日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【牙狼<GARO>】遠くの法テラスより眼の前のヤミテラス  

件名から丸わかりですね。わかる人には一発ですね。
正直、書こうかどうか躊躇したのも本音ですが、そう思った時点で書こうという意思がある訳で、
自分の為の遊び場なんだから書けば良いじゃんと。
自分で自分のことを社会のクズ、人間のクズだと自覚しているのだから、何を躊躇う必要があるかと。

ってことで、例によっていつもの日記です。

見たいという方だけ、どうぞ。



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

『二次元JUMPIN'』第21次元 心中  

書こう書こうと思いつつ遅れに遅れてしまうといういつもの私の悪いクセで、今に至ってしまいました。
そうなると遅れを巻き返さなきゃという意識ばかりが頭を占めちゃうんですよね。
そんな気持ちで感想を書くのも本末転倒であり、失礼ですよね。

と言う訳で、遅れた分はもう仕方がないとして、書ける時に書けるところを進めようと。
自分の為の遊び場とは言え、我ながらここまで遅れっぱなしになるとは情けないですね。

と、ここまで散々遅れに遅れたような奴が言うのもどうかと思いますが(本当にね)、ここでひとつ。
『今』、この漫画で盛り上がらないって、どうかしてるんじゃない? どうなのよって思います。
こんなに読んでいてビリビリ来る漫画も極めて珍しく、貴重じゃないかと。

今、ヤンマガでもっともラジカル且つ刺激的でぶっ飛んでいるのが『ハレ婚。』なら、
ヤンジャンでは本作だろうと。もっと評価されて然るべきじゃないのって。
週刊漫画雑誌講読の面白さと楽しさを噛み締める者として、つくづくそう思いますねえ。
そう言いながら、他人の感想って一切見ないので何もわからないのですけれどね。

みんな、本作を読んでビリビリJUMPIN'しようぜー!

それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。



ポップでキャッチーな漫画雑誌。
しかし、その現場は、フツーじゃない!? とんでもない魔窟!?


戦う編集者、ここに参上!!

髙橋ツトム先生の新境地!!


『ヒトヒトリフタリ』全8巻
『天間荘の三姉妹 スカイハイ』全4巻
大好評発売中!


漫画界待望のコミックス第1巻が3月19日発売決定!!

☆漫画界の怪物と働く新人編集者奮闘記!!


presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

二次元JUMPIN'

第21次元 心中


-- 続きを読む --

『妖怪少女 -モンスガ-』第45怪 海の不届き者!です♪  

2/23から2/26までコミックス第3巻発売記念企画を開催しておりました。

第1怪『妖怪少女 -モンスガ-』霊気投票!です♪

※どちらも、コミックス第3巻収録分までを選択肢として留めております。

※どちらも、期間は2/23から2/26(つまり、ヤンジャン次号発売日)までです。

ツイッター選挙版

うちのブログ投票フォーム版

と言う訳で、参加された皆様ありがとうございました。
ヤンジャンモンスガ曜日まで楽しんで頂けたなら幸いです。
前回の中間報告記事に続き、結果発表記事も予定しております。
4月以降に『ハレ婚。』の方でも企画する予定ですので、そちらもよろしく!です♪ ということで、ひとつ。

さて、それでは本誌の感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。
本誌を未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。

ふなつかずき先生の最新作!!

待望のコミックス第3巻は大絶賛発売中!!

アキバ発!新感覚妖怪バトルラブコメ♡
『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

リニューアルされた先生の公式サイトも必見!!

『ギャラリー』コーナーも充実!!
コミックス第3巻発売! 先生の公式ブログも必見!!

なんと、先生の公式サイトでスペシャル企画も!!
壁紙プレゼント!!


先生の公式サイトはお楽しみだらけの充実した内容!
先生と轆花ちゃんのツイッター公式アカウントも要チェック!です♪

それでは、感想を。

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ちょりーんス!!!

ぱにゃにゃ~ん♪


第45怪 海の不届き者!です♪


-- 続きを読む --
コミックス第3巻発売記念企画を開催中です。

お一人様一票限りのツイッター選挙版と、複数投票できるフォームの二通り用意してますが、
予想通り、ほぼ前者に集中していますね。
後者は存在自体が知られていないのでしょうね。もっと言えば、ここの存在そのものがそうかと。

※どちらも、コミックス第3巻収録分までを選択肢として留めております。

※どちらも、期間は2/23から2/26(つまり、ヤンジャン次号発売日)までです。

第1怪『妖怪少女 -モンスガ-』霊気投票!です♪

ツイッター選挙版

うちのブログ投票フォーム版

と言う訳で、昨夜に続いて中間報告です。
全快の中間報告から約26時間経過しました。

さて、どうなっているんでしょうか。
帰宅して、ただいま食事したところなので、自分が確認するのも前回の記事以来になります。
ただいま自室のPCに戻って、夜中に呑みながらポテチのりしおという最強おデブコンボだったりします
(うまるちゃんコースとも言う)。

2/26 1:07時点での中間報告です。

159票 綾辻轆花(あやつじ・ろっか)

104票 鈴鳴ニア

61票 千歳屋李(ちとせや・もも)

32票 糸重姫瑠依(いとしげ・きるえ)

31票 ちょうせい豆乳くん




28票 西水流虹緒(にしずる・ななお)

23票 千歳屋梛(ちとせや・なぎ)

18票 真壁いちゑ

16票 柿ノ木実男(かきのき・みつお)←企画者、ここに一票。

13票 ゴルドゴルドッシュ



 9票 西水流八喜(にしずる・やつき)

 8票 相澤京(あいざわ・けい)

 4票 店長
 
 3票 四条院ドルチェ&カッパーニャ

 2票 謎の男

 1票 フジ
 1票 臑劘(すねこすり)
 1票 たまちゃん
 1票 一反木綿



前回の時点で仮面ライダーBLACK RXばりに「ぶっちぎるぜ」状態だった轆花ちゃん、
前回から29票も増えていましたね。流石ですねー。

※ちなみに、以下の紹介文でも触れていますが、
『辻』のしんにょうの点は一つであるのが正しい表記です。



……って、あれー!?
僅か一日でちょうせい豆乳くんが『1票』→『31票』って! これって、どゆこと!?
ここぞとばかりにネタに走った方が多かったということなのでしょうか(違?)。
虹緒ちゃんが一日で10票も伸びたのに、それを越える勢いとは……。
一日辺りの票数で言えば、轆花ちゃんより一票多く、ぶっちぎりです。凄いなー。

実男が遂にいっちゃんに抜かれましたね。ぬおー。

※ちなみに、企画開催前の作業の段階から自分でもわかっていたことですが、
「選択肢にアレやコレがない。ふざけんなよ」とご立腹のコアな読者様もいらっしゃることかと思います。
アキバネタ、1コマ登場ネタまで網羅することは敢えてしませんでしたが、ご了承くださいませ。

総ての責任は私にあります。先生は作成作業に全く関与されていません。先生は全く悪くありません。
木刀でお尻を責めるなら、先生ではなく私にお願いします。
第4巻発売記念企画の時に盛り込むのもアリかなと。
先生、いかがでしょうか。なんちて。

今回の記事も、最後に各キャラクターの紹介文を残しておきます。我ながらしつこいですが。
本当はツイッター選挙の画面に表示したかったのです。
念の為に、これからコミックスを集めたいという型の為に記事をニ分割しておきます。

さて、本日2/26 22:01で投票期間終了となりますので、中間報告もこれで最後になりそうです。
それでは皆様、次回本誌感想記事でお逢いしましょう♪
4月以降に予定している『ハレ婚。』読者様参加型企画の方もよろしく!です♪ ってことで、今回はこの辺で。



-- 続きを読む --

S.H.Figuarts 仮面ライダーマリカ ピーチエナジーアームズ  

ある時期から、特撮やアニメのフィギュアは、なるべく我慢するようにしているのが実状です。
理由はこれ以上無いくらい単純で、貧乏だからです。情けないですね。
しかし、これには居ても立ってもいられない気持ちになっちゃいますねー。
変身前の湊耀子さん(言うまでもなく佃井皆美さん)も含め、
仮面ライダーマリカはシリーズの中でも特に好きな仮面ライダーなので、思わず舞い上がりました。

あ、ちなみに食玩のフィギュアは我慢できずに買ってまーす。

当然ながらプレミアプバンダイ魂ウェブ限定商品です。
この手の限定商品も同様に我慢して手を出さないようにしていましたが、皆美さんだもんね。ぬおー。
他ならぬ仮面ライダーマリカですからね。

これは欲しいなあ。

『仮面ライダー鎧武』の仮面ライダーも発想とデザインがとにかく素晴らしく、一年間夢中になれました。
どの仮面ライダーもそれぞれにデザインが味わい深く、気に入っています。
勿論、私的にぶっちぎりなのは仮面ライダーマリカですけれどね。

仮面ライダー鎧武オレンジアームズ、
仮面ライダーシグルドチェリーエナジーアームズ、
仮面ライダー斬月・真メロンエナジーアームズ、
仮面ライダーデュークドラゴンエナジーアームズ、
これらは特にツボですね。アシンメトリー好きとして、やっぱりエナジーの面々に滅法弱いなあ。
今度のVシネマの仮面ライダーイドゥンリンゴアームズもド琴線直撃のデザインですね。

『ラストサマナー』プレイ日記39   

昨夜、寝る前にちょっとだけプレイしました。
イベントが頻繁にあるゲームなので、次のそれを確認したかったこともあります。
いつもならAPを使いきってから中断するのですが、今回はちょっとだけで留めました。
クエスト一つだけクリアして、あとは睡魔に負けちゃいましたー。

■島国「倭」

第三のエリアとなるこの大陸を攻略中です。
暫く放置して、イベントの方にシフトしていたので、こちらに復帰してみて一つ発見が。
当たり前の話なのですが、イベントで経験値を稼いできた分、以前より楽です。
それまでは、もうちょっと苦戦していたのですけれどね。
今ではテンポ良く、ガンガン敵を薙ぎ倒して進めています。

また休日にでもプレイしたいですね。

アサヒ飲料『レアワンダ微糖』  

たまに書く缶コーヒーシリーズ(?)の駄文です。

毎日朝から晩までコーヒーを飲んでいます。
新商品として並んでいたので、買ってみました。

黄、赤、青、黒、緑の5色の豆をブレンドしてあるとのことです。
実にスーパー戦隊っぽくて良いですね。
ちなみに、シリーズでこの5色で尚且つ過不足ないのは『超獣戦隊ライブマン』がそうですね。

華やかな香りと芳醇な旨みがポイントだそうで、確かに飲み応えはありました。
ただ、月末進行のバタバタの最中に買って、運転の合間に飲んでいたのが実状です。
じっくり味わえる余裕がなかったりして。いやー、実に情けない話ですね。

換言するなら、まあ美味しかったなという印象だけが残っている感じ。
それだけで良い気もしますし、それで充分だと思ったりも。
こうして形にして他の人がご覧になることを思えば、記事としては最低なんですけれどね。

『レアワンダ』という表記を眼にした瞬間に『レー・ワンダ』を連想(『超新星フラッシュマン』参照)。

我ながらスーパー戦隊脳は健在のようで安堵しました。
これが飲んで最大の収穫でした。

食べる前に呑む。食べる前に噛む。  

落ち着いて食事をしないタイプだと自覚しているので、今日の夕食では意識してみました。
実は「ちゃんと噛まずに飲み込むな」と幼少時からばあちゃんに叱られてきたり。

最近、お腹の調子が気になることもあり、やっぱり消化のことも意識したいなと。
よく噛む方が脳にも良い刺激らしいですし、満腹感も得られますからね。

「食事もしっかり楽しむ」ということをすっかり疎かにしていたような気もしますね。
特に仕事中はコーヒーが昼食で、食べてもドーナツくらいですからね(甘いの大好き)。
コーヒーはとにかく何でも大好きで、人一倍飲みますが、食事にも気を付けたいですね。

『ラストサマナー』プレイ日記38  

恐らく初めてだと思います。「プレイできていない話で更新」というケースは。

何故、敢えて書くのかと言いますと、先程までイベント期間中だったのですよね。
例によって遅い帰宅となったので、最終日は結局ログインさえすることなく終了でした。
イベント制覇ならずって日記でした。

バレンタインイベントも終わりましたねー。
自分は短時間プレイのコツコツ派なので、今後ものんびりマイペースで行きます。

本編の方は第三のエリアである島国「倭」で放置プレイのままですね。
イベントに次ぐイベントで、そっちにシフトしていましたので。
コミックス第3巻発売記念企画を開催中です。

お一人様一票限りのツイッター選挙版と、複数投票できるフォームの二通り用意してますが、
予想通り、ほぼ前者に集中していますね。
後者は存在自体が知られていないのでしょうね。もっと言えば、ここの存在そのものがそうかと。

※どちらも、コミックス第3巻収録分までを選択肢として留めております。

※どちらも、期間は2/23から2/26(つまり、ヤンジャン次号発売日)までです。

第1怪『妖怪少女 -モンスガ-』霊気投票!です♪

ツイッター選挙版

うちのブログ投票フォーム版

と言う訳で、ただいま帰宅して確認してみました。
昨日の時点でも沢山でしたのに、えらいことになってますね。

ここで中間報告として、現在の票数と順位を列挙します。

2/24 23:50時点での中間報告です。

127票 綾辻轆花(あやつじ・ろっか)

96票 鈴鳴ニア

52票 千歳屋李(ちとせや・もも)

28票 糸重姫瑠依(いとしげ・きるえ)

18票 西水流虹緒(にしずる・ななお)




15票 千歳屋梛(ちとせや・なぎ)

14票 柿ノ木実男(かきのき・みつお)←企画者、ここに一票。

13票 真壁いちゑ

12票 ゴルドゴルドッシュ



 5票 西水流八喜(にしずる・やつき)

 4票 店長
 4票 相澤京(あいざわ・けい)

 3票 四条院ドルチェ&カッパーニャ

 2票 謎の男

 1票 フジ
 1票 ちょうせい豆乳くん
 1票 臑劘(すねこすり)
 1票 たまちゃん
 1票 一反木綿



前回の中間報告から22時間経過しましたが、劇的な変動も見受けられますね。

実男に入れておいて何ですが(おい)、正直「ヤッキーといっちゃんはもうちょっと入っても……」と、
そう思っていたら、やっぱり集まって来ましたねー。

そして、前回の中間報告では、ニアちゃんがダントツぶっちぎりだった訳です。
それはもう、仮面ライダーBLACK RX(私の永遠のヒーロー)ばりに「ぶっちぎるぜ!」の勢いで。
しかしながら、流石は轆花ちゃんですね。一気に巻き上げて来ました。

※ちなみに、以下の紹介文でも触れていますが、
『辻』のしんにょうの点は一つであるのが正しい表記です。


ニアちゃん、もるちゃんは前回に続き安定していますね。
そこに虹緒ちゃん、姫が食い込んできましたねー(いえ、そっちの意味じゃないよー)。

ナギさんが実男の一つ上というのが、実に椅子らしくてニヤリですね。

意外と言ったら失礼かもしれませんが、ゴルドゴルドッシュが一気に追い上げて来ましたねー。

個人的には実男がベスト7に入っていて、妙な安堵感だったり。よしよし、良いぞー♪

京ちゃんは前回から増えておらず、意外なところにいるなあという印象です。
『謎の男』については、この表記にしたのはコミックス派の方に合わせたのが理由です。
今まで戦ってきた妖怪たちにも、それぞれに票が入っているのも楽しいですね。

既にご存知の方も沢山いらっしゃると思いますが、なんと! ふなつ先生ご本人様からの発案も!

気になる方々は、今からでも間に合います。
2/26のヤンジャン次号発売日までが期限ですので、お気軽にどうぞ。
愛読者様に楽しんで頂ければ幸いです。

それでは皆様、次回の中間報告か、または次号の本誌感想でお逢いしましょう♪

最後に、各キャラクターの名前に続けて書きたかった紹介文を以下に列挙しておきます。
前回の記事でも書いたのですが、今回もしつこく貼り付け(未練がましく、みっともないねえ)。
本当はツイッター選挙の画面に表示させて、そこから見て頂こうと思っていましたが、
字数制限で弾かれちゃうんですよねー。と言う訳で、その悔しさともどかしさをここに。

念の為、これからコミックスを集めていきたいという方の為に、以下の紹介文は記事をニ分割しておきます。

それでは、レッツぱにゃにゃーん♪


-- 続きを読む --

Lacroix Despheresの公式LINEなど、最新情報が続出  

総合芸術集団Lacroix Despheres(ラクロワ・デスフェール)新譜制作プロジェクトについては散々書いてきた通りです。
ゆえに、うちにいらっしゃる漫画ファンの方が記事をご覧になったこともあるかと。

今回のアルバム制作は、クラウドファンディングという活気的な方法が取り入れられました。

Lacroix Despheresの新譜制作プロジェクト進行中。祝・第一目標達成!!

Lacroix Despheresが製作中の新作からプロトタイプデモ音源を公開!

クラウドファンディングという活気的な方法でリスナーも参加できた今回のプロジェクト。
それには、まだ続きがあります。クラウドファンディング自体の受付期間は終わりましたが、続きがあります。

後から知ったという方でも、まだプロジェクトに参加できます。

一つはYouTubeの『視聴者ファンディング』です。先日、日本でもスタートしました。
これは、簡潔に申し上げると「受け手から送り手に寄付できるシステム」です。

Lacroix DespheresのYouTube視聴者ファンディング開始!

そして、もう一つの方法が残されています。
それは、クラウドファンディング受付期間中に支援が間に合わなかったという方も参加できます。
今月の27日までニューアルバムが限定特価で予約受付中です。
27日までにアルバム代金を全額前払いの予約という形で、支援として送ることができます。
勿論、この前払いで集まった額もアルバム制作費用に充てられます
(※言うまでもないことですが、アルバムの発売自体は既に決定事項です)。

そして、もう一つ新たなるニュースが。
この度、Lacroix Despheresの公式LINEが開設されたとのことです。
正直、自分はLINEというものに興味がなく、関わるつもりもないのですが、公式となれば惹かれます。

上記のYouTubeの一件もそうですが、公式情報は公式チャンネルのネットラジオ『毎度の晩餐』を推奨します。

Lacroix Despheres YouTube公式チャンネル



このように、彼らはいつも、いつでも「本当に受け手が喜ぶことを受け手が損しない形で共有」しています。
送り手と受け手にとって最善の形とは何か、本当に大切な作品とは何か、本当に健全な関係性とは何か、
それらを常に自問自答し、模索している真摯な姿が印象として非常に強いです。

それは現在の音楽シーンを憂い、少しでも健全な形にしていこうという主催の翔さんのお考えが大きいです。
送り手にも受け手にもインスタントになった現在の音楽シーンで、本当の復興を目指しているアーティストです。


初めて彼らを知ったという方々も、今からでも全く遅くはありません。
腐敗して堕落しきった音楽シーンが変わります。
Lacroix Despheresが真の意味での実りあるリアルに変えます。

送り手にも受け手にも本当に有意義な音楽シーンへ。その歴史的第一歩がここにあります。
その時は、もうそこまで来ています。そして、まだ参加できます。

私はそう信じています。

Lacroix Despheresの革命的プロジェクトに参戦できたこと、歴史の生き証人になれること、
私は誇りに思っています。

Lacroix Despheres 日本語版公式サイト
コミックス第3巻発売記念企画を開催中です。

『ハレ婚。』と同じく、例によってお一人様一票限りのツイッター選挙版と、
複数投票できるフォームの二通り用意しております。

※どちらも、コミックス第3巻収録分までを選択肢として留めております。

※どちらも、期間は2/23から2/26(つまり、ヤンジャン次号発売日)までです。

第1怪『妖怪少女 -モンスガ-』霊気投票!です♪

ツイッター選挙版

うちのブログ投票フォーム版

と言う訳で、立ち上げてから、日課である『仮面ライダーアギト』の視聴に戻っていました。
この手の企画がある度に参加してくださるツイッターのフォロワーさんから投票のご連絡を頂戴して、
とりあえず私と二票は入った訳だなあと。

と思っていたら……沢山の票が集まっていましたね。

しまった……。『相澤』を間違えていましたね。一生の不覚です……。
修正は完了しておりますが、素直にお詫び申し上げたいと思います。
ふなつ先生、愛読者の皆様、申し訳ありませんでした。

ここで中間報告として、現在の票数と順位を列挙します。

2/24 1:15時点での中間報告です。

17票 鈴鳴ニア

13票 綾辻轆花(あやつじ・ろっか)

11票 千歳屋李(ちとせや・もも)

 7票 糸重姫瑠依(いとしげ・きるえ)

 6票 柿ノ木実男(かきのき・みつお)
←企画者、ここに一票。


 2票 西水流虹緒(にしずる・ななお)
 2票 千歳屋梛(ちとせや・なぎ)
 2票 相澤京(あいざわ・けい)

 1票 ちょうせい豆乳くん

と言う訳で、ほーら見てご覧なさい。ニアちゃん推しの私の思った通り。でしょ。でしょ?

……と偉そうに言えなかったりするのが実状です。だって、みつおにいれたんだもの。

そして、この企画でまさかのサプライズが。

NON先生からも一票が!!

慌てて飛び起きました。
更に、企画の盛り上がりを受けて、ふなつ先生ご本人様も何かお考えがあるとのこと……!?

知らない間にとんでもないことになってしまっていて、嬉しい悲鳴&眩暈です。ハレルヤー♪

ごく個人的な話で恐縮ですが、ニアちゃんと実男で悩んでいました。
うちの感想をご覧になったことがある方なら、ニアちゃん好きも信じてもらえるはず(必死だな)。
それもあって、複数投票できる方も設けてあったりします。

先生にはこっそり漏らしましたが、第4巻発売記念の時もまたやろうかなと思ったりしてます。

まだヤンジャン次号発売日まで期間はありますので、これからの方も大丈夫ですー♪
愛読者様に楽しんで頂ければ幸いです。

最後に、記事のおまけっぽく、各キャラクターの名前に続けて書きたかった紹介文を以下に列挙しておきます。
ツイッター選挙だと字数制限で弾かれちゃうんですよね。あれはもどかしかったですね。

念の為、これからコミックスを集めていきたいという方の為に、以下の紹介文は記事をニ分割しておきます。

それでは、レッツぱにゃにゃーん♪


-- 続きを読む --

第1怪『妖怪少女 -モンスガ-』霊気投票!です♪  

本当は昨年末辺りで実行するつもりでいました。

と言う訳で、結果的にコミックス第3巻発売記念企画となりました。
愛読者様は本誌休載期間のお楽しみとして遊んで頂ければ幸いです。

『ハレ婚。』と同じく、例によってお一人様一票限りのツイッター選挙版と、
複数投票できるフォームの二通り用意しております。

※どちらも、コミックス第3巻収録分までを選択肢として留めております。

※どちらも、期間は2/23から2/26(つまり、ヤンジャン次号発売日)までです。

第1怪『妖怪少女 -モンスガ-』霊気投票!です♪

ツイッター選挙版

うちのブログ投票フォーム版

みっともない蛇足をひとつ申し上げます。
後者の方では、キャラクターそれぞれの説明文にかなり力入れたつもりなんですが、
ことごとく字数制限の壁に「ぬりーっ」と弾かれて、誰もが書きたいことの半分くらいでストップ。

と言う訳で、悔しいので候補者一覧と説明文をここで列挙しようかなと(尚更みっともないねえ)。

念の為、これからコミックスを購読したいという方の為に、以下は記事をニ分割しておきます。

それでは、レッツぱにゃにゃーん♪


-- 続きを読む --

回鍋肉の仕業かー!  

『仮面ライダードライブ』4週分の感想を一気にトップギア更新の本日
(そう言いながらもあと一つだけ残ってますね)、
実に素敵な引力で、本日の夕食が回鍋肉だったり。

「呑んだ後のラーメン」って通常時の1.5倍くらいの美味しさだったりしますが、
「呑んだ後の回鍋肉」もまた然り。物凄く美味しく感じますね。この魔力、何なんでしょうね。

いえ、酔って舌が麻痺している訳ではないと思います(多分)。
ちゃんと味噌の風味もしっかりと感じられましたし。

流石に台所で叫ぶわけにはいきませんので(馬鹿か)、
自室に戻った今、大好きな追田現八郎さん風に叫びたいと思います。

「回鍋肉の仕業かー!」

18:30の自分内呑ミーティング  

今朝の感想にも書きましたが、『仮面ライダーアギト』が感極まる灼熱の展開すぎてもう。
珍しく早い帰宅で、呑みながら視聴しては号泣です。

特に第38話の小沢澄子さんと翔一くんとの会話がもう堪りません。
今日だけで16回以上は視聴していますが、全く厭きません。
厭きるどころか、寧ろ視れば視るほど味わい深く、感動で涙が溢れるばかりです。

名作はいつまで経っても全く色褪せないですね。
それどころか、寧ろ今になって改めて視聴すると、また違う味わいすらあります。

つくづく小沢澄子さんが藤田瞳子ちゃんで良かったと心の底から痛感し、感謝しております。

今晩もまた繰り返し視聴したいと思います。小沢さん大好き♪

『ハレ婚。』31 自由な女  

今年もラヴ推し、今後もマイペースというスタンスは一切変わりません。
それでも、なるべく周回遅れにならないように早めに更新したいと思うのも本音としてありますね。

まずは、ご存じない方、初めて知ったという方に、
本作の紹介と、あらすじを。

6/23発売の『週刊ヤングマガジン』第30号から新連載開始されました。

〇けっこん [結婚]


〈スル〉 夫婦になること。婚姻。

〇く‐てん【句点】


文の終わりを示す「。」の記号。まる。

〇まる【丸/円】


《「まろ」の音変化》

[名]
●まるい形。円形。また、球形。
「該当する項目を―で囲む」

●答案などに正解または合格・優良の評価の意味でつけるまるい印。
「正しい答えに―をつける」「図画で三重―をもらう」

●数字の零を読み上げるときにいう語。
「一(いち)―三(さん)―(=一〇時三〇分)に到着」

金銭のこと。会話で親指と人差し指とで輪をつくって示すこともある。

完全で、欠けたところのないこと。
また、全部を包含していること。まるごと
「リンゴを―のままかじる」「―に一夜さ添ひ果てず」〈浄・無間鐘〉

●江戸の吉原遊郭で、遊女の揚代が倍額になる日。正月や節句の日など。丸の日

NON先生の『ハレ婚。』において作品名の語尾に絶対欠かしてはならないマーク。読者の人生のメルクマール
(印鑑、婚姻届、夫婦円満などの連想にも繋がり、文字通り重大なポイント。 ※手塚さんの素晴らしいロゴデザインも必見)。



〇前回までのあらすじ

前園小春は、ある理由から帰郷した。

4年ぶりの故郷。

久々に帰ってきたこの町には「とんでもない条例」があった。

そして、現れた謎の男・伊達龍之介

彼には妻がいた。

2人もいた?

伊達柚子と、伊達まどか

この関係って、どゆこと?

この町の空白の4年間を埋めるが如く、小春を驚愕させる事実の連続。

そして、始まる4人での奇妙な生活?

そして……遂に小春は思い出した。
空白だった12年前の真実を……!

この漫画って、そゆこと♪




本誌がまたしても凄まじい展開ですね。
コミックス派の方が本誌シフトされるにも良いタイミングかも。

以下は今回の内容に触れている感想なので、未読の方はご注意くださいませ。
本作は初めての方でも、どの回から読んでも、絵柄とお話で楽しめるでしょう。

よろしければ、ご参考までに下記の記事もどうぞ。

講談社『週刊ヤングマガジン』公式サイト

『コミックナタリー』インタビュー記事(※作品を未読の方は、ご注意を)

第1回『ハレ婚。』祭り

『ハレ婚。』コミックス第1巻(講談社・ヤンマガKC)

『ハレ婚。』コミックス第2巻(講談社・ヤンマガKC)

コミックス第2巻までゲットから本誌にシフトして追い着くのに良いタイミングかと。
毎回同じことを申し上げている気がしますけれど、そう思っております。



歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
全く新しい世界! 現代日本に一石を投じる会心の一撃!!

NON先生の新境地!! 今ここに、全く新しい女と男のドラマが始まる!!


更なる新展開に突入! 本誌必読!!

更に本誌で重大発表もあり!!


つまらない世の中には、この妻たちを。
よめばわかる、この嫁の面白さ(旦那もね)。




〇今回のツイッターPR文

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx
【重い想いの先に】 NON先生の『 #ハレ婚。 』は週刊ヤングマガジンで大絶賛連載中!
【感じる重力、自由力】 更なる新展開の第31話は必見。本日2/23発売の本誌13号に掲載!
本誌購読でお得ゥ!! #ヤンマガ




は永遠。

そして、つある。



ハレ婚。

presented by
NON
story directed and artwork produced by
手塚だい


思い出した女。
想い、出した男。

夫の本心。
嫁の決断。


31
自由な女



-- 続きを読む --

花王株式会社『ヘルシアコーヒー 微藤ミルク』  

ヤンジャンのアンケートを出してヤンマガを買いに行くというミッションの道中
(ややこしいと思われるかもしれませんが、漫画ファンとしてはごく自然な王道の流れです)、
途中で寄ったコンビニで安売りしていたので買ってみました。

新発売の時に買って以来で、実に久々となります。

私は無類のコーヒー好きです。
それも、味に殆ど文句は付けません。
コーヒーという飲み物自体が大好きなのです。
仕事で関わりがある喫茶店で飲むコーヒーも大好きですし(そういうお店が何軒もある)、
自宅でいい加減に作るインスタントも大好きですし、缶コーヒーもまた然り。

常日頃「コーヒータイム」だなんだと散々ツイートしているように、仕事の合間の憩いの一時です。

余談ですが、缶コーヒーが好きな人に対して、味や香りが云々と野次を飛ばす輩がいますが、
好んでいる人に対して言う必要はないと思います。その人が好きで飲んでいるのですから。
加えて申し上げれば、缶コーヒー好きは『缶コーヒーという一つのジャンル、カテゴリ』と認識して好んでいるかと。
つまり「そういう物だとわかった上で飲んでいる」訳で、最初から外野にどうこう言われる筋合いは全くないのです。
これは白ベン(非メーカー自販機)フェチとしても言い続けたいポイントです。

さて、本題です。
久々に飲んでみて、こんな味だったのかと軽い驚きを覚えました。
普段はブラックを好んでいることもあってか、この甘さが妙に印象深かったのでした。

コンビニが安売りする理由は一つだろうと缶底の賞味期限の表示を確認したら、案の定その通り。

結論を言うと、何だか「黒砂糖っぽい甘味」だったんですよね。
換言するなら、そういう味わいでした。
これがいけないどころか、寧ろ意外なツボじゃないかと。

勿論、新発売の当時に飲んでみた時は、こんな印象は抱きませんでした。

安売りするだけあって、そのお店にとっては売れ残り商品ですし、
お店のスチーマーで長時間(長期間?)温められてきたことも関係があるかもしれません。
少なからず味や風味の変質はあったかと思われますが(微糖でミルク入りですからね)、
私的には、寧ろこの予期せぬ『黒砂糖感』が何だかニヤリだったり。

ウインナーコーヒーやロシアンティーもあるくらいですから、黒砂糖コーヒーもあって良いかと。
少なくとも私は大歓迎です。

どこかのメーカーさん、それっぽいの開発してくれないでしょうか。なんちて。

あ、強いて言えば、JTルーツエクスプローラー『アイリッシュコーヒー』が遠くない感じかな。
あとは各社それぞれ拘りを発揮している「ほろ苦い」系や、「焦がし砂糖」系が近いかな。

『BLEACH』616.ミミハギ様  

意外な方向から意外な展開でしたね。

以下は今回の内容に触れた感想です。
本誌未読の方は、ご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

『極!!男塾』第24話……美罹奴怒!!  

宮下あきら先生、待望の新連載!!

シリーズ最終章、遂に開幕である!!


やって来ました。二週に一度の灼熱タイム。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、ご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

『ラストサマナー』プレイ日記37  

前回から一週間放置プレイだった訳ですね。

■甘いご奉仕!?バレンタインモンスター

『超級』の3/4まで進みました。
ボスを5体撃破して、ちょうどAPも使いきったので中断。
バレンタインおとめはレベル38になりました。

『修羅』は毎度の如く無理だと思いますが、『超級』のクリアは間に合いそうですね。
前回に続いてサブタイトルに固有名詞というのがニヤリですねー。

以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方は、ご注意を。



-- 続きを読む --
更に白熱の展開で毎週楽しみですね。

以下は内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方は、ご注意くださいませ。



-- 続きを読む --
本放送は毎週遅れずに視ておりますので。
と言う訳で、一気に4話分トップギア更新の予定です。

以下は内容に触れた感想となります。
番組をご覧になっていない方は、ご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

『仮面ライダーアギト』第39話「ギルス咆哮」  

GYAO!で公式配信中です。毎週月曜の大きな楽しみですね。

本放送から10年以上経っていますので、記事をニ分割する必要もないと思いますが、
今回の配信で初めてご覧になっているという方は、ご注意くださいませ。
念の為に申し上げておきます。



■第39話「ギルス咆哮」

いよいよ仮面ライダーアギトと仮面ライダーアナザーアギトの激突。
ライダーキックとアサルトキックが衝突するシーンは圧巻ですね。

仮面ライダーG3-Xも大活躍です。
前回のGS-03に続き、今回はGA-04も使用してステリオ・シニストラを見事に撃破してくれました。
意外な展開として、仮面ライダーアナザーアギトがGM-01を使ったのは熱いところですね。



焼肉のシーンがニヤリですねー。
今回は尾室くんが食べ放題祭りです。小沢さんが黙らせる為にってのがまた笑えます。
前回食べ損なったシーンを知る視聴者としては尚更ニヤリですね。

このシーンも、次のシーンも、小沢さんと北條さんからそれぞれ翔一くんの名前が。

氷川くんだけが正体を知らないで空回りしている展開が、楽しく描かれてますね。



涼くんの危機を前に、沢木哲也が姿を現しました。

今回は真島くんの決断が大きな魅せ場でしたね。

木野さんからすれば「アギトの力を捨てた」訳で、「お前は自分の可能性を捨てた腰抜けだ」と言われましたが、
誰かを「守る為に力を譲り渡した」訳ですからね。
別の言い方をすれば、「可能性を別の形で繋げた」とも言える訳で、実に重大な決断です。
涼くんの瞳孔など、細かいところまで演出が凝っていたのも良かったです。

演出と言えば、真島くんが木野さんと逢うシーンで、場所が上映中の映画館の座席というのがニクイですね。
しかも、そこで上映されている作品がもうね。あかつき号事件を髣髴させるのがまた。

当初の真島くんは、周りの連中を見返してやるんだと言っていましたが、彼も気付いて成長した訳です。
彼は彼なりに自分の力の使い方を知った訳ですね。
誰の為に、何の為に、その力を使うべきか。

真島くんのアギトの力によって、遂に涼くんは完全復活しました。

ギルスと彼が交差する演出は初期からあったものなので、ここでまた見られるのは燃えますね。
水のイメージ、そこから這い上がる描写が実に見事です。
実際の被害者は彼ではなく父親ですが、あかつき号事件の印象とも重なりますしね。
彼は元々水泳選手だった訳ですしね。この描写は巧いなあと。

狂ったような咆哮から、遂に新たなる変身!

仮面ライダーエクシードギルス誕生!!

燃えますね。この尋常じゃない進化が格好良いです。
見るからに荒々しく凶暴極まりないのが仮面ライダーギルスらしいです。
腕は勿論、肩や背中まで生々しく野生的なフォルムで良いですね。
デザインが全体的にいちいち喧しい感じですが、そこが良いのです。私は好きですね。
メカニカルな仮面ライダーG3-Xとも良い対比です。

氷川くんも遂に仮面ライダーアギトの正体を知りました。
次回以降、氷川くんが接し方に困るのがまた愛らしいですよね。
そして次回は夢の共闘がまた視られますから、ワクワクですね。

前回と今回は藤田瞳子ちゃんにとっては珍しい屋外でのシーンもあり、そこも新鮮でした。

次回はナイトシーンのアクションで大掛かりなあれも見られる訳で、今から楽しみですね。

『仮面ライダーアギト』第38話「その正体…」  

GYAO!で公式配信中です。毎週月曜の大きな楽しみです。

本放送から10年以上経っていますので、記事をニ分割する必要もないと思いますが、
今回の配信で初めてご覧になっているという方は、ご注意くださいませ。
念の為に申し上げておきます。



■第38話「その正体…」

またしても小沢さんが流石ですね。

「とにかく、私が思うに木野薫はアギトではないわね」

「アギトではない? 何故そんな風に思うんです」

「今までアギトは私たちに何も求めてこなかった。
もしアギトが警察を利用したいのなら、もっと前に接近してきたんじゃないかしら」

「でも……。僕はこの目で見たんですよ。木野さんがアギトであるのは間違いありません!」

「そうね。でも、もしアギトが一人ではないとしたら?

「アギトが……一人では……ない?」

「その可能性は充分あると思うけど」

顔色一つ変えずに話す辺りも流石ですね。そして、そのどれもが真実に辿り着いていますし。
淡々と、それでいて氷川くんを諭すように放す小沢さんが印象的でした。



次の場面も核心的です。
遂に木野さんと沢木哲也の邂逅。

「かつて、アギトを葬った者。これから、アギトを救う者。神を……裏切った者だ」

「お前は、何故アギトが存在するか、知らない」

「アギトの種は、人間という種の中に、遥か古代において既に蒔かれていたのだ」

「たった一つの! 目的の為に!」

人間の可能性を否定する者と戦う為にだ!」

「アギトの力を正当に使った時、初めてお前は、自分を救うことができる」

「お前はまだ、アギトの力の使い方を知らない」

現在の木野さんに向けて彼が姿を見せたこと、ここで告げた言葉はあまりにも大きいです。
言い換えれば、この時点で彼に継げたことが重要でしたね。
小川さんがご登場で「知っているか」や「知らない」などのお言葉が出ると思わず反応するのが特撮者。
『超光戦士シャンゼリオン』を経て、小川さんが本作でこの役所というのが堪らないですよね。



氷川くんが誤認していたと自覚したこともそうですが、今回で何よりも大きいのは翔一くんの方です。
翔一くんがアギトであると、遂に警察が知りました。

シリアスな場面がニ連発で立て続けで、その後に翔一くんのコミカル展開ってもう。
敢えてあっさり自分からバラしちゃう作劇にしたのが井上敏樹先生らしいなあと。
勿論、話を濁して逃げられるような場面でもないですけれどね。
逆行催眠のシーンからはシリアスになるものの、頭の部分がアレっていうのがニヤリです。翔一くんらしいわ。



氷川くんも誤認していたことに気付きました。その目で視て、思い知りました。
即ち、仮面ライダーアギトと仮面ライダーアナザーアギトを誤認していたと。

ここから氷川くんが真実を、即ち彼を今まで救ってきた本当のアギトが誰かを知るまでが堪らない流れですね。



犬猿の仲にして、逢えばいつも衝突の厭味展開である北條くんと小沢さんの場面。
いつもこの二人の場面が楽しみですが、今回は一味も二味も違います。

「実は、アギトを捕獲しましてね。この手でね」

「アギトを……!? で、どのアギトよ?」

「は?」

「このところアギトだらけみたいだから。ひょっとして偽者じゃないの?」

「残念ながら私は本物志向でしてね。しかもその正体は、あなたも知っている人物だ」

津上翔一

「な、なんで知ってるんです!?」

即答です。

小沢さん、やっぱり流石だわ。小沢さん大好き。

顔色一つ変えない余裕の小沢さんに対して、負けじとドヤ顔モードの北條くん。
ところが即答されて、一気に狼狽モード。この流れが最高。

「ちょっと言ってみただけなんだけど。そう、彼が……・。
でも不思議ね。彼なら何となくわかる気がする。
そう、彼が……。」

この時の小沢さんの納得している笑顔が堪らなく好きです。

この場面だけでも最高なのに、次の場面までも小沢さん節前回の最高の展開なんですよね。
嫌がる北條さんに対する小沢さんがまた最高。
G3ユニットから正式に津上翔一との面会を申し入れると宣言。格好良いー。

ここから、大好きな場面だらけで、立て続けなんですよね。
今回は『小沢さんと氷川くん』だけではなく、『小沢さんと翔一くん』の組み合わせが最高です。


逆光催眠の影響でまだ意識を失っている彼に呼びかける小沢さん。
この場面も大好きです。小沢さんの表情が何とも言えません。

「津上くん? 津上くん?」

「……あれ? 小沢さん、何故ここに?」

「あなた……アギトなの?」

「はい。実は。へへへへへっ」

この二人の屈託のない笑み!
この場面が何度視ても最高!
視る度に嬉しくて涙が出てしまう名場面です。

照れ笑いがまた翔一くんらしいですよね。こちらの顔まで笑顔にさせてくれます。
その次がまた良いのですよ。

そう。良かった。あなたがアギトで

小沢さんのこの満面の笑み! これですよね、これ!
正に視聴者も同じ気持ちでいる訳で、堪らなく嬉しい名場面です!

遂に一つの線が完全に繋がった瞬間です。
前回と今回の小沢さんの台詞が沁みてきますねえ。
やっぱり小沢さんの慧眼は正しかったです。

北條くんや小沢さんより後から知る辺りが氷川くんらしいというか、井上敏樹先生らしいというか。

これだけでも堪らなく嬉しいのに、この次がまた最高なんですよね。

「氷川くん?」

「お、小沢さん! アンノウン出現!」

「わかったわ」

この通話の直後が灼熱の展開!

「助けてくれるかしら。氷川くんを」

「はい。慣れてますから」

本物ね、やっぱり。行くわよ」

二人で部屋から出てきて、北條さんからすれば何事かと思いますよね。
ここでも小沢さん節全開。
「あなたと話してる暇はないわ」
膝蹴りという実力行使で、脱出。

その後に二人が揃って向かうあの後ろ姿も大好きです。

仮面ライダーアナザーアギトが奮闘する魅せ場でもあるのですが、当然ながらそれだけでは終わらず。

ヒーローは遅れてやってくるのです。

ここで『DEEP BREATH』!

みんなが待ちに待ったあの男が遂に駆けつけます。

しかも、今回は小沢さんが運転する車で。

「変身!!」

仮面ライダーアギト登場!!

しかも、今回は小沢さんが見守っている目の前で。

視聴者の誰もが知っていて、今まで眼に焼き付けてきた仮面ライダーアギト。
小沢さんも画面越しにずっと視てきた仮面ライダーアギトグランドフォーム。

その彼を視聴者も小沢さんも一緒に目の前で見守っているのです。

これはもう堪らなく燃える名場面です。

正に主題歌の「いま、君がいないと・・・」という歌詞が強く胸に刺さる名場面。

この『君』とは、仮面ライダーアギトに憧れている全国の少年少女に他なりません。
この『君』とは、津上翔一くん。我らがヒーロー、仮面ライダーアギトです。

大人の中にも、ちゃんと翔一くんを心から理解できている人がいるのですよね。
第1話から振り返ってみても、つくづく痛感するのですが、本当に小沢さんは人として魅力的です。
裏表なしで歯に衣着せぬ物言い、堂々たる態度。「人に聞かれて困る話はしない」というスタンス。
小沢さんが大好きです。憧れます。「良かった。小沢さんが藤田瞳子ちゃんで」と常々痛感しております。

今回のラストシーンは、全国の少年少女の中の『アギトの心』が覚醒した歴史的瞬間とも言えるでしょう。

今回の作劇で小沢さんをここまで活かしてくれるなんて、第1話からの視聴者には感無量ですね。
小沢さんが大好きなファンとして、もう嬉しくて嬉しくて仕方がないです。

『仮面ライダーアギト』第37話「暗闇の戦士」  

GYAO!で公式配信中です。毎週月曜の大きな楽しみですね。

本放送から10年以上経っていますので、記事をニ分割する必要もないと思いますが、
今回の配信で初めてご覧になっているという方は、ご注意くださいませ。
念の為に申し上げておきます。



■第37話「暗闇の戦士」

遂に氷川くんがアギトの正体を目撃……!

という誤解が何ともニクイですよね。
正に今回のサブタイトル通り、『暗闇の戦士』だから誤認した訳です。
遠目から見て、しかも暗闇の中のシルエットですからね。
この一点だけで展開が大きく変わってきます。井上敏樹先生の作劇に唸らされます。

彼を何度も救ってきたアギトは、彼がよく知る人物なんですけれどね。

いずれにせよ、木野さんの姿を目撃して、ここで会話したことは大きいです。

一方、同様に目撃した北條くんも、再び『アギト捕獲作戦』を。
氷川くんと同じく誤認した訳ですが、これが結果として真実に辿り着くことになる訳で、
この辺りの作劇がつくづくニクイなあと。

そして、何よりもやっぱり小沢さんが流石だなあと。
「アギトが人間である」ということ、そして本人(木野さん)と逢ったことを氷川くんから聞いた彼女。

G3トレーラーの中でのこの会話が堪らなく好きなんですよね。

「逢ったの? どんな人だった?」

「ええ。あれほど高潔で、純粋な人間には逢ったことがありません」

「ふぅ~ん……」

「何か?」

「胡散臭いわね。大体『純粋な人間』なんて言葉の矛盾よ。
人間は不純だからこそ人間と言える。
もし誰かが純粋に見えるなら、その人物は自分の影の部分を隠そうとしている可能性が高い

見事に真実を貫いているところが流石です。

そして、極め付けがこれ。

私が出逢った人間の中でも、まずまず純粋と言えるのは、あなたと津上翔一。二人だけだわ

またしても流石です。

ここで冗談じゃないと言い返してくる氷川くんも愛らしいです。
「最近、結構逆らう」氷川くんが翔一くんには過剰反応というお約束が楽しいですね。



満を持して登場した木野さん。
初登場と「変身」、そして彼が背負う悲哀から、4人の仮面ライダーが共闘するまでの大切なストーリーです。
極めて重要で、本作の核心(尚且つ本作だからこその革新)の部分でもあるので見逃せないところです。

北條くんの『アギト捕獲作戦』。
喫茶店での氷川くんと木野さんとの通話。
そして、病院での翔一くんと木野さんとの再会。

人類の存亡を懸けた戦い、人間の可能性が覚醒していく中、いよいよ警察も真実に迫ろうとしています。
それぞれがこうして交わっていく展開が視聴者として堪らないところですね。

やっぱり、いつだって人のピンチに駆けつけてくれる仮面ライダーは最高に格好良いですね。
警察が監視する中、リザードロードのステリオ・デクステラとステリオ・シニストラとの戦いが始まります。

仮面ライダーアギトグランドフォームから仮面ライダーアギトバーニングフォームに変身!

ここで更に新たなる変身!

仮面ライダーアギトシャイニングフォームに変身!

劇場版『仮面ライダーアギト PROJECT G4』とテレビスペシャル『仮面ライダーアギト 新たなる変身』にて、
先にお披露目されていましたので、ここで「溜め」のドラマなしで魅せたのも頷けます。
大きなドラマは上記のテレビスペシャルとバーニングフォームの時にありましたからね。
この時のドラマ展開からしても、あっさりと見せたのは正解でしょう。

燦然と輝く太陽の光を仮面ライダーが浴びるというのは、やはり堪らないものです。
言うまでもないですが、仮面ライダーBLACK RX直撃世代としても堪りません。
私はひなたぼっこが好きですが、これを仮面ライダーアギトシャイニングフォームごっこと呼んでます。

太陽の光から多段変身というイナズマン感も特撮者として堪りませんね。
信じられない格好良さです。いつ視ても、この神々しい勇姿に憧れますね。

シャイニングカリバー・シングルモードのバーニングボンバーはバーニングフォームで放ち、
ここではシャイニングカリバー・ツインモードからのシャイニングクラッシュ炸裂!
何度視ても燃える名場面ですね。



ラストシーンも顕著ですが、今回のサブタイトルは正に変身前の木野さんをも言い表していますよね。
あの日から、彼はずっと闇を抱えたまま生きています。今も、心の闇の囚われ人です。
木野さんの悲哀が本作そのものに影を落とす展開が圧巻です。

いよいよ、それぞれがアギトという『異形』の正体と真実に迫ろうとする灼熱の展開です。

1830突破  

以前に未読メールを溜めっぱなしだと書きましたが、本当に1830件越えました。

ちょうど全体の一割程度になります。
実際に何の問題もないのですよね。本当に仕事で大切な用事がある人は電話かけてきますし。
電話も捨ててしまいたいくらいですが。

余談ですが、最近多いのが、ツイートした僅か数秒から数分の間に怪しい人物が接触というケース。
アイコンやプロフィールからして「いかにも」な感じを剥き出し。
勿論、こちらのツイートや趣味嗜好とは全く無関係な人物ばかり。馬鹿じゃないかと。
こういうのに限って上っ面も中身もブサイクなものです。
まだ私のドすっぴん顔の方がまともな自信があります。
所謂、卑猥な方面で吊り上げたいのか知りませんが、そんなケースが異様に多いです。
無論、即ブロックしてます。

相手を勘違いしているのでしょうね。勿論、無作為で手当たり次第なんでしょうけれどね。
『出逢わない系』の私に『性』をネタに釣りたいだなんて1000年は早いんじゃないかな。
六道輪廻巡ってからモハメド・アヴドゥルさんに頭を下げて出直してきなさい。

他人からのメールも、他人のブログも殆ど自分は眼にしませんし。
今後も変わらず害悪は排除していきます。

どれくらい溜まっていくのか楽しみですね。

二日分  

寝てない自慢は非常にみっともないものですが、
寝すぎた発言も非常にだらしないと思いますね。

今日の自分は後者です。

いつもの二日分の睡眠時間でした。
寝すぎて、起きて食べて寝て、存分に休みました。
この休日であれこれ更新したいなんて書いていましたが、これはこれで良かったかなと。

心なしか、肩凝りが少し緩和された気がするんですよねー。

存分に休んだので、またしっかり眠ろうと思います。

2:50はテンションが上がる。  

遅い時間に帰宅して、食事して、晩酌して、落ち着いて寝床で過ごすのが最近のパターンです。
そこでブログ書いたり、特撮番組の公式配信を視聴したりしてます。

今も東映さんの公式チャンネルから『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の制作発表記者会見を視聴。
この名乗りシーンは格好良いですね! 文句なしの格好良さです。
笹野高史さんがまた東映特撮ヒーロー作品でレギュラーなのも嬉しい限りです。

1時、2時と、この辺りの時間帯が自分の元気な時ですね。

3時前後になると、そろそろ寝なくちゃなあと翌朝が気になったり。
そう思いながらもテンションが上がってくる時間帯でもあるんですよね。

早起きはそれなりにしてますが、夜更かしまっしぐらですねー。

リセットして仕切り直すには土日と月曜辺りが自分にはちょうど良いタイミングです。
ちょっと意識して改善しようかなと。前から同じこと言ってますね。

『天空侵犯』の感想も週刊少年マガジンも溜まる一方  

と言う訳で、忘れてはいません。毎週、本誌購読しています。
次の休日辺りで書こう、書こう、なんて思いつつ、この調子です。

正直、本誌購読してから逆にマンガボックス公式を見ないようになりましたね。
どれくらい遅れているのかなあと確認の為に久々にチェックしてみたら、まだここかって。
妙に安心しちゃいましたね。って、違う違う。
そうやってぼんやりしているうちに追い越されるんだから。うちのお決まりのパターン。

週刊少年マガジンで出張「連載」というのが嬉しいですね。
やっぱり紙媒体の雑誌で毎週購読できるという喜びは大きいです。
無料の公式サイトで読めるのもありがたいのですが、どうしても申し訳ない気持ちになりますしね。

「タダのサイトだから良いじゃん。俺ら客の側だぞ? あ?」みたいな態度で当然だと思うなら、
それは読者以前に人としてどうかと私は思います。
流石にそこまでの輩はいないだろうと思われるかもしれませんが、いたのですよ。
「そこまでの輩」が。後述します。

『読者』ならお金と時間を自分で割いてナンボだと思ってます。
漫画に限らず、音楽や他のエンターテインメントもまた然り。
これは今後とも言い続けていきたいところです。

世の中には『ファン』のフリして、平然と先生や編集さんや雑誌の権利侵害をする輩、
それでいて反省するどころか開き直って平然としている害悪もいますからね。
本人はほとぼりが冷めたと思って安心して、また同じことを繰り返すのでしょうけれどね。
もう二度と接触されたくもないのですが、万が一のことがあれば証拠と共に編集さんに報告します。

閑話休題。

と言う訳で、毎週本誌を購読しています。本誌が溜まる一方です。
また定期購読誌が増えましたねー。まずはそれぞれの雑誌の整理が先かな。
そのうち纏めて更新しようかと思っております。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。