町には「とんでもない条例」があった。

そして、現れた謎の男・伊達龍之介

彼には妻がいた。

2人もいた?

伊達柚子と、伊達まどか

これって、どゆこと?

小春は「ある事情」から伊達家に関わることに……。

そして、フクザツ夫婦生活に紆余曲折あり、Uターンあり?

そこで出逢ったのはなんと……?

これって、どゆこと?

境界線を越える瞬間……!?



この漫画って、そゆこと♪




先生からも公式発表があった通り、ますます盛り上がっています。

待望のコミックス第3巻、大絶賛発売中!!

既刊コミックス第1巻&第2巻、共に 大 量 重 版 決定!!

今のうちにコミックスゲットと共に本誌購読シフトされるのもまた一興(一驚)かと。
よろしければ、ご参考までに下記の記事もどうぞ。

講談社『週刊ヤングマガジン』公式サイト

『コミックナタリー』インタビュー記事(※作品を未読の方は、ご注意を)

第1回『ハレ婚。』祭り

『ハレ婚。』コミックス第1巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第2巻(講談社・ヤンマガKC)



歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
全く新しい世界! 現代日本に一石を投じる会心の一撃!!

NON先生の新境地!! 今ここに、全く新しい女と男のドラマが始まる!!


更なる新展開に突入! 本誌必読!!



つまらない世の中には、この妻たちを。
よめばわかる、この嫁の面白さ(旦那もね)。

夫婦円満? 夫婦炎満?
『。』は本作のシンボル。メルクマール!
『。』を付け忘れないよう、用法・用量を守って正しくご愛読ください♪




〇今回のツイッターPR文

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 5月18日
【愛は永遠。そして、3つある。】
『今』最もラジカルなアーティスト・NON先生( @non620126 )の最新作『 #ハレ婚。 』は全国で話題沸騰中!!
【天使の囁き?】悩める小春と青年に新展開!?
【悪魔の囁き?】#40 やっぱいい女 本日5/18発売の #ヤンマガ に掲載!!

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 5月18日
【結婚のカタチ】少子高齢化社会の現代日本に会心の一撃!
鬼才・NON先生( @non620126 )の最新作『 #ハレ婚。 』は #ヤンマガ で大絶賛連載中!!
【ココロのカタチ】それぞれが想いを抱く中、遂に出番がやってくる。
【41 やっぱいい女】本日5/18発売の本誌に掲載!!




は永遠。

そして、つある。



ハレ婚。

presented by
NON
story directed and artwork produced by
手塚だい

誤解、曲解、顔が赤い?

も う い い か い ?

アンタ妖怪?

ここは魔界?


41
やっぱいい女



-- 続きを読む --

早起きできて、『ハレ婚。』タイム。  

帰宅してから謎の腹痛が襲い掛かってきたので、早めに横になることにしました。
ビオフェルミン&正露丸のダブルで対抗。すぐに落ち着いて安堵しました。

早起きできて、すっきりしてます。
あくびは出ますけれどねー。

さて、今日は朝から晩まで予定がぎっちりと詰まっていますので、仕事しながら『ハレ婚。』感想タイムです。
出勤まで本誌を再読しまーす。今週号のヒキがまた巧すぎましたからね。あのラストシーンは最高。

早起きして時間ができたので、今のうちに『仮面ライダードライブ』も視ておきたいですね。

【CR衝撃ゴウライガン】 『衝撃』は未体験です。  

一つ前の日記にも書いたような現状なので、ご縁がなさそうかなって。

スペックは好みですし、V-STとの差別化としても決して悪くはないと思うのですけれどね。
ただね、いかんせん……

稼働状況がよろしくないですねえ。

どこもそれなりの台数を導入しているから(次の『牙狼』の為に台数多めに買わされたのでしょうね)、
尚の事なんでしょうけれど、空き台が目立って見えちゃうんですよね。

まあ、稼働状況が悪い=釘調整が悪いってことの証左でもあるので、当然と言えば当然なんですけれどね。
以前にも触れたように、店側が長く大事に使う気がなさそうなのが懸念材料ですね。

何かの間違いで、ST初回スルー派の方々から火が点いてヒットしたりしないかなと。なんちて。



演出面については歴代サンセイ機種最多だそうで、無駄に賑々しいのでしょうね。

自分は全く触ってなくて、配信動画などでちょこっと実戦を視た程度です。
ポコ美ちゃんとか、ヒラヤマンちゃんとか(こちらにはドラマ版レギュラーの安藤遥ちゃんもいたり)。

これ、通常時に擬似る度にいちいち五人全員で「ゴウライガン!!」言うのな。

最高じゃん。

サンセイ、その辺りのお馬鹿一直線感はちゃんとわかってるね。
最終回のあの名場面もちゃんと活かしているようですし、そこら辺はバッチリ抑えているようですね。

原作ファンとしては気になるところですが、現在の自分の生活状況からしてじっくりとは挑めないからなあ……。

潮時かも  

最近、自分の自由時間を減らして副業を始めたこともあり、休める時にはおとなしく寝てます。
副業と本業との間の調整、第三の仕事なども相まって、落ち着くまでにあと一、二ヶ月かかるかなと。

と言う訳で、じっくり腰を据えてあっちの稼働ってことにはならないのが現状なんですよねー。



うん、これで良いじゃんって。

いえ、これ「が」良いのかなって。

汗水垂らして働けるだけありがたい訳ですし、あっちから離れるのにも良いタイミングかなと。

先日は『麻雀姫伝』で通常。
『絶狼』では変動開始時ヴィジョン赤→擬似3→ホラーバトル→VSヤシャウル(☆3つ)→絶狼先制攻撃で勝利。
ラウンドバトルで遂にお目にかかれたリングの弱攻撃→しかしながらボタンが小→敗北。

って、この前の日記とそっくりそのまま同じ結果じゃん。
前者はこれで3回連続通常、後者も2回続けて通常ですなー。

って、こんなデジャヴいらんわー。

それから全く稼働してないですね。というか、行く暇もないですね。

うん、これで良いのかなと。

本当に本業と副業のアルバイトで規則正しい生活になりつつありますし、お金の無駄遣いも激減しましたからね。

近隣の『ラブ嬢』も本当にベタピンしかない状況に陥ってますし。
いくらラブ嬢でも毎日毎日ベタピンなら流石に触る気も失せるってね。

でも、『今』は『今』でやれること、やるべきことをやって生きていけているので、それで良いのかなってね。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。