日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BLEACH』574.DEATH IN VISION  

燃える展開が途切れることなく続いているのが良いですね。
死神たちの快進撃も続き、対戦の組み合わせも楽しみです。

以下は今回の内容に触れた感想となりますので、ご注意を。



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

今日で引退  

いえ、ブログじゃなくて、あっちの話ね。

先日の日記でもちょっと触れたように、覚悟はしていたものの、
四月を迎える前から、既に増税モードって感じがしたものなあ。

ええ、やられましたとも。

直近の二回分の浮きがあったからまだマシだったとは言えども、
痛手は痛手です。何を言っても虚しくなってしまうだけですが、
こういうところで宣言をしておかないと駄目な気がしましてね。

三店舗を回ってみて、そのうちのニ店舗は完全に1だったしね。
『ラブ嬢』は固定客が多いから回収用にもされやすいもんなあ。

今後、業界が良くなることもまずないだろうし、潮時かなって。

それでもヒリヒリしながら耐えられるような人はいるでしょう。

でも、自分はメンタルも懐も耐えられないだろうと痛感します。

消費税10%も控えているし、自分の状況も良くはならないし、
いやはや、生活そのものを激変させるしかないのだろうなあと。

最後にそういう授業料を払ったということで、前向きに解釈を。

と言う訳で、引退です。

『ラブ嬢』ありがとう。

これで今後はブログの更新ペースも戻るのじゃないかと(笑)。


月末は勿論、四月の頭から、増税の関係で東奔西走する羽目に。

仕事で徹夜している方とかいらっしゃるのではないでしょうか。

昼間にも、仕事で関わりのある青果市場の方に話しかけられて、
「増税のせいで今日は徹夜で作業だよー」と愚痴られましたね。

今日は仕事の車で帰宅して、朝一早起きで、そのままスタート。

アラーム五回セットしました。起きられるのか今からヒヤヒヤ。
今夜はノンアルコールのビールテイスト飲料にしておきました。

6時起きじゃ遅いから、ファイズ起き(5:55)かなあ……。

あ、5分しか違わんじゃないか(笑)。

借りたDVDとか、毎週の特撮とか、その他の大量の本だとか、
そしてヤンジャン感想だとか、またもや遅れがちで何だかなあ。

まあ、こんな感じで、マイペースに人生もブログも続けますが、
それでも、改善すべきところはちゃんと改善しないと駄目かと。
反省と自戒と恥晒しの意味も込め、敢えて形に残しておきます。

さあ、新年度です。前向きに生きるぞ。

【ラブ嬢】ツンデレが極端。これでこそラブ嬢。  

一件前の日記で書いた通り、夕方から外出して美容院へ。

さっぱりしたところで、その気分のままドライブをして、
Uターンして帰宅すれば良いものを、隣町の店まで直行。

ここはメリハリが強い店で、その意味では面白いかなと。
それゆえに、当然ながら専業がゴロゴロしている訳です。

地獄を掴まないことと、専業に取られないことが条件で、
その中で『ラブ嬢』がバラに一台しかないのが心配です。

日曜で、時間が時間ですし、これはアウトじゃないかと、
ヒヤヒヤを通り越して、半ば諦めながら向かいましたが、
空いていたのでダッシュで奪取。気になるデータは……?

前任者が満足の行く結果で辞めて帰ったのがあからさま。

初当たりの軽さはまずまずで、安心できない感じですが、
『VIP BONUS』四連発からのトータル四桁って凄い履歴でした。

この時点で、これがピークなのかもしれない……と弱腰に。

いやいや、そんな弱気でラブ嬢と向き合うなと自己暗示。
誘って口説き落としてアゲてもらってナンボでしょ、と。

と言う訳で、実戦結果を以下に。


-- 続きを読む --

朝と夜が逆な感じ  

春らしくなってきました。

夜は湯たんぽなしでも平気なくらいのあたたかさになりましたね。
目が覚めたら肌寒くて「逆じゃん」とツッコミたくなりましたが。

一週間の疲れをリセットできる日曜日が大好きなのですが、
リセットしきれない感じで、ダラダラと過ごしていました。

倦怠感と肩凝り、腰痛に関しては、何とかならないかなと。
やっぱり規則正しい生活と同様、正しい姿勢が大事ですね。

普段行く映画館の上映スケジュールを色々と調べてみたり、
二つ隣の街の方も調べてみたりして、あとは動画を視たり。

これを書いている今が、朝で、ようやくスタートって感じ。

夕方で中途半端だなあと思いつつ、ここで美容院の予約を。
何もしないまま休日が終わるのが嫌だという貧乏根性です。

また前髪が月山習ヘアーになってきたので、切りたいなと。
予約の時間まで、ブログ一件くらいなら更新できるかなと。
逆に言うと、日記一件しか更新できないですけれど(笑)。

肌寒い中、薄着であたたかいコーヒーを飲んでほっと一息。

感想や頂戴したコメントのお返事は、勿論忘れていません。
少しずつ進めていくつもりですので、お待ちくださればと。

それでは、外出してきます。

【ラブ嬢】『キャバク乱舞!!』を一日に三回  

と言う訳で、前回の日記の続きです。

話題が話題ですし、内容が内容なので、
うちの今までの常連さんは視ないが吉。



-- 続きを読む --

遠くの神様より近くのGargoyleとラブ嬢が欲しい  

今年は色々ぶっちゃけて、曝け出したことも書いてみようかなと。
まあ、過去にはリアルデリシン体験とか書きましたけれど(笑)。

と言う訳で、その第一弾です。

と言う訳で、そっちの話です。

うちのカテゴリに今までなかった話題だな。
勿論、新たに設けたりはしませんし(笑)。
正直、これはシラフでは書けない記事です。

ええ、既に三本目で、良い感じにほろ酔い。

この手の話題が嫌いな人もいるでしょうし。
正直、自分も抵抗が皆無ではなかったしね。

漫画の話じゃないので嫌な人はスルー推奨。
件名でわかる人だけで良いんじゃないかと。



その前に、まずひとつ。

早速話題脱線のようですが、人生の半分以上リアルタイムで共有しているバンドがあります。

Gargoyleが正にそうです。

ヴォーカリストのKIBAさんは私の憧れであり、敬愛しているアーティストです。

KIBAさんの歌唱、歌詩、アートワーク、ヴィジュアルなど、総てに衝撃を受け、
中でもKIBAさんの言葉に対する思い遣りと使い方には絶大な影響を受けてます。

真性のGargoyle馬鹿(これは蔑称ではなくGargoyleが好きで仕方がないファンのこと)なら、
言わずもがなですが、KIBAさんはそっちの方も凄い方なんですよね。

KIBAさんの日記も大好きで、毎日拝読していますが、
流石はKIBAさんだなあと唸らされる結果が多いです。

転生で49連とかドラゴンハナハナで3300枚とか、
ジャグで差枚5500とか、別の日に4000枚とか、
ヒキに脱帽です。立ち回りも上手なのがわかりますね。

正直、人生でそっちは関わらないつもりだったのですが、KIBAさんとAKB48の影響で。

そっちまでKIBAさんに憧れて近付こうとしてしまった辺りが、私のアレなところだなと。

現状、全盛期の1/7の収入なので、生活はアレです。
副業も視野に入れないとやばいくらいの実状だったり。

日々の漫画代も食費を削って回しているのが実状です。

かと言って、ブログでアフィリエイトとか考えないし、
イケダハヤトさんも尊敬していますが自分は無理かと。


と言う訳で、本題の『ラブ嬢』です。

アイドル者として、パチの初代から知っていましたし、
アイドル者&レースクイーンヲタには堪らない面々で、
メンバーがわかる人種には堪らないラインナップかと。
スペックも演出も『牙狼』風味なのも好感触でしたね。

『ラブ嬢プラス』とスロには本当に助けられてますね。

増税もありますから、引退も考えているところですが、
その直前に、それに相応しい結果を出せて何だかなと。

それについては次の記事で触れてみようかと思います。


日付け変更前にギリギリセーフ  

今日は確率的にとんでもない体験をしました。

確率(の偏り)って本当に面白い&怖いなあ。

ただいま食事を終えて、まったりと晩酌です。

せめてアンケートくらいは早めに着手しないとね。  

昨夜は珍しく熟睡できました。

夜更かしせずに寝てしまったみたいで、気付けば朝でした。
いつもより一時間早く、目覚ましよりも先に起きましたが、
ブログ更新せずに寝たので、何か損したような気分(笑)。

早寝早起き、規則正しい生活という課題はどこへやら……。

今朝は珍しくすっきりした気分ですので、良い機会かなと。
諸々の周回遅れ、月末の仕事なども計画的にやらなきゃね。

と言う訳で、一旦自宅まで寄って、これを書いております。

これからシャワーを浴びて、さっぱりしてから仕事へゴー。

そのまえに、自室でヤンジャンのアンケートを書きまーす。
出先でそのまま投函して、今日中に片付けておく予定です。

ようやく春らしくなってきましたし、心機一転したいです。
本誌発売日になりました。

またしても感想が遅くて、我ながら情けないです。
これは改善しなくちゃね。それでは、感想を……。

ふなつかずき先生の新連載!!

『華麗なる食卓』のふなつかずき先生が描かれるアキバ発バトルラブコメ!!!

早くも 大 反 響 !!
第3怪は怒涛の大増38ページ!!

そして、本誌には朗報も!!


以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、これより先はご注意ください。

本誌を購読して、あなたもぱにゃにゃ~ん!

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ぱにゃにゃ~ん♪



-- 続きを読む --

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#119[旧九]  

最新号の発売日になりましたので、前置きなしで本題へ……。

以下は、今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を。



本誌巻頭カラー!

TVアニメ化、企画鋭意進行中!

本誌『東京喰種週報【号外】』で重大発表!





東京 トーキョーグール 喰種

#119[旧九]


-- 続きを読む --
アニメに無知な人間が、無知なりに書く試みです。

加えて、敢えて公式の情報なども取り入れないで、
関連書籍なども読まずに、視聴した率直な感想を。

それゆえに、間違いや勘違いもあると思いますが、
ご容赦ください。お気付きの点はご指摘ください。

既に最終話までご覧になって結末を知る方々なら、
知らない者ゆえの感想、ポカを楽しんで頂ければ。



最後まで感想を書き上げてから一挙公開の予定が、
他の感想記事との兼ね合いや、DVDの返却など、
このペースだと、アウトなのが現状です(苦笑)。

と言う訳で、書き上げたら公開する方向に変更を。

最悪、一度返却して、またレンタルしようかなと。

期限を気にしてから書き出す辺りがのろまですし、
貧乏性だよなあーと我ながら思いますね(苦笑)。


それでは、夜更かししてこのまま次の感想も。

以下は今回の内容に触れた感想となっております。
契約して魔法少女になってない方は以下に要注意。


-- 続きを読む --

『魔法少女まどか☆マギカ』第3話 もう何も恐くない  

アニメに無知な人間が、無知なりに書く試みです。

加えて、敢えて公式の情報なども取り入れないで、
関連書籍なども読まずに、視聴した率直な感想を。

それゆえに、間違いや勘違いもあると思いますが、
ご容赦ください。お気付きの点はご指摘ください。

既に最終話までご覧になって結末を知る方々なら、
知らない者ゆえの感想、ポカを楽しんで頂ければ。



最後まで感想を書き上げてから一挙公開の予定が、
他の感想記事との兼ね合いや、DVDの返却など、
このペースだと、アウトなのが現状です(苦笑)。

と言う訳で、書き上げたら公開する方向に変更を。

最悪、一度返却して、またレンタルしようかなと。



それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想となっております。
契約して魔法少女になってない方は以下に要注意。



-- 続きを読む --
アニメに無知な人間が、無知なりに書く試みです。

加えて、敢えて公式の情報なども取り入れないで、
関連書籍なども読まずに、視聴した率直な感想を。

それゆえに、間違いや勘違いもあると思いますが、
ご容赦ください。お気付きの点はご指摘ください。

既に最終話までご覧になって結末を知る方々なら、
知らない者ゆえの感想、ポカを楽しんで頂ければ。

「戦う美少女」は『スケバン刑事』から好きだし、
『不思議コメディーシリーズ』も好きでしたから、
ある意味、私に打ってつけの作品かもしれません。



それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想となっております。
契約して魔法少女になってない方は以下に要注意。


-- 続きを読む --

『極黒のブリュンヒルデ』第94話 友情の証  

今回はセンターカラーです。バンザイ!!

後述しますけれど、この扉ページのイラストと一文は胸に沁みますね。

カラーページの裏面は、アニメ特集コーナーで、こちらも要注目です。
こちらの特集ページや、アニメ版サイトなど、各種公式サイトからも、
公式発表された通り、キャスト&スタッフの皆様が判明しましたねー。

『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』のキット!
『特命戦隊ゴーバスターズ』のウサダ・レタス!
『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイイエロー!

声優さんのキャスティングも私を狙い撃ちで、嬉しい限りです。



それでは感想を。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
本誌を未読の方は、以下にご注意ください。

『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

既刊全巻重版出来! コミックス1~7巻絶賛発売中!!


2014年4月
TVアニメ化決定!!


『週刊ヤングジャンプ』本誌で特集コーナー開始!!
『極黒のブリュンヒルデ アニメ報告書 TELESCOPE』がスタート!!


コミックス最新第8巻は3月19日発売!!

更に!

2か月連続刊行!

コミックス第9巻&ノベライズ、
4月18日に同時発売予定!!




極黒のブリュンヒルデ

第94話 友情の証



-- 続きを読む --

『WxY ダブリューエックスワイ』特別編  

本誌連載は最終回を迎えて、きっちりと完結できましたけれど、
アンコール読切ということで、また読めるのは嬉しい限りです。

大好きな作品で、本誌連載中も毎週楽しみだったので尚更です。

前回の感想記事でも触れたことですが、
ここで重要なことを明記しておきます。


本誌もコミックスも購読する愛読者の方々は既にご存知だと思いますが、
このアンコール読切は、コミックス最終巻である第7巻には未収録です。

将来的に短編集や愛蔵版でも刊行されたら、話は別なのでしょうけれど、
少なくとも現時点では本誌のみ掲載という形なので、読者の方は要注意。

気になっているという方は、迷わず本誌を購読されるのが吉でしょうね。

私は第1話から本誌を総て保存していますし、当然こちらも保存します。



この読切から初めて読むという方も、問題なく読める構成になってます。

ただ、通読していない方だと、登場人物の役所や関係性がわかるか否か、
そこで、今回の面白さが人それぞれ異なってくるかなあとは思いますね。

本誌連載を読み続けてきた人ならニヤリとできる要素が沢山ありますし、
通読していなかったという方は、これを機にコミックス購読も一興かと。

これくらいなら書いても問題ないだろうと判断して、紹介しますけれど、
今回のエピソードは後日談です。つまり、最終回のその後の出来事です。

上記の面白さ、ニヤリとできる要素とは、この構成が大きいところです。

ともあれ、難しく考える必要は全くなく、肩の力を抜いて読めますので、
ヤンジャン読者の方は、試しに眼を通してみると良いのではないかなと。

それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想となります。未読の方はご注意ください。



広げろ! マドカマチコ先生の魅力!!

コミックス既刊第1~5巻売れ行き絶好調!!

完結コミックス第7巻 絶賛発売中!!


-- 続きを読む --
連載が始まってから、毎週楽しみで仕方がない作品です。

これまでのあらすじ(事件記録)も扉ページにあるので、
初めての方も、今なら本誌展開に追いつきやすいですね。

気になっているという方は、この機会にどうぞご一読を。

それでは今回の感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方は、以下にご注意ください。



2011年新人賞グランプリ作家連載デビュー!!

衝撃のクライムサスペンス!!


 横 浜 線
YOKOHAMA LINE Doppelgänger
ド ッ ペ ル ゲ ン ガ ー

玉木ヴァネッサ千尋
Tamaki Vanessa Chihiro


-- 続きを読む --

『BLEACH』573.I AM THE EDGE  

怒涛の展開で一捻りあり、一筋縄では行かない展開になり、
そこに、遂にあの死神が登場。最高のタイミングでしたね。

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を。



-- 続きを読む --

『僕のおじいちゃんが変な話する!』第16話  

連載を重ねる度に、マンネリに陥るどころか寧ろ笑いが倍増!
流石は浦田カズヒロ先生だと、心底笑わされ、心底脱帽です。

以下は、今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を。

毎回のサブタイトルは、今後も件名に出さない方向でひとつ。
当然、それ自体が本編における肝で、重大な爆薬ですからね。

浦田カズヒロ先生の漫画が世界を笑顔にする。



-- 続きを読む --
アニメ作品の感想を綴っていくのもまた一興かなと思いましたので、ひとつ。

とっくにテレビ放送も終えている作品であろうと、
自分にとって新鮮な作品や、好きになった作品は、
マイペースで感想を書いたら良いと思っています。

第1巻で、第2話まで視た時点でド琴線だと確信。

と言う訳で、DVDで視聴して感想を書く試みを。

アニメに無知な人間が、無知なりに書く試みです。

加えて、敢えて公式の情報なども取り入れないで、
関連書籍なども読まずに、視聴した率直な感想を。

それゆえに、間違いや勘違いもあると思いますが、
ご容赦ください。お気付きの点はご指摘ください。

既に最終話までご覧になって結末を知る方々なら、
知らない者ゆえの感想、ポカを楽しんで頂ければ。

「戦う美少女」は『スケバン刑事』から好きだし、
『不思議コメディーシリーズ』も好きでしたから、
ある意味、私に打ってつけの作品かもしれません。



それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想となっております。
契約して魔法少女になってない方は以下に要注意。



-- 続きを読む --
それでは感想を。

以下は、今回の内容に触れた感想となりますので、
番組をご覧になっていない方は、ご注意ください。

アバンタイトルよーし。

主題歌よーし。

サブタイトルよーし。

えー、間もなく感想を書き始めますので、
白線の内側まで下がってお待ちください。









-- 続きを読む --

『仮面ライダー鎧武』第22話「7分の1の真実」  

次々と明らかになる驚愕の真実、
そして沢芽市に迫り来る脅威が、
遂に眼に見える形で現れて……。

緊張感が途切れない展開の中で、
極限状態に。とんでもない展開!

以下は今回の内容に触れた感想となります。
番組をご覧になってない方々は、ご注意を。



-- 続きを読む --

『天空侵犯』第16話 絶対に撃ち殺…  

遂に避けられない対峙の瞬間ですね。
更に盛り上がりが加速しております。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方々は、ご注意くださいませ。

『マンガボックス』から、ご一読を。



-- 続きを読む --

『BLEACH』572.The Blaster  

怒涛の展開が続き、盛り上がる一方ですね。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、これより先はご注意ください。



-- 続きを読む --
我がブログ開設以来、久々に『アニメ』カテゴリの記事。

正直、自分でも驚いております(笑)。



私は自他共に認める生来の特撮者です。

無論、幼少時から今まで現在進行形で、
特に仮面ライダーには憧れが強いです。

『特撮』に『卒業』の文字はないです。
そう言う大人は例外なく『中退』です。

その上で「アニメには疎くて無知なおバカだけれど、アニメに偏見は全くない」です。
昔からずっとそんなスタンスですので、アニメを視るのに抵抗は全くないのですよね。

では、何故全くと言って良いほどアニメを視てない、通ってきてないかと言いますと、
単純に「映像作品なら特撮」というプライオリティーだけの話で、偏見はありません。

ですから、自薦他薦問わず(って、九割以上後者ですが)、きっかけさえあったなら、
接して味わうことに抵抗なく、視たらきっと楽しめるだろうなと自分でも思ってます。

つまり、時間とお金の使い方が人一倍下手なだけなんですよね。

加えて、興味はあっても、視るまでに異様に腰が重いのですね。

正直、自分が極端に漫画に傾倒しているのも、安価で楽しめる娯楽というのが大きく、
以前ならアニメのDVDなどもBOXで買い集める余裕はあったのでしょうけれども、
今の生活状況では、それもなかなか厳しく……。って、我ながら情けない話ですねー。

勿論、漫画や特撮と同じく、支援したい作品があれば作品を買いたいと思っています。



アニメに関しては物凄く浦島太郎状態の自分が感じる現状を以下に。

■物凄く映像が綺麗

■同時期に放送される作品の数が多い(特撮の比じゃない)


といったところでしょうか。

モノクロアニメも視ていたので、特に前者は隔世の感がありますね。

劇場版『マクロスF』を映画館で観た時、心の底からやられました。

「今のアニメってこんなにも綺麗で、とんでもない迫力なのか」と。
「これが本当にアニメなのか……」と圧倒されるくらい衝撃でした。

ええ、それほどアニメにブランクが、距離があった訳です(苦笑)。
上記の通り、昔のアニメで体験としてストップしていた奴ですので。

ここで、ふと思いました。これって物凄く幸せなことじゃないかと。
だって、一から楽しめる作品が世の中に山程あるということですし。




と言う訳で、ひょんなきっかけで、ツイッターでアニメの話になり、
オススメの作品ということで、紹介して頂きました。そして契約を。

「話は『仮面ライダー龍騎』で『ウルトラマンネクサス』」らしく、
正に私のド琴線直撃じゃないか! それなら、思い切って視ようと。

と言う訳で、実行に移してみました(いつもなら腰が上がらない)。

古くからの知人が店員として働いているレンタルビデオ店に出向き、
会員証を作って、『魔法少女まどか☆マギカ』と契約してみました。

上記の知人も好きらしく、これは間違いないとプッシュしてました。

ずっと気になっていた作品でしたので、これも良い機会だろうなと。
そのくせ今まで重い腰が上がらなかったのが私らしいと思いますが。

第1巻を視聴してみました。

全話感想を書けるか、書くのかわかりませんし、
今更かよ、と言われることだと承知してますが、
新鮮な衝撃と感動があったことは書きたいなと。

そう思って、この記事を書き始めたところです。

本っっ当に今のアニメって凄い! 驚きました!

繰り返しになりますが、なんて綺麗な映像かと!

技術的にも、労力的にも、とんでもないレベル!



特撮シーンの隆盛、技術面での革新については実感していましたし、
冬の時代や、お笑い番組のネタとして笑われてきた悔しい時代から、
ずっと視てきましたけれど、アニメは浦島太郎状態なので尚更です。

最近で視た作品は(アニメファンの方には「最近じゃない」かな)、

『マクロスF』
『アクエリオンEVOL』
『戦姫絶唱シンフォギア』


これくらいでしょうか。全っっ然、最近じゃないよねぇ(苦笑)。

設定などで、何か一つでも引っ掛かったら視たくなるのですよね。
特撮者的にピンと来る要素であれば、視る可能性は高くなるかと。
特撮が基準になっているところが自分らしいと思ってしまいます。

ちなみに「知っている声優さん」も特撮で学習&基準です(笑)。

4月からは『極黒のブリュンヒルデ』のアニメ版も始まりますし、
ヤンジャン作品のアニメ化って、他にも続々と決まっていますし、
肩慣らしと助走に(と言うと失礼ですが)ビデオ屋さん通いって、
ちょうど良かったかなと思ってます。単純に店内が楽しいですし。

これは上手く言えないのですけれど、新たな楽しみって感じです。
漫画や特撮とはまた違った味わい、時間の過ごし方で新鮮ですね。

漫画や小説を読むような能動的な姿勢ではなくても楽しめる点や、
同じ映像作品でも、特撮の時の噛り付き感がないのも新鮮(笑)。

物凄く乱暴で的外れだと承知してますが、敢えて換言するならば、
「漫画と特撮の中間」みたいな接し方、味わい方なのかなあって。

第1巻の視聴を終えて、ちょっと落ち着いた時、ふと感じました。

寝転んで布団にくるまりながら堪能できるのは何気に大きいなと。
休日に、おやつでもつまみながらまったり観賞も良いでしょうね。

まさか自分がこの歳になって美少女アニメを視ることになるとは、
私自身がビックリでしたが、これもまた、楽しい時間の過ごし方。

アニメも奥深く幅広いですね。これから色々チェックしようかな。

アニメ好きの方でオススメ作品があれば、教えて頂きたいですね。
本作のおかげで、毎週本誌を購読する楽しみが更に倍増です。
玉木ヴァネッサ千尋先生も、今後ともプッシュしていきます。

毎回の感想の遅れがもどかしくて、巻き返したいところです。

それでは、今回の感想を。

以下は今回の内容に触れた感想ですので、
未読の方はご注意を。本誌購読推奨です。



2011年新人賞グランプリ作家連載デビュー!!

衝撃のクライムサスペンス!!


 横 浜 線
YOKOHAMA LINE Doppelgänger
ド ッ ペ ル ゲ ン ガ ー

玉木ヴァネッサ千尋
Tamaki Vanessa Chihiro


-- 続きを読む --
待ちに待ったふなつかずき先生の本誌復帰! 新連載が堪りません!
第一怪は大満足でした。これで今後に期待できないはずがないです!

感想が遅れてしまっているのが歯痒いところです。早速本題に……。



ふなつかずき先生の新連載!!

『華麗なる食卓』のふなつかずき先生が描かれるアキバ発バトルラブコメ!!!

かつてない媚薬的妖怪アドベンチャーが始まる!!


以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、これより先はご注意ください。

本誌を購読して、あなたもぱにゃにゃ~ん!

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ぱにゃにゃ~ん♪



-- 続きを読む --

『天間荘の三姉妹 スカイハイ』#15 それぞれのLIFE  

前回から、続きが気になって仕方がなかったです。
待ちに待った本誌最新号を読み、唸らされました。

以下は今回の内容に言及した感想です。ご注意を。



“ 魂 ” を 癒 す ! 天 上 の 温 泉 旅 館 物 語 !!

髙橋ツトム先生の新たなる挑戦!! 魂の意欲作!!

ヤングジャンプコミックス『ヒトヒトリフタリ』全8巻
集英社文庫(コミック版)『スカイハイ』『スカイハイカルマ』
『スカイハイ新章』全3巻
大好評発売中!!




『グランドジャンプ』で大絶賛連載中!!

待望のコミックス第1巻、大絶賛発売中!!



人類の新たなる魂の軌跡が2.19から始まる!!




presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

天間荘の三姉妹 スカイハイ

#15 それぞれのLIFE


-- 続きを読む --
感想の周回遅れが歯痒いので、前置きはなしで感想を……。

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を。



“ 魂 ” を 癒 す ! 天 上 の 温 泉 旅 館 物 語 !!

髙橋ツトム先生の新たなる挑戦!! 魂の意欲作!!

ヤングジャンプコミックス『ヒトヒトリフタリ』全8巻
集英社文庫(コミック版)『スカイハイ』『スカイハイカルマ』
『スカイハイ新章』全3巻
大好評発売中!!




『グランドジャンプ』で大絶賛連載中!!

待望のコミックス第1巻、大絶賛発売中!!



人類の新たなる魂の軌跡が2.19から始まる!!




presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

天間荘の三姉妹 スカイハイ

#14 あの子は半分死んでいる


-- 続きを読む --

『不能犯』の宮月新先生の公式ブログをリンク  

以前から拝読していまして、リンクさせて頂けたら……と思っていました。
この度、宮月新先生ご本人様より許可して頂いて、晴れてリンクの運びに。

■宮月新先生の公式ブログ(宮月新のブログ)

http://miyatsuki.exblog.jp/

ちなみに、今までの感想記事は以下の通りです。

原作・宮月 新 漫画・神崎裕也『不能犯』

『不能犯』第2話 姉妹の裏切り

『不能犯』第3話 家の中の真実

『不能犯』第4話 中年男の恋

『不能犯』第5話 家族を愛しすぎた男

『不能犯』第6話 親失格

『不能犯』第7話 神待ちサイトの悪魔 前編

『不能犯』第8話 神待ちサイトの悪魔 後編

『不能犯』第9話 課長の椅子

『不能犯』第10話 夫の素顔



三月分休載だからと言って、うちが何もしないはずもありません。

無論、来月第一週発売の『グランドジャンプ』には掲載されるし、
今までと変わらず愛読&本誌アンケートでもプッシュしますよー!

遅れていますけれど、コミックス単独記事なども書きたいですね。
行き着けの書店の店長様と、コミックス猛プッシュしております。

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#118[解錠]  

毎回、サブタイトルも大きな楽しみの一つですけれど、
今回はいつにも増してニヤリでした。これはツボです。

現在放送中の『仮面ライダー鎧武』でも重要な言葉で、
正に戦況を大きく変える『鍵』に繋がる要素ですから。

ちなみに、そちらには月山ばりの美形で、珍妙トーク、
ちょっとニコを足して割ったようなパティシエも登場。
私のお気に入りです。演じるは、あの吉田メタルさん。

さて、それでは感想を。

以下は今回の内容に触れた巻頭です。ご注意ください。
本誌未読でコミックスをお待ちの方は、特にご注意を。



TVアニメ
制作着々進行中!!!


本誌次号では、巻頭カラー!

そこで、更なる追加情報解禁予定!!




四角に区切られた死角の下。

空しい空の空の下。

濁った空の下。

同じ空の下。




東 京 トーキョーグール 喰 種

#118[解錠]


-- 続きを読む --

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。