日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年上半期マイベストアルバム  

有言実行で、早速音楽の記事を。
思い立ったらすぐに書くってのが一番良いのだろうなと。

では、前置きはこれ以上なしで、早速本題に。

件名のまんまで、今年発売された音源で自分が特にお気に入りを挙げようかなと
(聴き手として当然ですが、勿論、実際に自分が購入している音源に限ります)。
こういう企画って、誰でも思いつく安直なネタなので、今まで避けてきましたけれど、
私自身が誰でも思いつくようなことしか書かない大したことない人間ですし、
思い立ったが吉日ってことで、やってみます。自分の備忘録ってだけで良し。

何だかんだで、気付けば今年も半分終わりですしね(そう思うと愕然とするね)。

なお、順位付けはしていませんし、ただ列挙するってだけです。悪しからず。

■黒夢『黒と影』

■toshinori YONEKURA『rough lux』

■CHIHIRO『LOVERS』

■音楽:鴇沢直『極黒のブリュンヒルデ オリジナル・サウンドトラック』

■sukekiyo『IMMORTALIS』

■BUCK-TICK『或いはアナーキー』


勘の良い方は既にお気付きでしょうけれど、発売順に列挙してます。

ご覧になっている方々は、いかがでしょうか。
このアルバムは良いよってのがあれば、是非是非。

Fear, and Loathing in Las Vegas
Central 2nd Sick
SiM
ENDER
Femme Fatale
HOLLOWGRAM


これらも気になっていて、要注目のバンドだと思ってます。



そうそう、去年だったら、もっと沢山挙げられたのですけれどね。

と言う訳で、去年発売のお気に入り作品も以下に(一年分として)。

■CHIHIRO『BEST 2007-2013』

■toshinori YONEKURA『sTYle72』

■Gargoyle『奇獣』

■吉川晃司『SAMURAI ROCK』

■筋肉少女帯『公式セルフカバーベスト 4半世紀』

■V.A.『DEAD END Tribute -SONG OF LUNATICS-』

■Angelo『FAITH』

■LUNA SEA『A WILL』


自分の意思で手にしてきた作品ばかりであり、
この先何年経っても好きで聴き続けるであろう音源ばかり
だと思っています。

うん、つくづく世間の流行って心の底からどうでも良いですねー。

同時に、ちゃんとお店で音源を買って聴きこむキッズの頃の気持ちを忘れたくないなと。

気が早いですが、下半期版も思い立ったら書いてみようかなと思ったり。

無論、その際には間違いなくGargoyle『解識~geshiki~』を挙げるでしょう。
今秋発売決定の筋肉少女帯のオリジナルニューアルバムもまた然り。
スポンサーサイト
正にその通りです。

最低でも一週間のうちの半分以上は書店通いで何かしら買って帰るし。

無論、現在の最優先は『ハレ婚。』ですけれどね。

ただね、漫画以外の記事も書きたいなあという欲求は常々あるのね。
心のどこかで。

ただいま、晩酌で気持ち良くなってきているからかもしれないのですが、
それがまた沸々と湧き上がってきている感じで。

立て続けに日記を書いてきたのもあるのかもしれないですね。

「すぐ手元で目に付いたアルバムを聴こう」シリーズで、
今はSOFT BALLET『MENOPAUSE』を聴き返しております。

本作は再始動から二枚目のフルアルバムです。
いつ聴き返しても、このアルバムって良いわ。

誤解を怖れず言えば、躁鬱の落差と、ダークとポップの絶妙な塩梅が最高。
そして、ポップな楽曲も歌詞や曲名を掘り下げると、別の味わいがあるし。
このタイミングでこのアルバムタイトルというのもニクイなあと思うし。

ちなみに、私が最も好きなアルバムは『SYMBIONT』です
(こちらが再始動から一枚目のフルアルバム)。

この二枚を順に聴いたり、交互に聴いたりするのもまた味わい深いんだよなー。

と言う訳で、minus(ー)始動のタイミングで聴き返すってのも味わいだなと。

ファンの方には言わずもがなですが、
minus(ー)とはSOFT BALLETの藤井さんと森岡さんによる新ユニット。
そして『MENOPAUSE』は現時点では最新のオリジナルアルバムです。

それゆえに、minus(ー)には期待が高まりますね。
勿論、ENDS(SOFT BALLETの遠藤さんのソロプロジェクト)も、
睡蓮(藤井さんのユニット)もまた然りですが。

ここで話を変えます。

このブログには訪問者リストという項目があって、
普段は全く見ないのですが、たまたま見たのでした。

同じブログを使っているブログ書きの方の訪問履歴ってのが表示されますが、
なんというか、よくもまあってくらいジャンルや趣味嗜好が自分と違いそうな方々ばかり。
同じ漫画好きっぽい方が全く見当たらないんですよね。

ここまで掠りもしないのかと、何だか笑えました(笑)。

それも、今回の件名と引っ掛けているところでもあるのですが。

そういう方々がうちにいらっしゃるってことは、
うちが触れていたりプッシュしていたりする作品が好きな方だろうし、
それはまあ想像に難くないところで、不思議でも何でもないのですが、
もうちょっと波長が合いそうな方の訪問履歴があっても良いのになあと。
もっと率直に言えば、こちらの方が視たくなるようなところがないのだなと。

そんなことを感じながら、その項目をそっと閉じたのでした(笑)。

そうそう、漫画も音楽も、世間の流行や他人の評価など心からどうでも良いです。
それは今後も変わらないでしょう。波長が合う方のオススメはありがたく拝聴しますけれど。

自分の好みが世間の主流であろうとなかろうと、
今後もプッシュしたい作品について書くのみです。自分が楽しいのが一番。

髪を切りました。  

前回の日記に書いた通りです。

行こう行こうと思いつつ、ズルズルと後回しにしていた美容院へ。

有言実行ということも含めて、何だか清々しいですね。

ここまでサイドを短くしてもらったのは、恐らく20年ぶりくらいです。
帰宅したら、同居人が物凄く驚いた表情でこちらを見ていたくらい。
10年くらい前は、腰まで伸びてましたけれど、まあそこはそれ。

暑苦しいからすっきりしたいと、思い切ってバッサリやってもらいました。

鏡を眼にすると、他人を見ているようで変な新鮮さがあります(笑)。

ともあれ、とにかくもう軽くて軽くてすっきり。

心まで軽くなったような気さえして、これは爽快ですね。

明日の『ハレ婚。』祭りに向けて、良い行いだったと思ってます。



帰宅して、まったりと晩酌。

BUCK-TICK『或いはアナーキー』を聴いてから、
すぐ手元で目に付いたアルバムにしようと手を伸ばして、
La'cryma Christi『Warm Snow』をゲット
(『Dwellers of a Sandcastle』じゃなくてインディーズ盤の方ね)。

もう18年も前の作品になるのね。
そう思うと、時の流れを感じるなあ。

私的には全くそんな気がしないし、全く色褪せないですね。
今時のなんちゃってバンドより、よっぽど個性的で格好良いですもの。

逆に、あの当時から既に彼らがこれだけの作品を創った事実が凄いです。
それも完全自主制作で、流通も大手レーベルに頼らず自主でしたし。

週刊連載に遅れない習慣は大事  

日記です。

月末進行というよりも、帰宅してもぐったりして更新が遅れるケースが多かったですね。
心身が弱っているのか、どうも悪循環で良くないなあと。歳かな。

一部では、呑んで寝ちゃうからだろう説がありますが、否定はできません。うん。

着手はしていたからという理由で、何とか体良く毎日更新の形に。
ええ、勿論自分に言い聞かせて、こじつけです(笑)。

GargoyleのKIBAさんのブログも、後から纏めて一週間分くらい更新されたりしますし、
結果として一日も欠かさず10年以上続けておられる訳ですからね。結果オーライかと。
まあ、そういうことでご容赦を(言い訳になってない?)。

月末進行も落ち着き、ようやく休日で、少しは更新できました。

マイペースでやりますけれど、そのペースが遅すぎなのは注意が必要かなと。
何にせよ、基本的には遅れても巻き返すスタンスですから、まったりやります。

そのまったりがまったりすぎると、こうなるんですが(笑)。



ほったらかしの髪が鬱陶しくなってきたので、今日こそ美容院に行こうかなと。

月山習を通り越してトーカちゃんって感じになってきたし、
これで放置しておくと黒電話みたいになりますからね。

流石に今日を逃すと、また暫く行けなくなるし、さっぱりしたいですねー。

■BGM

Gargoyle
フルアルバム『黒密典』

LUNA SEA
フルアルバム『A WILL』

BUCK-TICK
フルアルバム『或いはアナーキー』

『極!!男塾』第8話……念朧剣  

宮下あきら先生、待望の新連載!!

シリーズ最終章、遂に開幕である!!


地球の危機を救うのは彼らしかいない!!



もう堪らなく燃えますし、とにかく面白くて仕方がないですね。

この常識を最初からぶっ壊したぶっ飛び感が素晴らしいのですよ。

連載開始一発目から「とんでもない展開」ですし、
更に「とんでもない展開」がありましたからね。それしかないと言っても良いくらい。

そして、更に「とんでもない展開」が!!

以下は今回の内容に触れた感想となっています。
本誌を未読の方は、以下にご注意くださいませ。

-- 続きを読む --

週刊真連載版『パープル式部』第三条 信仰  

遂に週刊連載開始で、嬉しい限りです。

今までと大して変わってねーじゃん、と思ったそこの貴方。
そのやうなことは決してありません。

毎週連載されるという大前提がどれだけ尊いか。

毎週読めるという安心感がどれだけ大きいことか。

毎週アンケートで推せるということがどれだけ重要か。

今までの『代原連載』では、掲載が不定期でした。
毎週本誌を購読しているので読み逃しはないものの、
載った時に、次の掲載時期が告知されないケースの方が多く、
古参読者は常に不安や緊張感と戦いながら生きてきたのでした。

時には次号予告にすらなく、次の号を買ってから気付くというケースも。
この時は目次ページにもアンケートの項目にもなかったですから
(流石にイレギュラーですけれどね。これは本当の駆け込み代原だったのでしょうね)。

これまでの歴史については、以下に。

フォビドゥン澁川先生の『パープル式部』、愛の大幻惑。その奇跡の軌跡。
(※2012年からの掲載リストと感想を一覧に纏め上げた記事です)

真連載版の感想もアンケートも、毎週継続していく所存であります。

今回も恒例のツイッターPR文コーナーから。

今回も世界各地から続々と(二名様ほど)協賛コメントを頂戴しております。

もう孤軍奮闘ではありません。
これぞ素晴らしきバーリトゥードずっ友の会。

なお、それぞれご本人様から掲載については快諾して頂いております。

それでは、以下に。



わかる人にはわかるネタですね。

続いて、うちでお馴染みの犬良さんがこちら。

『夕暮れナンセンス ネクサス』管理犬の或 犬良さんより。



『白河屋』管理人の白河清巳さんのPR文も当然確保しております。
理由あって、こちらは後の方で触れます。

その前に、恒例のおまけ。



いつもは最後に持ってくるおまけをここに置いたのは理由があります。
残る犬良さんと白河さんのPR文は、記事をニ分割した後の方で触れようかと。

何しろ、あの言葉が含まれてますからね。ふふふ。

それでは、感想を。

本誌未読の方は、以下にご注意くださいませ。

フォビドゥン澁川先生の真連載!!

恋 に 恋 す る 平 安 G A G ♥
『パープル式部』

連載開始早々、今世紀最大の怪死……!?


-- 続きを読む --

『不能犯』第13話 強い男  

毎月第1・第3水曜日に刊行される『グランドジャンプ』で連載中です。
本作は、第1水曜発売号に掲載される月イチ連載の作品です。

本作は一話完結のお話が殆どですので、
最近知った方も、どこからでもすぐに入り込めますから、興味がある方はご一読を。
興味がある方は、本誌公式サイトや、グランドジャンプ本誌をどうぞ。

コミックス第1巻も絶賛発売中で、第2巻刊行に向けて先生も作業されています。
そちらをご覧になるのが一番わかりやすいでしょうね。

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方は、ご注意を。



集英社『グランドジャンプ』で大絶賛月イチ連載中!
驚愕のサイコサスペンス! 今、最も恐るべき真実。


その赤き瞳は総てを飲み込み、視界の総てに狂喜する。
依頼人と赤き瞳が交わった時、世界が狂気へと染まる。

抉り出されるのは、欲望か、絶望か、あなたの真実か。



原作:宮月 新
作画:神崎裕也


 能  impossibility defence

13話 強い男


-- 続きを読む --

週刊真連載版『パープル式部』第二条 偶像  

遂に週刊連載開始で、嬉しい限りです。

今までと大して変わってねーじゃん、と思ったそこの貴方。
そのやうなことは決してありません。

毎週連載されるという大前提がどれだけ尊いか。

毎週読めるという安心感がどれだけ大きいことか。

毎週アンケートで推せるということがどれだけ重要か。

今までの『代原連載』では、掲載が不定期でした。
毎週本誌を購読しているので読み逃しはないものの、
載った時に、次の掲載時期が告知されないケースの方が多く、
古参読者は常に不安や緊張感と戦いながら生きてきたのでした。

時には次号予告にすらなく、次の号を買ってから気付くというケースも。
この時は目次ページにもアンケートの項目にもなかったですから
(流石にイレギュラーですけれどね。これは本当の駆け込み代原だったのでしょうね)。

これまでの歴史については、以下に。

フォビドゥン澁川先生の『パープル式部』、愛の大幻惑。その奇跡の軌跡。
(※2012年からの掲載リストと感想を一覧に纏め上げた記事です)

真連載第一条の感想は、こちらに。

真連載! 『パープル式部』第一条 縁故

この時を待って、今まで感想やツイッター、アンケートで推してきました。

真連載を祝して、前回と同様にPRコーナーも。
これは今後も恒例として続けていこうかなと思っております。

今回も世界各地から続々と(二名様ほど)協賛コメントを頂戴しております。

もう孤軍奮闘ではありません。
これぞ素晴らしきバーリトゥードずっ友の会。
パープルイノベーション、きらりんフォビドゥンレボリューションは始まっているのです。

なお、それぞれご本人様から掲載については快諾して頂いております。

それでは、以下に。



『夕暮れナンセンス ネクサス』管理犬の或 犬良さんより。



相変わらずの濃度が素敵。仮面ライダー龍騎テイストも良し。

そして、次が大事です。



これ、大事なところです。

試験に出る時に備えて、心の赤ペン&アンダーラインで記憶に留めておいてください。


『白河屋』管理人の白河清巳さんより。



誰がうまいこと言えと。

最高だね☆


正に仰る通り、ライト源氏結婚相談所は、げにパープル企業。

おまけ。

真連載までの愛読と支援、それが長い夜であったと今までの感想で綴ってきました。

上記のお二人のPR文を確保する中で、これも見つけました。



この日付けがポイントで、尚且つ『華麗なる食卓』最終回の号というところから、
いとおかしな時の流れと重さを感じて頂けるのではないかなと。
当時から式部のハッシュタグを使っていたのです。



それでは、感想を。

本誌未読の方は、以下にご注意くださいませ。

コアな読者はアオリ文、柱文は勿論、
枠外の文(お便り)の宛先の一文も必読。

我々の支援で悲願達成しようではありませんか。

フォビドゥン澁川先生の真連載!!

恋 に 恋 す る 平 安 G A G ♥
『パープル式部』

今世紀最大の大幻惑がここに炸裂する☆


-- 続きを読む --

『妖怪少女 -モンスガ-』第15怪 ひとりじゃない!!です♪  

夏のモンスガ祭り(待望のコミックス発売)が見えてきましたね。

いつも書いていることですけれど、
本作は、どの回から読んでも入り込みやすいですし、
途中からでわからないところがあったとしても、
それを差し引いても、絵柄とお話で充分に楽しめると思います。

余計な先入観や予備知識などいらないので、心配なしです。
必要なのは、読みたい、楽しみたい、という純粋な気持ちだけです。
と言いながら、ビギナーズガイドなんて野暮な記事も書きましたが(笑)。

もう毎回が常にふなつ先生の全力執筆であり、とことん抜かりなしですからね。
何よりも、先生ご本人様が誰よりも楽しんで描いていらっしゃるのが、
誌面からありありと伝わってくるのです。このテンションとパワー感が最高!

今からでも本誌にシフトしやすいですし、
ちょっと奇妙で超絶可愛い妖怪たちと出逢った時が、
その人にとっての出逢うべき最高のタイミングだと思います。

遅いということはありません。

興味があるという方には、本誌公式サイトの試し読みもありますし、
ふなつ先生の公式サイト&公式ブログをご覧になると良いと思います。
コミックス発売も迫ってきましたし、そちらと併せた本誌シフトも良いでしょう。



以下は今回の内容に触れた感想ですので、
本誌未読の方は、ご注意くださいませー。

ヤンジャン本誌公式サイトにて第1怪から第3怪まで公開中!です♪
誰でも試し読みができますから、気になっている方にオススメです。

特別読切『もももけSUPER』も読めますので、是非ともご賞味を♪



ふなつかずき先生の新連載!!

『華麗なる食卓』のふなつかずき先生が描かれるアキバ発バトルラブコメ!!!

大 絶 賛 連 載 中 !!

第3怪まで本誌公式サイトで配信中!!

轆花ちゃんのツイッター公式アカウントも開設!です♪



更 な る 新 展 怪 に 突 入 ♪



うちのへっぽこビギナーズガイドは、こちらです。

『妖怪少女 -モンスガ-』第例怪 モンスガのビンビンビギナーズカイド!です♪

無論、上述の通り、本家本元のふなつ先生の本編&公式サイトが一番ですよー。



リニューアルされた先生の公式サイトも必見!!

『ギャラリー』コーナーが新設!!
超美麗イラストのオンパレード!! 必見!です♪


モンスガ仕様で、めっちゃ綺麗で愛らしいサイトデザインの中、
新コーナーもできて、サービスが良すぎるにも程があるだろうという充実ぶり!
これはもうガン見して、きゃわわ祭り突入する他はないでしょう!
本誌読者の方は勿論、コミックス待ちの方がご覧になって楽しまれるのもまた一興かと。
勿論、先生の公式情報、公式ブログも充実してますので、日頃から要チェックですね。

待望のコミックス第1巻は7月18日発売決定!!



ちなみに、ふなつ先生の公式ツイートによりますと、
今回のお話は本誌掲載版とコミックス収録版で、大幅に変わるとのこと。
脱稿後に思いつかれたネタがあったようで、加筆・修正も楽しみです。
コミックス版での読み味がどんなものか、今からワクワクしてます。

その意味でも、今回の本誌はゲットしておかれることを強く推奨したいですね。
後々になってから、本誌とコミックスを読み比べられる楽しみがあるからです。
つまり、一怪で二度いっちゃんな美味しさがある訳です。



それでは、感想を。

ふなつ先生の漫画に出逢ったその時から、妖怪たちとのぱにゃにゃんタイム!

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ぱにゃにゃ~ん♪



-- 続きを読む --

『極黒のブリュンヒルデ』第105話 失ったもの  

真 章 突 入!

ということで、本誌もアニメ版も盛り上がっていて何よりです。

遅れている感想は、焦らず急がず(急げよ)、
一つ一つ順に着手していきます。遅れても巻き返すぞー。

■Hollow Scope 1

アニメ版が全13回でどのように纏め上げられるのか、とても楽しみです。

■Hollow Scope 2

ここで、例によって同じ愛読者様の感想ブログのご紹介を。

□本誌感想ブログ

■或 犬良さんの『夕暮れナンセンス ネクサス』

■ALORCさんの『ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook』

■アカネさんの『しょせん、吹き溜まりinスペース』

□アニメ版感想ブログ

■白河清巳さんの『白河屋』

■らっちさんの『路地裏散歩』

それぞれのブログについての紹介文は、こちらこちらに書いたことがあります。

宜しかったらご参照くださいませ。そして、それぞれのブログをスコープ。

以下は今回の内容に触れた感想となってます。
本誌未読の方は、くれぐれもご注意ください。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

既刊全巻重版出来! コミックス第1~9巻絶賛発売中!!


TVアニメ絶賛放送中!!

『週刊ヤングジャンプ』本誌で特集コーナーも開始!!
『極黒のブリュンヒルデ アニメ報告書 TELESCOPE』も好評連載中!!


ノベライズ版も好評発売中!!



極黒のブリュンヒルデ

第105話 失ったもの



-- 続きを読む --

『極黒のブリュンヒルデ』第104話 転校生  

真 章 突 入!

ということで、本誌もまた新鮮な展開ですね。

こっちはかつてないレベルの周回遅れなんですが(苦笑)。
勿論、忘れてなどいませんし、近道などありませんので、
一つずつ着手していくのみです。相変わらずの亀ペースですが、続けます。

さて、それでは最近冒頭に持ってきている文末おまけコーナーから
(紛らわしいなあ。笑)。

■Hollow Scope 1

極黒&ヤンジャン感想については、遅れても必ず巻き返すつもりでいます。
はい。そもそも「遅れるのがダメだろ」ってのは重々承知しております(苦笑)。

■Hollow Scope 2

ここで、例によって同じ愛読者様の感想ブログのご紹介を。

□本誌感想ブログ

■或 犬良さんの『夕暮れナンセンス ネクサス』

■ALORCさんの『ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook』

■アカネさんの『しょせん、吹き溜まりinスペース』

□アニメ版感想ブログ

■白河清巳さんの『白河屋』

■らっちさんの『路地裏散歩』

それぞれのブログについての紹介文は、こちらこちらに書いたことがあります。

宜しかったらご参照くださいませ。そして、それぞれのブログをスコープ。

以下は今回の内容に触れた感想となってます。
本誌未読の方は、くれぐれもご注意ください。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

既刊全巻重版出来! コミックス第1~9巻絶賛発売中!!


TVアニメ絶賛放送中!!

『週刊ヤングジャンプ』本誌で特集コーナーも開始!!
『極黒のブリュンヒルデ アニメ報告書 TELESCOPE』も好評連載中!!


ノベライズ版も好評発売中!!



極黒のブリュンヒルデ

第104話 転校生




-- 続きを読む --

『BLEACH』585.The Headless Star 4  

とにかく盛り上がる一方で、更にここで凄い展開で堪りませんね。

毎度毎度同じ書き出しですけれど、実際そうですからね。

さて、以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

朝から『ハレ婚。』トーク♪ 読者対談的公開往復書簡  

はい、新連載第1回目の感想は先程書きましたが
(〇NON先生の新連載! 『ハレ婚。』01 無覚悟な女)、
これで今週分が終わりだと思ったら、そんなことないですよん。

寧ろ「これから」だよんってことで、ここで毛色(経路)を変えた記事を一つ。

題して、朝から『ハレ婚。』トーク!
Special thanks:或 犬良さん

そのまんまだね。何の捻りもない(笑)。

今朝方、本作についてツイートしたことは感想でも触れた通りです。
そうしたら、早速同じ漫画好きで、常日頃ご一緒させて頂いている方から、
嬉しいリプライを頂戴しました。

『デリバリーシンデレラ』連載時から、ご理解があり、
プッシュを手伝ってくださった方でもあります。









※ここで、ひとつご説明を。

ここ、非常に大事なポイントです。試験に出るかもしれませんので、ご注意を。

「ブラックな方」というのは、アイコンもさることながら、
こちらが「表じゃないアカウントだから」です。

こちらは裏のお顔なんですね。
つまり、黒いインキュベーターな訳です(謎)。

表のアカウントはこちら。(@inuyoshi_aru)

と言う訳で、うちによくいらっしゃる方、ヤンジャン読者の方にはお馴染み。
同じヤンジャン読者&漫画好きで、特に岡本倫先生の熱心なファンの方です。
漫画感想ブログ『夕暮れナンセンス ネクサス』の管理犬である或 犬良さん

つまり、普段は犬良さんのアカウントとご一緒させて頂いている訳ですが、
犬良さんは、同じ読者の中でもネタばれを好まない人もいるだろうと配慮されて、
それで最新の話題などは(特に我々みたいに発売日の早朝から話す人種には。笑)、
別枠のアカウントで、自己紹介欄にも注意書きや警告を明記した上で発言されています。

完璧です。

というか、もうこのアカウント名からして誰がうまいこと名付けろと(笑)。
これ以上ないくらいわかりやすいし、フェアですよね。

と言う訳で、そんなこんなで朝から早速『ハレ婚。』タイムでした。
ふと思いついたこの企画も快諾してくださって、
犬良さんには感謝です。ありがとです。

以前にも書きましたが、こういう擬似対談記事っぽいのって好きなんですよね。
雑誌っぽい感じというか、一人の感想とまた別の感じというか、良いなあと思うのです。



さて、肝心の内容は以下に。

念の為、未読の方を考慮して、記事はいつもの通りにニ分割しております。

本編を読了された方のみ、以下をご覧ください。

それ以外の方は、是非是非、書店かコンビニにダッシュしてヤンマガをゲット!






念の為、もう一度、念押しです。

未読の方は、ご覧になりませんように。

本誌で先に本編を読んでおかれる方が絶対に良いです。










-- 続きを読む --

NON先生の新連載! 『ハレ婚。』01 無覚悟な女  

遂にこの時が来ました。

2014年6月23日に『週刊ヤングマガジン』第30号発売。

NON先生の『ハレ婚。』が新連載開始!!

待ちに待った新連載です。

先生のおかげで、今日は最高の一日でした。

新連載に相応しく、清々しい青空で晴れ晴れとした想いです。

私の生涯を貫く記念日として、死ぬまで忘れることはありません。

先生の今までの作品をご存知の方も、初めての方も、存分に楽しめることでしょう。

恋する乙女の皆様にも、そんな乙女に恋する男性の皆様にも、
そして、恋を失った人にも、まだ恋をしていない人にも、
今を生きる総ての人々に読んで頂きたいですね。

先生のおかげで、「これから」の日々が更に色付いて楽しくなります。

それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想となっております。
本誌未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。



歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
新たなる女と男のドラマがここに始まる!!


待 望 の 新 連 載 !!

超豪華カラー扉ページを含む巨弾53ページ!!



は永遠。

そして、つある。




ハレ婚。

presented by
NON
構成:手塚だい

01
無自覚な女



-- 続きを読む --

『ハレ婚。』を晴れ晴れとした想いでお出迎え。  

休日も家から出ずに、殆ど寝ていました。

最近体調が芳しくなかったこともあり、心身を休ませることに専念していました。
サボりとも言いますが。

起きてはまた寝て、動画を視たりして過ごしていました。

気持ちがモヤモヤした中で更新するよりも、敢えて別の日にしようと割り切りました。

目覚めて心身はすっきり。

晴れ晴れとした想いです。

そう、総てはハレバレとしたこの歴史的瞬間の為に。

NON先生の『ハレ婚。』が本日より新連載開始!!

あの日から待ち続けて、遂にNON先生の「これから」を堪能できます。


あらゆる雑念、雑音を排除して、この時を待っていました。
「これから」も、この清々しい想いのままに在りたいです。

『週刊ヤングマガジン』定期購読申し込みも既に完了。
アンケート用のハガキも購入済み(これは一年分くらい纏めて買っても良いね)。

準備万端です。

NON先生、おかえりなさいませ。

『僕のおじいちゃんが変な話する!』第28話  

人類待望のコミックス発売も迫る中、
またしても、我らが浦田カズヒロ先生の本領発揮です。

今回はそう来たかと、色々な意味でやられました。
以前からの読者にとっては堪りませんね。最高です。

世間はサッカーで大騒ぎのようですけれど、
私的には、ここで声を大にして言いたいことがあります。

『そっくりJAPAN』も読んでみようと。

『僕おじ』は浸透しているようですけれど、
『そっくりJAPAN』の方も話題になって然るべきではないかと。

スポーツ漫画好きな人のためのサイト『SPOMA.jp』
(http://spoma.jp/)で不定期連載中です。
『マンガボックス』と同様、煩わしい登録も一切不要で、無料で楽しめますので、是非。

ちなみに、今までの感想は以下の通りです。

『そっくりJAPAN』第1話『負けず嫌いのポジティブ本田』

『そっくりJAPAN』第2話『超絶バランスの長友』

『そっくりJAPAN』第3話『気合だ!気合だ!アニマル川島!』

『そっくりJAPAN』第4話『新戦力!柿谷曜二朗!!』

おまけ

浦田カズヒロ先生の新作がマイナビ研修の特設サイトで公開!



時代はワールド浦田先生カップですよ。来月はもうお祭りですよ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
例によって、ここで記事をニ分割しますので、
本作を未読の方は、以下にご注意くださいませ。

未読の方は『マンガボックス』公式サイトで是非是非。


-- 続きを読む --

『天空侵犯』第29話 あの時の記憶  

着手して更新したつもりのパターンで、
これが恒例になりつつあって、いけませんね。

ちなみに、コミックスの単独記事はこちら。

原作/三浦追儺 漫画/大羽隆廣『天空侵犯』第1巻(講談社コミックス デラックス)

こちらは紹介記事を意識したコミックス単独記事ですけれど、
判断はご覧になる方に委ねようかなと。
一応、未読の方はご注意くださいと、注意書きはここでしておきます。



さて、以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。



マンガボックス公式サイトで絶賛連載中!!

待望のコミックス第1巻も好評発売中!!


原作:三浦追儺
作画:大羽隆廣


天 空  犯


-- 続きを読む --

辻褄を合わせられるうちは、まだ大丈夫な証拠。  

日記です。

と言う訳で、遅れていた更新がようやくですね。

言い訳をしますと、着手して下書きまではしていたので、
一応間を空けずに更新したってことで、無理矢理こじつけました。

自分で言うなよって話ですけれどね。
ダメダメなのを露呈しているだけで、我ながら実にみっともないです。

あ、辻褄とか、こじつけとか、そんなことを書いていると、
PIERROTの『FOLLOWER』の歌詞を思い返すなあ
(ということは、当然『青い空の下・・・』も連想する訳ですが)。

まあ、個人が趣味でやっているだけですから、
一切の賞罰もありませんし、遊び場だから楽しいのが一番ですし。
だから、遅れたって別に何ら問題ないのですけれどね。

こんなことを付け加えるのが、更にみっともないなあ。ああ、見苦しい(笑)。

一応、私的なぼんやりとした目安としては、一ヶ月に約30件で、
均せば一日1件程度の頻度になってんじゃん、ってくらいですね。
前から書いていることですけれど。



さて、諸々の更新が遅れていますけれど、人生も色々な意味で遅れてます。

『ミラクルジャンプ』
『グランドジャンプ』
『週刊ヤングジャンプ』

この私を狙い撃ちしている集英社さん的3days書店通いイベント、
勿論ちゃんと購入して制覇しております。

あ、ちゃんと読み込めてないから、制覇できてないじゃん。

『東京喰種-トーキョーグール-』第12巻
『東京喰種-トーキョーグール-[空白]』

無論、こちらもゲットしておりますので。

まだ大丈夫だ!!



公私共に有言実行できてない一ヶ月だったと痛感しています。
今後は改善します。時間とお金の使い方が下手すぎるのです。

最近はBUCK-TICK『或いはアナーキー』をよく聴いております。
他は、CHIHIROさんとか、いつも通りですね。

先輩と漫画&音楽談義して、音楽雑誌について盛り上がったりして、
そんなこんなで帰宅して、ただいま晩酌です。

ふぃー。今日は酔って寝る前に書けたー。

晩酌もツイッターも、本当に程々にしないとね(笑)。
本誌公式サイトにて、第一話目を無料公開中ですので、興味がある方はご覧ください。

以下は今回の内容に触れた感想となっていますので、未読の方はご注意を。



“新華”繚乱!
ヤングジャンプ
創刊35周年記念

新連載
第1弾


少女が勇気を灯す時、この世界は光り始める。

剣光妃

日ノ国大帝國軍
くれない一騎当千隊


野口こゆり

第八話翼の感覚


-- 続きを読む --

『天間荘の三姉妹 スカイハイ』#20 欠けた街  

以下は今回の内容に触れた感想となります。未読の方はご注意ください。



“ 魂 ” を 癒 す ! 天 上 の 温 泉 旅 館 物 語 !!

髙橋ツトム先生の新たなる挑戦!! 魂の意欲作!!

ヤングジャンプコミックス『ヒトヒトリフタリ』全8巻
集英社文庫(コミック版)『スカイハイ』『スカイハイカルマ』
『スカイハイ新章』全3巻
大好評発売中!!




『グランドジャンプ』で大絶賛連載中!!

待望のコミックス第1巻、大絶賛発売中!!




今を生きるヒトへ。

生きたくても生きられなかったヒトへ。

あの日から失われた日本に送る魂のメッセージ。

生の希望を貴方へ。



presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

天間荘の三姉妹 スカイハイ

#20 欠けた街


-- 続きを読む --

『BLEACH』584.The Headless Star 3  

更に燃え上がる展開ですね。毎週が楽しみです。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方は、以下にくれぐれもご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

『極!!男塾』第7話……スタンドオフ10!!  

宮下あきら先生、待望の新連載!!

シリーズ最終章、遂に開幕である!!


地球の危機を救うのは彼らしかいない!!

連載開始からとんでもないぶっ飛び展開で、
これぞ男塾だよなあと唸らされっぱなしで今に至りますが、
ここでまた一味違う「とんでもない展開」になりましたね。堪りません。

以下は今回の内容に触れた感想となっています。
本誌を未読の方は、以下にご注意くださいませ。


-- 続きを読む --

『僕のおじいちゃんが変な話する!』第27話  

人類待望のコミックス発売も迫る中、
もう第27話にもなるのかと思うと、何だか感慨深いですね。

世間はサッカーで大騒ぎのようですけれど、
私的には、ここで声を大にして言いたいことがあります。

浦田先生読者の方なら『そっくりJAPAN』も読んでみようと。

『僕おじ』は浸透しているようですけれど、
『そっくりJAPAN』の方も話題になって然るべきではないかと。

スポーツ漫画好きな人のためのサイト『SPOMA.jp』
(http://spoma.jp/)で不定期連載中です。
『マンガボックス』と同様、煩わしい登録も一切不要で、無料で楽しめますので、是非。

ちなみに、今までの感想は以下の通りです。

『そっくりJAPAN』第1話『負けず嫌いのポジティブ本田』

『そっくりJAPAN』第2話『超絶バランスの長友』

『そっくりJAPAN』第3話『気合だ!気合だ!アニマル川島!』

『そっくりJAPAN』第4話『新戦力!柿谷曜二朗!!』

おまけ

浦田カズヒロ先生の新作がマイナビ研修の特設サイトで公開!



時代はワールド浦田先生カップですよ。来月はもうお祭りですよ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
例によって、ここで記事をニ分割しますので、
本作を未読の方は、以下にご注意くださいませ。

未読の方は『マンガボックス』公式サイトで是非是非。


-- 続きを読む --
夏のモンスガ祭り(コミックス第1巻)も楽しみですね。

何度も申し上げてきていることですけれど、
本作は途中から入った方でも、それまでの展開を知らない方でも、
問題なく入り込みやすく、どの怪(回)を読んでも楽しめる
と思います。

今からでも本誌にシフトしやすいですし、
ちょっと奇妙で超絶可愛い妖怪たちと出逢った時が、
その人にとっての出逢うべき最高のタイミングだと思います。

遅いということはありません。

興味があるという方には、本誌公式サイトの試し読みもありますし、
ふなつ先生の公式サイト&公式ブログをご覧になると良いと思います。
コミックス発売も迫ってきましたし、そちらと併せた本誌シフトも良いでしょう。



以下は今回の内容に触れた感想ですので、
本誌未読の方は、ご注意くださいませー。

ヤンジャン本誌公式サイトにて第1怪から第3怪まで公開中!です♪
誰でも試し読みができますから、気になっている方にオススメです。

特別読切『もももけSUPER』も読めますので、是非ともご賞味を♪



ふなつかずき先生の新連載!!

『華麗なる食卓』のふなつかずき先生が描かれるアキバ発バトルラブコメ!!!

大 絶 賛 連 載 中 !!

第3怪まで本誌公式サイトで配信中!!

轆花ちゃんのツイッター公式アカウントも開設!です♪



更 な る 新 展 怪 に 突 入 ♪



うちのへっぽこビギナーズガイドは、こちらです。

『妖怪少女 -モンスガ-』第例怪 モンスガのビンビンビギナーズカイド!です♪

無論、上述の通り、本家本元のふなつ先生の本編&公式サイトが一番ですよー。



リニューアルされた先生の公式サイトも必見!!

『ギャラリー』コーナーが新設!!
超美麗イラストのオンパレード!! 必見!です♪


モンスガ仕様で、めっちゃ綺麗で愛らしいサイトデザインの中、
新コーナーもできて、サービスが良すぎるにも程があるだろうという充実ぶり!
これはもうガン見して、きゃわわ祭り突入する他はないでしょう!
本誌読者の方は勿論、コミックス待ちの方がご覧になって楽しまれるのもまた一興かと。
勿論、先生の公式情報、公式ブログも充実してますので、日頃から要チェックですね。



それでは、感想を。

ふなつ先生の漫画で、あなたもぱにゃにゃ~ん!

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ぱにゃにゃ~ん♪



-- 続きを読む --
と言う訳で、即ゲットです。

新連載開始については、以前にも記事に書いた通りです。

NON先生の新作『ハレ婚。』が6月23日から新連載決定!!

ただ、『新連載告知イラスト』とは当然ながら『新連載開始前』に掲載される訳で、
こちらをゲットできるのもこのタイミングだけですから、逃すはずもありません。
今後、告知イラストがコミックス新刊案内などにも使われる可能性はありますが、
予告イラストとしてゲットできるのは、この時だけですからね。即保存です。

もう舞い上がりましたね。

来た来た来たー! 先生のこの絵柄なんだよ! これなんだよ!

そんな想いで、身体中の細胞が喜んでいるかのようなときめき。

小春ちゃんのポーズと表情、そして視線と口元が魅力的です。

ああ、やっぱりNON先生の絵だなあと嬉しく思いました。

鮮烈なキャッチコピーと気になる一文、それぞれの女性キャラクターに、謎の人物。

もうこれだけでも色々と想像を掻き立てられますね。

行きつけの書店でもプッシュしておきましたし、これで準備万端です。

次号発売まで、この予告ページを見つめながら過ごします。

『東京喰種-トーキョーグール-』#130[勝執]  

遅れを巻き返したと思ったら、早速お祭りですね。
『ミラクルジャンプ』と小説版第2弾が目前です。

コミックス第11巻、緊急重版決定!!

コミックス第12巻は6月19日発売予定!!

TVアニメは7月放送開始!!

そして、待望の小説版第2弾が、
コミックス第12巻と同時発売決定!!


『東京喰種-トーキョーグール-[空白]』

発 売 決 定 !!



更に、新創刊第3号『ミラクルジャンプ』Jul.で、
本誌表紙&新連載・小説版第3弾!!


『東京喰種-トーキョーグール-[昔日]』

原作・イラスト/石田スイ先生 小説/十和田シン先生

新 連 載 開 始 !!



以下は今回の内容に触れた感想となります。
本誌未読の方は、ご注意くださいませ。



   。絆と約束。争い、奪った彼らの最後の罰。

トーキョーグール
東 京  喰 種


#130[勝執]


-- 続きを読む --

『東京喰種-トーキョーグール-』#129[芸劇]  

遅れすぎなので、早寝ならぬ早すぎ寝で(更に二度寝で)、
超早起きして作業開始です。巻き返しましょう。

と思ったら、ふなつ先生も同じく超早起きでタイムラインにいらっしゃったり。
これが本当の「早起きは三文の得」ですね。

うちのいつものコーナーは、今回も巻頭に持って来ようかなと。

コミックス第11巻、緊急重版決定!!

コミックス第12巻は6月19日発売予定!!

TVアニメは7月放送開始!!

そして、待望の小説版第2弾が、
コミックス第12巻と同時発売決定!!


『東京喰種-トーキョーグール-[空白]』

発 売 決 定 !!



更に、新創刊第3号『ミラクルジャンプ』Jul.で、
本誌表紙&新連載・小説版第3弾!!


『東京喰種-トーキョーグール-[昔日]』

原作・イラスト/石田スイ先生 小説/十和田シン先生

新 連 載 開 始 !!



以下は今回の内容に触れた感想となります。
本誌未読の方は、ご注意くださいませ。



悲劇を喜劇にすりかえる過激な歌劇。

トーキョー 東 京   喰 種 グール

#129[芸劇]


-- 続きを読む --
いつも言ってますが、とんでもない展開で堪りませんね。

大きな局面を乗り越えて、新たなる恐怖が襲い掛かってきます。
最近知ったという方も、本誌公式サイトの試し読みなどを通して、
本誌にシフトされると良いのではないかなあと。

初めての方は、前回の第16話までは(つまり、コミックス2巻分かな)、
実際に読んで、その上で判断して頂けたらと。
いやはや、序盤からここまで化けてくれるとは堪りません。

■『横浜線ドッペルゲンガー』とは?

以下に、本作の特色とあらすじを。

一応、ネタばれに配慮したつもりですので、
未読の方でも、ここまでは大丈夫でしょう。

「まだ起きてもいない殺人事件の捜査を開始する」という堪らない作劇、
「死んだ自分が11年前にタイムスリップして過去の自分と組む」設定、
「過去から来て、未来に介入して、事件を防いで、未来を変える」展開。

本作ならではの切り口に、連載開始当初から期待が高まっていました。

そこに来て、遂に被害者となる人物に犯人が……というのが今の展開。

気になった方は是非とも、ヤンジャン本誌をご覧くださいませ。
宜しければ、アンケートでプッシュして頂けると私が喜びます。

お馴染みの本誌特集コーナーは今回も充実の内容です。
前回までのおさらいとして、途中から知った方にも良いですし、
こういった構成で記事が組まれることは嬉しく、気に入っています。

今回は『横浜線ドッペルゲンガー REPORT -4-』で、
前回で閃いた剣崎の推理の検証となっております。要注目です。

それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。本誌未読の方はご注意を。

2011年新人賞グランプリ作家連載デビュー!!

衝撃のクライムサスペンス!!


 横 浜 線
YOKOHAMA LINE Doppelgänger
ド ッ ペ ル ゲ ン ガ ー

玉木ヴァネッサ千尋
Tamaki Vanessa Chihiro


-- 続きを読む --

玉木ヴァネッサ千尋『横浜線ドッペルゲンガー』16.自論  

ここに来て、とんでもない展開になってきましたね。
間違いなく、序盤で最も大きな山場だと言えるでしょう。

『横浜線ドッペルゲンガー REPORT -3-』も堪りません!
今回は人物相関図が纏められていますので、興味があるという方は是非是非。

段木刑事の下の名前が「げんざぶろう」か「ごんざぶろう」か迷いましたが(迷うなよ)、
前者だとはっきりしましたね。これも収穫でした。


■『横浜線ドッペルゲンガー』とは?

以下に、本作の特色とあらすじを。

一応、ネタばれに配慮したつもりですので、
未読の方でも、ここまでは大丈夫でしょう。

「まだ起きてもいない殺人事件の捜査を開始する」という堪らない作劇、
「死んだ自分が11年前にタイムスリップして過去の自分と組む」設定、
「過去から来て、未来に介入して、事件を防いで、未来を変える」展開。

本作ならではの切り口に、連載開始当初から期待が高まっていました。

そこに来て、遂に被害者となる人物に犯人が……というのが今の展開。

気になった方は是非とも、ヤンジャン本誌をご覧くださいませ。
宜しければ、アンケートでプッシュして頂けると私が喜びます。



それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。本誌未読の方はご注意を。

2011年新人賞グランプリ作家連載デビュー!!

衝撃のクライムサスペンス!!


 横 浜 線
YOKOHAMA LINE Doppelgänger
ド ッ ペ ル ゲ ン ガ ー

玉木ヴァネッサ千尋
Tamaki Vanessa Chihiro


-- 続きを読む --

『すくってごらん』3匹目  

これで周回遅れも一挙二回分巻き返しだわ。てへ。

と思っていたら、もう次号発売日なんですよねー。嬉しい悲鳴。

前回までのあらすじを以下に。

■あらすじ
超大手のKDS銀行東京本社でエリートコースまっしぐらの香芝誠くん。
幼少時からオール5の成績で、順風満帆だったはずが、
たった一度のミスで奈良県にある大和郡山支店に転勤になってしまいます。

ひょんなことから、金魚すくいに傾倒していく誠くん。

上達の道を模索していたところに、ある人物からの誘いが。

かくして三人でチームを組んで、金魚すくい大会団体戦決勝がスタート!?




前回の感想はこちらです。

『すくってごらん』2匹目

『BE・LOVE』本誌に掲載された読切については、こちら。

大谷紀子先生の特別読切『なんどでも』

おまけ。

『ミエリーノ柏木』(『週刊ヤングジャンプ』連載の全話感想&コミックス全巻感想)

以下は、今回の内容に触れた感想となります。
本誌未読の方は、ご注意くださいませ。


-- 続きを読む --

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。