日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減らして増やして  

断捨離ってやつに踏み切りました。

と言う訳で、その判断基準は至って明快。

『今』必要かどうか。

そう思うと、やっぱり『今』必要なのは、

『ハレ婚。』なんですよね。

溜め込むだけ溜め込んで、そのままだと結局意味がないしなあと。
ただでさえ狭い部屋と寒い財布で、色々思うところもありまして。

先日書いたことにも繋がることで、趣味を絞り込むこと、自分の時間を見つめ直すことにも繋がるかなと。



あと、仕事を一つ増やすことにしました。
ブログ更新ペースはますます落ちるかもしれませんが、それで良いかなと思ってます。
万が一更新がぱったり途絶えたら、そういうことだと思ってください。
スポンサーサイト

増田晴彦先生祭り  

自室を整理していて、増田晴彦先生の作品を纏めた箱を開封してみました。

まずはガンガン時代の歴史的名作が大量に。
『輝竜戦鬼ナーガス』
『風の騎士団』
『生体融結バイオガーダー』
『スサノオ』

『サーガ オブ ドラゴン』
『超新生モンスターロード』


これらは最初の刊行版と、エニックス新装版の両方が出ましたね。

古いところだと、別名義の作品もあったり。

『剣豪(ファイター)ゼロ』
『チェイサー朱理』
『キャプテンジーク』
『虚空への挑戦』
『虚空への迎撃』


更にコアなのもありましたね。懐かしいなあ。

『怪奇と幻想 メディウム Vol.1(アニメージュコミックス43)』
こちらには藤原カムイ先生も参加されていますね。

『第2次スーパーロボット大戦αコミックスペシャル』もあったり。

……と、これらを纏めた箱があるのですよね。



『月刊少年ガンガン』が「日本一元気な少年マンガ誌」というキャッチ通りだった時代が懐かしいですね。
熱く燃える漫画が多く、増田先生の名作は正にそうでした。

当時のエニックスらしい「剣と魔法のファンタジー」という点においても『風の騎士団』は正にピッタリでしたしね。
移籍した『Gファンタジー』にも相応しい作品でした。

特撮者としても『輝竜戦鬼ナーガス』『生体融結バイオガーダー』『スサノオ』は堪りませんしね。
バイオガーダーは早すぎる『仮面ライダー電王』だったじゃないかと。

『スサノオ』の時点で『ガンガン』のカラーが変わってしまっていたのが悔やまれますね。

あの頃のときめきに浸るのも良いかなと思いました。
名作は決して私を裏切りません。名作はいつまでも色褪せません。
また読み返します。

最近は、趣味を減らすの趣味かも。  

ちょっと前にも日記で書きましたが、この歳と環境と持病だとね、自分の終わりも意識するんですよね。
勿論、毎日楽しく生きていたいし、無駄は無駄だからこそ素晴らしいと常々思っていますけれどね。
ただ、自分のタイムリミットも意識するので、絞り込むことも頭に浮かんだり。

これも楽しんでやれば良いのですよね。
変に難しく考えず、欲望の趣くままに。

で、趣味のチョイスから、自分の時間がどう変化するか、何を無くして何を手にするのか。
それを前向きに考えれば、寧ろワクワクしますしね。

勿論、漫画は決して揺らがないですね。

音楽については最近ちょこちょこ書いていますが、本当に良い音楽を自分の耳目で能動的に触れたいなと。

未読の小説が何十冊と溜まっているので、そっちも堪能したいですが。
我ながら酷いオチですねー。

アイスコーラ始めました。  

久々にコーラを飲みながら、まったり過ごしてます。
『ハレ婚。』日和ならぬ、『ハレ婚。』ナイトですね。
いつ以来だろうって振り返るくらいご無沙汰でしたけれど、火照ったカラダに気持ちが良いですねー。

すっかりアイスコーヒーが美味しい季節になりましたもんね。

はい、現実逃避の真っ最中です。
どうも心がクサクサしていけませんねー。

ってことで、お気楽リラックスな記事を一つ。
敢えて意図的に固い記事も続けて書いたので、ガラっと変えたかったのもあったり。

「頑張ってください」と言わない理由  

私は極力「頑張って」という言葉を他人に言わないようにしています。
私がそう言いたくなる方、つまり応援したい著名人の方は「既に言われるまでもなく頑張った方」だからです。
「今まで人一倍頑張ってきたからこそ今も人前で表現者として活躍されている」訳ですからね。

そういう方に安直に言うのって気が引けるんですよね。
もう一つ加えると、著名人の方でなくとも同じです。
「頑張っても駄目だった人」や「もう頑張れない人」を嫌というほど見てきたからです。
人生に失敗した人、心の病で心身がボロボロになった人と永く接してきた時代があったので。
自分にとっては、この経験が大きいのでしょうね。

勿論、その言葉を否定したい訳じゃないですが、自分としてはまた違う言葉で応援したいのです。

あと、「頑張る」って言葉(を無駄に連呼して口だけ達者な無名人)が好きじゃないってのもありますし。
そう、ジョセフ・ジョースターの思考に共感するところもあるんですよねー。
検索すれば僅か数秒でわかることなのに調べずに相手に質問する人って多いですよね。
相手のことを考えてないのでしょうね。これ、結構見かけるんですよねー。
自分で検索した方が回答を待つより早いし、確実に身に付くっつーの。って話ですもんね。
特に漫画家の先生やミュージシャンの方など、お忙しい著名人の方に平然とやってのける輩の神経を疑います。

著名人の方から質問があればどうぞと善意とコミュニケーションの意図から仰った場合は別ですが。
最近(って今に始まった話じゃないか)、本当に増えたなあと。やっぱり若年層に多い印象。

便利なインターネットが当たり前で、著名人の方にもコメントできるようになったことへの弊害かと。

自分でろくに調べもしないという怠惰。
お忙しい方の時間を平然と盗む図々しさ。
聞けば答えてもらえるという甘え。

自分もそうならないように注意して、二人で一人の名探偵&仮面ライダーを見習いたいです。
『不能犯』の連載も順調で、確実に世間に浸透しているところで、嬉しい記念日ですね。

感想など、諸々遅れに遅れまくっていますが、決して忘れていません。
こんな調子ですから、いよいよ私も宇相吹正に始末されるんじゃないかと怯えていたり。
勿論、本誌もコミックスも欠かさず購読&保管しています。

狂気と正気の境界線を破壊して読者を揺さぶる先生の作品にこれからも期待しています。

宮月新先生、お誕生日おめでとうございます。

『ラストサマナー』プレイ日記41  

また間が空きました。
前回の日記から殆ど進んでいません。

■島国「倭」

ようやく本土上陸したものの、上述の通りの状況です。
呑んだ勢いでプレイしていると、うっかりコマンドをミスってコンボ途切れちゃいました(馬鹿か)。
そんなうっかりも含めて楽しかったりもします。

そのクエストもミッションコンプリートできましたので、いよいよ本土のエリアに侵入開始です。

ミッションコンプリートできるまでは次のクエストに進まないのが自分のスタンスです。
ここまで来ると、やっぱり一番は『コンボ継続数』ですね。

今のデッキで行けるところまで行って、いよいよ厳しくなったら強化や装備も配慮しようかなと。
ガチャに関しては全く関心がないですね。クリスタルをケチっていることもありますし。

と言う訳で、これからも貧乏ドケチプレイで楽しみたいです。

『BLEACH』624.THE FANG  

一週お休みで、待ちに待った最新話ですね。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませー。



-- 続きを読む --

実はこういう人です。  

ネット上で私のことを乙女チックな人間だと誤解してくださる方がそれなりにいらっしゃいます。
個人的には嬉しいし、ありがたいのですが、実際は残念な人ですよーんと白状しておきます。

今もハイボール&うまい輪(めんたい味)というコンボで晩酌しております。
で、乃木坂46のミュージックビデオを視ながら目頭を熱くしてギュンギュン涙ぐんでいる……と。
実はそういう奴なんです。
残念ながら(あるいは幸いにして?)私は橋本ちゃんみたいな美人さんではないです。

死にたくなった時に乃木坂46の歌に触れると、本当に救われた気持ちになりますね。

■BGM

乃木坂46
『制服のマネキン』
『命は美しい』

食べる前に呑んだので、今から晩ご飯食べてきまーす。

浦田カズヒロ先生の『シャコタン家の日常』第6回  

本作は、三栄書房の月刊誌『Kカースペシャル』1月号から連載中です。

名作『僕のおじいちゃんが変な話する!』に続く、
あの浦田カズヒロ先生による人類待望の最新作!!


何気に『僕おじ』ファンには堪らない要素が毎回ありますから、チェックされるのもまた一興かと。
また、本作の作風からして、いつでも、どこからでも、本誌にシフトできますし、初めての方も問題なく楽しめます
今から本誌にシフトされても全く問題なく楽しめる作品ですから、気になる方は是非一度ご覧くださいませ。



それでは、今回の感想を。

カー雑誌らしく専門用語を絡めた作劇に思わずニヤリです。浦田先生、巧いですねー。
『あの人』の助言がまた良い味出しているんですよね。

以下は本誌未読の方の為に記事をニ分割して書きます。
本誌未読の方はご注意を。




-- 続きを読む --

『CanCam』の正しい愉しみ方  

遅れちゃいましたが、無事にゲットしましたー♪

ズバリ、件名にも挙げた愉しみ方っていうのはね……




あれ? 橋本ちゃんは?

専属なんだよね? 毎月載るのは確定なんだよね? 間違いないよね?
レジに持っていく直前で載ってませんでしたってことはないよね?

だって「専属モデルさん」なんだから!

あれ、どこどこ?
……徐々に不安になってきたぞ。変な汗が出てくるぞ……。

……ああ! 松村ちゃん発見! さゆりん来たー! やったあ!



……。

……。

……。



ななみん見つけたー! やったー!!



レジにマッハ! トップギアでスタートマイエンジン! タイプフォーミュラ!!

これです。これなんですよ、『CanCam』の愉しみ方って。

違う? 私だけじゃないよね?

すみません、呑んで良い気持ちになってます。ハイ。

ななみん、やっぱりいつ見てもめっちゃ可愛いー♪ 憧れます。

■BGM

乃木坂46『制服のマネキン』

『ハレ婚。』38-SP 超会議生ライヴの女  

4/25・26に『ニコニコ超会議2015』という大規模なイベントがありました。
こちらについては皆様もよくご存知で、説明不要でしょう。

数あるイベントブースの中、NON先生もスペシャルゲストとして出演されました。

『ニコニコ静画の超お絵かきチャット(supported by ワコム)』というイベントです。
二日間開催された中、NON先生は二日目の15:00から16:00のご出演。
イベントの締めを飾るスペシャルゲストです。つまり、アンカーです。
「降臨、満を持して」ですね。

液晶タブレットを使ってゼロからイラストを描いて完成してくださる企画です。
NON先生のライヴであり、作画風景をゼロから完成まで見届けられるなんて感激ですね。

以下は、このイベントの感想です。
『ハレ婚。』の内容に関すること、重大発表などもありますので、念の為に記事をニ分割します。


-- 続きを読む --

『ハレ婚。』38 デッドボールの女  

NON先生の『ハレ婚。』祭りと、ふなつ先生の『妖怪少女 -モンスガ-』祭りの真っ最中です。
ナイスタイミングで楽しい今日この頃です。ダブルでお得ゥ!!

そして、そんな祭りの真っ最中に、更にイベントもありましたね。
先日のニコニコ超会議にNON先生がスペシャルゲストとしてご出演!!
イラストをゼロから描きおろして完成してくださるというライヴまで披露されました。
勿論、こちらについても感想記事を予定しております。

それでは、今回の感想を。

本作の作品名『ハレ婚。』です。
『。』が付きます。


加えて、今回の本誌サブタイトルには『の女』が表記されていません。
『デッドボール』となっていますが、これは誤植です。
正しくは『デッドボールの女』です。先生からも公式発表がありました。


旦那が『デッドヒートマッハの男』なので(自転車の話)、『デッドボールの女』は併せて覚えやすいかと。

まずは、ご存じない方、初めて知ったという方に、
本作の紹介と、あらすじを。

6/23発売の『週刊ヤングマガジン』第30号から新連載開始されました。

〇前回までのあらすじ

もしも日本で一夫多妻制が実現したら……?



前園小春は、ある理由から帰郷した。

4年ぶりの故郷。

久々に帰ってきたこの町には「とんでもない条例」があった。

そして、現れた謎の男・伊達龍之介

彼には妻がいた。

2人もいた?

伊達柚子と、伊達まどか

これって、どゆこと?

小春は「ある事情」から伊達家に関わることに……。

そして、フクザツ夫婦生活に紆余曲折あり、Uターンあり?

そこで出逢ったのはなんと……?

これって、どゆこと?

新たな三角関係!?

あなたは誰推し?



この漫画って、そゆこと♪




先生からも公式発表があった通り、ますます盛り上がっています。

待望のコミックス第3巻、大絶賛発売中!!

既刊コミックス第1巻&第2巻、共に 大 量 重 版 決定!!

今のうちにコミックスゲットと共に本誌購読シフトされるのもまた一興(一驚)かと。
よろしければ、ご参考までに下記の記事もどうぞ。

講談社『週刊ヤングマガジン』公式サイト

『コミックナタリー』インタビュー記事(※作品を未読の方は、ご注意を)

第1回『ハレ婚。』祭り

『ハレ婚。』コミックス第1巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第2巻(講談社・ヤンマガKC)



歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
全く新しい世界! 現代日本に一石を投じる会心の一撃!!

NON先生の新境地!! 今ここに、全く新しい女と男のドラマが始まる!!


更なる新展開に突入! 本誌必読!!



つまらない世の中には、この妻たちを。
よめばわかる、この嫁の面白さ(旦那もね)。

夫婦円満? 夫婦炎満?
『。』は本作のシンボル。メルクマール!
『。』を付け忘れないよう、用法・用量を守って正しくご愛読ください♪




〇今回のツイッターPR文

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 4月20日
【1号、2号、3号】少子高齢化社会への会心の一撃!
『今』最もラジカルなアーティスト・NON先生の『 #ハレ婚。 』は #ヤンマガ で大絶賛連載中!
【ライダーマンはナイターマン?】新展開の中、更に衝撃!! 本日4/20発売の本誌21号を要チェック!
【4番スラッガーと出逢ったー?】

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 4月20日
NON先生の最新作『 #ハレ婚。 』は #ヤンマガ で大絶賛連載中!
【至急、帰らなくちゃ】少女が知った衝撃の事実! この町の「とんでもない条例」って本当だったの!?
【死球、喰らっちゃったスラッガー】衝撃は本日4/20発売の本誌21号に掲載!【38 デッドボールの女】


一つ目があまりにもネタに走りすぎた感じなので、二つ目も書いて見ました。
あんまし変わんないか。
あらすじには本誌今週号の表紙ネタもこっそり盛り込んでみました。




は永遠。

そして、つある。



ハレ婚。

presented by
NON
story directed and artwork produced by
手塚だい

技の1号? 力の2号?

1人だけじゃ……なかった……?

マッハの旦那がマッパで……真っ赤?
3号は4号でスラッガーで……出逢ったー?


38
デッドボールの女



-- 続きを読む --

『牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔』第3話「蝶」  

待望のテレビ版新シリーズ開幕です。
毎週のお楽しみが更に増えましたね。

大好きな流牙と莉杏が再び活躍してくれて嬉しいです。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方は、ご注意くださいませ。



待望の新シリーズ、遂に開幕。

法剣を巡り、それぞれの想いが交錯する――。

今、新たなる戦いが始まる。

歴史的瞬間となる金色の輝きをその眼に焼き付けろ。



道外流牙、闇を照らす光となれ。
莉杏、決断を乗り越えろ。

黄金騎士ガロ翔、全ての陰我を断ち斬れ。
時代に輝け! 今こそ吹き荒れろ! 金色の嵐!!


原作・総監督 雨宮慶太
牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔



-- 続きを読む --

「あなたへのおすすめ」こそ要らない  

YouTubeやAmazonなど、閲覧者が眼にした履歴から選んで表示する機能ってありますよね。

必要ないですよね。

視たくないもの、寧ろ不快なものまで見せ付けてくるのってどうかと。

そこで、消せる方法があることを知って、調べて実行してみました。

快適ですねー。

これこそ「おすすめ」したいです。
冗談抜きで、本当に快適な画面になりますよん。
実際にやってみると気持ち良さがまるで違います。

そもそも、流行や評判じゃなく自分の眼や耳で能動的に「面白いこと」「楽しいこと」を探す人には必要なし。
おすすめしてもらわなくても良いですよね。
自分が好きな作品、興味があることなどは、チェックしたりチャンネル登録したりすれば良いだけですもんね。

友達や周りの誰かと一緒じゃないと不安だという主体の無い人ならともかく、全く無駄な機能よねー。
Amazonが推奨してくる本やCDが「既に買っている作品ばかり」なのは微笑ましくて無害だから良いのです。
YouTubeとか、なんでまたピントがズレた「おすすめ」ばかりなんだろうなって。不思議ですよね。

『天空侵犯』第69話「私の最強必殺技」  

溜めに溜めていた出張短期連載時の感想もそのままに、本家帰還が先になりましたね。
我ながら凄まじい遅れっぷりだなあと。
自室に溜め込んである『週刊少年マガジン』の山を見つめながら、そう思っております。

本当、誰がこんだけ溜め込んで遅れたんだよね。私だよ。あちゃー。

『マンガボックス』帰還で、今回からまたこちらで連載ですね。
遅れた分は下書きのままで残してあるのですが、それはそれとしてこちらに着手しようかなと。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方はご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

飾りでも伊達でもないのよまどかちゃんヘアーは  

はっはぁ~ん♪

と言う訳で、件名の元ネタがわからないという人はお父さんに訊いてみましょう。
急にスピンかけたりもせずに安全運転で、赤いスカーフが揺れるのを見てた訳でもなく、美容院に行った話です。

行きつけのお店で、昔からお世話になっているので、お任せで。

自分の頭の形(「悪さ」の話ではありません)、髪質などをわかってくださっているので助かります。
今まで色々と教えて頂きました。

太くて硬いこと(いえ、そういう話じゃないですよ)。
頭頂部から鉢へのライン、髪の生え方等々。

要約すると、非常に面倒臭い髪なんだなあと。
我ながら美容師さんにとっては本当に面倒な頭だろうなあと申し訳ない気も。

カットしてもらうと気持ちまで軽くなったようで、スッキリして良いですねー♪
「伸びたら行く」というだけじゃなく、気分転換にも良いかなと思いました。

オシャレのセンスは無いですけれどねー。
でも、そういう気持ちでカットしてもらうのも良いかなって。
『CanCam』のななみん&さゆりんとか見てると、オシャレの楽しさってあるよねって。

「空前絶狼の衝撃」は未体験だけれど、ユナ推し。  

もう件名だけで総てを言い切った感があります。
あら、本文必要ないですね。馬鹿じゃん。

って、これだけで終わるのも何なので、ちょっと書いてみます。
『原作ファン』として。
そう、あっちの方は全くちっともこれっぽっちも触ってないんですよねー。今後もきっとそうでしょう。

と言う訳で、『原作ファン』として物申す的な記事になるかなと。
それでも良いよって方、見たいという方だけ、どうぞー。




-- 続きを読む --

ゲキカラ まゆゆ Version  

あっちの日記です。品性のない日記です。
以下は見たいという方だけ、どうぞ。



-- 続きを読む --

裏天竺  

あっちの日記です。
以下は見たいという方だけ、どうぞ。



-- 続きを読む --

叛逆の物語  

帰り道で、久々にTSUTAYAにも寄ってみました。
お店に務めている友人T氏はお休みですが、折角来たしレンタルでもしていこうかなと。

と言う訳で、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』を借りました。

ずっと気になっていたので視聴できて良かったです。

……で、やっぱり視るとあれこれ書きたくなっちゃうよねえ。
そんな内容ですよね。うん、これは二度三度と繰り返し視たくなるなあ。
一回視終えた時点で物凄い余韻が自分の中に残って、次の再生まで時間を要しますけれどね。

また何か感想なり書きたいなあと思いました。

不二子ちゃんのおかげです。  

あっちの日記です。
以下は見たいという方だけ、どうぞ。



-- 続きを読む --

『妖怪少女 -モンスガ-』第51怪 もう臭くない…!です♪  

遅れた分、ニ連発で巻き返していきましょう。
と言う訳で、実はヤンジャン最新21・22合併号はまだ封印を解いておりません。
書き終えてからゆっくり拝読しようかなと。

ちなみに、出張版特別読切の方は感想はこちら。

『妖怪少女 -モンスガ-』出張版特別読切!です♪(『ジャンプSQ.』5月号掲載)

以下は今回の内容に触れた感想です。
本誌を未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。

ふなつかずき先生の最新作!!

待望のコミックス第4巻、大絶賛発売中!!
『ハレ婚。』第3巻とダブルでお得ゥ!!


アキバ発!新感覚妖怪バトルラブコメ♡
『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

モンスガ旋風は更に炸裂! まだまだお祭りは続きます!
ふなつかずき先生から公式発表! 出張掲載決定!!

4月4日発売の『ジャンプSQ.』5月号に、
『妖怪少女 -モンスガ-』大人気出張版特別読切掲載!!
こちらも超美麗カラー付き! 表も裏もダブルでお得ゥ!!です♪

ヤンジャン20号で豪華描きおろしの本誌表紙!!


それでは、感想に入るです。

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ちょりーんス!!!

ぱにゃにゃ~ん♪


第51怪 もう臭くない…!です♪



-- 続きを読む --
またしても遅れてしまいました。さあ、巻き返していきましょう。
と言う訳で、実はヤンジャン最新21・22合併号はまだ封印を解いておりません。
書き終えてからゆっくり拝読しようかなと。

ちなみに、出張版特別読切の方は感想はこちら。

『妖怪少女 -モンスガ-』出張版特別読切!です♪(『ジャンプSQ.』5月号掲載)

以下は今回の内容に触れた感想です。
本誌を未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。

ふなつかずき先生の最新作!!

待望のコミックス第4巻、大絶賛発売中!!
『ハレ婚。』第3巻とダブルでお得ゥ!!


アキバ発!新感覚妖怪バトルラブコメ♡
『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

モンスガ旋風は更に炸裂! まだまだお祭りは続きます!
ふなつかずき先生から公式発表! 出張掲載決定!!

4月4日発売の『ジャンプSQ.』5月号に、
『妖怪少女 -モンスガ-』大人気出張版特別読切掲載!!
こちらも超美麗カラー付き! 表も裏もダブルでお得ゥ!!です♪


それでは、感想に入るです。

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ちょりーんス!!!

ぱにゃにゃ~ん♪


第50怪 中央線美女バトル!です♪


-- 続きを読む --
予備知識無しでたまたま第壱話を視た時点で、これはもう毎週逃さず視ようと思いました。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方はご注意くださいませ。




-- 続きを読む --

ヒュミドールが欲しい。  

ズバリ、件名の通りです。
件名からして成人向けの記事なので、ニ分割してみました。

件名の意味がわかる方、そっちの分野に興味がある方だけ、どうぞー。



-- 続きを読む --
今更すぎるくらい今更な遅れっぷりですが、忘れてはいませんでした。
これも巻き返し企画の一環ということで、ニ連発でクライマックス感想更新です。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方はご注意くださいませ。



-- 続きを読む --
今更すぎるくらい今更だと自分でも思いますが、気になっていたので最後まで書こうかなと。
これも巻き返し企画の一環ということで、ひとつ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
番組をご覧になっていない方は、ご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

でも『CanCam』6月号はゲットならず  

あちゃー!

なんという体たらく。やってしまったよぅ……。
さっき、いつもの書店さんでヤンジャンをゲットしたばかりじゃん。何やってんだ私。
先日の日記で自分の為の備忘録だって記事も書いたばかりじゃん。本当に馬鹿ですね。
自分にがっかりするわ。

と言う訳で、これは明日の朝一猛ダッシュでゲットの方向ですね。
それ用の仕事の外回りルートを今から考えております。大丈夫。

何故今からダッシュで奪取しないのって?
いえ、もう自室で呑んじゃってるんで。運転できないんで。馬鹿だよね。
「呑んだら乗るな。呑むなら乗るな」というのが宇宙警察地球署のボスとの約束ですので。

橋本ちゃん、本当美人さんよね。
憧れの人ですー♪

■BGM

乃木坂46『世界で一番 孤独なLover』

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。