日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『そっくりJAPAN』第4話『新戦力!柿谷曜二朗!!』  

浦田*カズヒロ改め浦田カズヒロ先生からも第4話公開と公式発表されましたね。

スポーツ漫画好きな人のためのサイト『SPOMA.jp』(http://spoma.jp/)で、
サッカー日本代表ギャグ漫画『そっくりJAPAN』が連載中です。

11/19から第4話も公開中です。勿論、今からでも全話無料で読めます。

実は9月から浦田先生の別件の記事を書いていたのですけれど、
そちらは諸事情に尽き、一度下書き記事として取り下げ(笑)。

そちらについても公開できる日はそう遠くないと思ってますし、
それまで、こちらの第4話や、今までの作品を読んで待機推奨。

来月の今頃には浦田先生祭りになっているはずだと断言しておきましょう。
去年の今頃は、ツイッターで先生と昼ドラ祭りだった気がしますけれどね。

それでは感想を。以下は今回の内容に触れた感想です。ご注意くださいね。



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

桜井画門『亜人』FILE:15 ファイター  

連載開始から愛読しています。

こちらの記事も個別カテゴリを設けようかなと思うのですけれど、
毎月の本誌連載の感想が疎かで、遅れっぱなしという情けなさで、
書けているのはコミックス単位の感想のみで、逡巡するのが本音。

ちなみに、今までの既刊コミックス感想記事は、以下の通りです。

原作:三浦追儺 漫画:桜井画門『亜人』(講談社 アフタヌーンKC)

桜井画門『亜人』第2巻(講談社 アフタヌーンKC)

桜井画門『亜人』第3巻(講談社 アフタヌーンKC)



今回のお話はコミックス第3巻の続きとなっています。
つまり、コミックス第3巻からそのまま読める訳です。
今まで本誌にスライドしにくかったという方にも推奨。

ちなみに、本誌37号は付録がありますので、要注目。
『亜人』特別付録「ほぼ原寸大ポスター」は要ゲット!

そして、次号は満を持して本誌初表紙! 楽しみです!

それにしても、とんでもない展開で堪りませんね……!
コミックス第3巻に驚愕、本誌の展開で更に驚愕です。
ますます盛り上がっていく本作に、ますます期待です。

以下は今回の内容に触れた感想となります。ご注意を。



漫画界を驚愕させる問題作!

読 め ば わ か る 。

桜井画門

『亜人』


FILE:15 ファイター


-- 続きを読む --

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#104[瓦斯]  

白熱の展開で、ますます盛り上がるばかりです。

今の展開も燃えますね。毎週楽しみにしてます。

前回でも警告しましたが、懲りないバカが再訪。
お金を出さずに『無料』で読むなんて言語道断。
うちにはそんな情報や画像は一切ありませんよ。
毎週の本誌を購読して、知るだけですからねー。

相変わらず下らない検索語句で来る輩には辟易。
うちはそんな輩のアクセスなど要りませんから。
そういうクズは、アクセス拒否も考慮してます。
IPも全部残ってます。自分が損するだけよー。

作家さんや編集さんの利益に繋げてこそ、読者。
自分でお金を出して「買って」読め。基本だよ。

以下は今回の内容に触れた感想となりますので、
未読の方々は、くれぐれもご注意くださいませ。



ここが最前線。

境界線を越える戦い!

緊迫する戦線。

漫画界を喰らう衝撃!





               東京喰種
                トーキョーグール

石田スイ ishida sui

#104[瓦斯]


-- 続きを読む --
今回(も)、また感想が完全な周回遅れですが、
「周回遅れであって周回遅れではない」のです。

それは何故か。本誌51号では休載だからです。

感想が周回遅れになるな、と思う中で気付いて、
それなら余裕じゃん、と油断して今に至ります。

と、別記事でも書いた気がしますがそこはそれ。



なんというサブタイトルかと。

更に扉ページはもっと凄いし。

このサブタイトルと扉ページにリンパが痛いです。
鷲尾ちゃんのポーズに痛いアオリ文の連発(笑)。
担当さんグッジョブ! これだから良いのですよ!

これはもうマドカマチコ先生大好きと叫ばざるを得ない!
今まで毎週アンケートで激推ししてきて良かったと痛感!
誰も話題にしないなら私が毎週感想書いてやると思って、
態度と行動で示してきました。それで良いと思ってます。

無論、これからも毎週アンケートで猛プッシュしますよ。

痛い。あまりにも痛い! この痛々しさこそが武器よね!

そう!「痛さは強さー!」

非公認戦隊アキバレンジャーもそう叫んでます! 強さ!

痛くて何が悪い。マドカマチコ先生と高志を信じてます!

これからはもっと熱く、とことん本作を応援してみせる!

広げろ! マドカマチコ先生の魅力!!

『WxY ダブリューエックスワイ』を
読んで痔が治りました感激!!
(会社員・週刊ヤングジャンプ読者)


『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!!

最新コミックス第5巻大絶賛発売中!!

コミックス既刊第1~4巻売れ行き絶好調!!




以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいね。
と言いたいところですが、広められるなら、
この際、注意文を書かなくて良いかなって。


本作を広めたい方は、是非とも拡散を……!

盛り上がる一方の今の展開に期待してます。
さて、それでは、ここで今回の感想へ……。

『WxY ダブリューエックスワイ』に
かかる火の粉は

私が払う!



ここで声を第にして申し上げておきたいことがあります。
第11話『1ページ分の裏切り』と併せて読んで頂くと、
更に楽しんで強く感動できます。推奨したいところです。
こちらはコミックス第2巻に収録されてますので、是非。



-- 続きを読む --

『極黒のブリュンヒルデ』第81話 決意と覚悟  

今回(も)、また感想が完全な周回遅れですが、
「周回遅れであって周回遅れではない」のです。

それは何故か。本誌51号では休載だからです。

感想が周回遅れになるな、と思う中で気付いて、
それなら余裕じゃん、と油断して今に至ります。



本誌50号は岡本先生祭りと言える活況であり、
読者は当然購読済みですね。ダブル掲載号です。

■岡本先生祭りと『君は淫らな僕の女王』について

本誌50号に(念の為申し上げますが、現在発売中の本誌は51号ね)、
『君は淫らな僕の女王』も掲載されています。本作と共に岡本先生祭り。

『君は淫らな僕の女王』も、連載開始予定だという一報につきましては、
本作(極黒の方ね)の前回の感想で触れていますが、話が違いましたね。

『ヤングジャンプシード』の巻末に、『ミラクルジャンプ』新創刊の広告があり、
そちらで『君は淫らな僕の女王』も「新連載予定」と告知がされていたのですが、
いざヤンジャンを買って開いたら、「不定期連載!!」ですもんね。連載なのね。

完結、コミックス発売、その後も再びヤンジャンに読切掲載で、新人増刊に広告。
続けたいのは誰が見ても明白ですが、来春を待たずして先走り発射の早漏とはね。

『ヤングジャンプシード』の巻末では横槍メンゴ先生お一人のクレジットであり、
原作担当の岡本先生が外れる形で、来春から『ミラクルジャンプ』で連載かなと。
途中で原作担当が外れた作品は沢山ありますし、最近では『亜人』もそうですね。
私的にはそう思っていました。その矢先。寧ろ『ミラクルジャンプ』こそ早くー!

こうなると、来春新創刊の『ミラクルジャンプ』まで待ちきれずに子作りを始め
来春に新創刊されたらそちらに移籍、って流れなのかなと。そのお膳立てかしら。

来春を待たずしてヤンジャン本誌で不定期連載なのは、嬉しい人も多いでしょう。

私的には、今までの感想で書いた通り、コミックスまでが良い区切りだと感じて、
正直、完結した後の読切は蛇足な印象があります。それはそれで愉しいのですが。

咥えて、じゃなくて加えて、岡本先生では『極黒のブリュンヒルデ』の方を愛読、
横槍メンゴ先生では『クズの本懐』の方を愛読して、そちらの方が好きですから、
不定期連載がなくとも、私的には充分に満たされていているというのも本音です。

不定期じゃなくなり、「今号は一挙二話掲載!」とかの二回戦プレイとかあれば、
本格稼動になったら、先生にとってオーバーワークではないかという懸念の方が、
私的には大きいですね。余計なお世話だとは言われずとも承知していますけれど。

総括しますと、当然『週刊ヤングジャンプ』は今まで通り変わらずに購読します。
『ミラクルジャンプ』は、連載のラインナップが確定するのを待ちたいかなあと。

私的には『KIG⊃R∩MI ‐キグルミ‐』が終わっちゃったのがショックで……。

その為に『ミラクルジャンプ』を買っていたところが大きかったのが本音ですし。

と言うより、「来春新創刊!」とか「不定期連載!!」とかより、大事なことが、
ヤンジャンには大事なことがあるじゃないかと。それこそ忘れちゃ駄目だろうと。



フォビドゥン澁川先生の『パープル式部』を!!

ヤンジャン編集部さん、下半期もずっ友だょ!! また載せてほしいよぉぉぉぉっ!!

毎週毎週、次号予告を期待しながら確認する読者として、これこそ切実なのです。



と言う訳で、珍しく前置きを長く書いてしまいましたね。はい。
これより先は本作の感想、『極黒のブリュンヒルデ』の感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。本誌未読の方はご注意を。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

アニメ化企画進行中!

既刊全巻重版出来! コミックス1~6巻絶賛発売中!!




極黒のブリュンヒルデ

第81話 決意と覚悟



-- 続きを読む --

『BLEACH』558.狼の心臓  

またしても本誌が土曜発売で、なるほどなあと。
これにて世間が連休だと気付く毎度のパターン。

本作のサブタイトルは英語やドイツ語が大半で、
二話続けて日本語で来ると思わずハッとします。

以下は今回の内容に触れた感想となっています。
本誌未読の方は、ご覧になりませんように……。



-- 続きを読む --

『BLEACH』557.命はとうに置いてきた  

待ちに待った瞬間であり、とにかく燃える最高の展開ですね。

以下は今回の内容に触れた感想となります。ご注意ください。


-- 続きを読む --

『白雪姫と7人の囚人』第50話 D-Day  

最新コミックス第4巻も入荷日にダッシュで購読して、
既に本誌も51号も購読して、第51話も読んでます。
つまり、感想の方だけが遅れる形になっておりますが、
無論、最後の最後の最後まで私は変わらず応援します。

以下は今回の内容に触れた感想となります。ご注意を。
本誌未読の方には、本誌購読されることを推奨します。

なお、コミックス第4巻収録内容は勿論のことですが、
作品の外でも、私的にとても嬉しいことがありました。
こちらについても、ニ分割した以下の記事で触れます。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

『週刊ヤングジャンプ』公式サイトで、『白雪第一閲覧室』も毎週公開中!

『集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-』で、声で読む漫画【VOMIC】も配信中!

コミックス第3巻発売中!

コミックス第1巻重版完了!!

最新コミックス第4巻、11/19発売!!



あの日、埋め込まれた悪魔の種。
あの日、貴方の欠けた心と半身。

倒れるなら前へ、前へ。前へと。
仰向けではなく、うつ伏せでも、
この生命のバトンを繋ぐ為……。




- 東 京 闘 争 戯 曲 -
白 雪 姫 と 7 人 の 囚 人
SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

第50話 D-Day



-- 続きを読む --

『天間荘の三姉妹 スカイハイ』#6 いく先?  

気にしながらも、今回の感想は遅れに遅れてしまいました。
アンケートは、いつもと違って早く出したのですけれどね。

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を。
未読の方は『グランドジャンプ』を購読してみてください。



鬼才・グランドジャンプ初登場!

髙橋ツトム先生の新たなる挑戦!! 魂の意欲作!!

ヤングジャンプコミックス『ヒトヒトリフタリ』全8巻
集英社文庫(コミック版)『スカイハイ』『スカイハイカルマ』
『スカイハイ新章』全3巻
大好評発売中!!


“ 魂 ” を 癒 す ! 天 上 の 温 泉 旅 館 物 語 !!

presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

天間荘の三姉妹 スカイハイ

#6 いく先?


-- 続きを読む --

巴亮介『ミュージアム』Vol.16/パスワード  

更にとんでもない展開になってきました。
前回から本誌発売が待ち遠しかったです。

以下は今回の内容に触れている感想です。
未読の方はご覧になりませんように……。
以下に、くれぐれもご注意くださいませ。



The serial killer is laughing in the rain.
 [museum]
ミュージアム

 PRESENTED BY
巴 亮介
 RYOSUKE TOMOE


Vol.16/パスワード



-- 続きを読む --
番組開始以来、毎週毎週よくもまあというくらい新要素連発!
とことん盛り上がる一方で、居ても立ってもいられないです。

特に今回など、叫ぶ詩人の会を聴き続けたリスナーとしても、
ドリアン助川さんの熱唱や叫びや詩に痺れ続けた者としても、
見逃せないところです。いよいよフルーツの王様が登場……!

うちは即時性に拘ってもいませんし、マイペースですけれど、
流石に、今回こそは感想が周回遅れになるのは避けたいなと。

以下は今回の内容に触れた感想となります。ご注意ください。



-- 続きを読む --

『衝撃ゴウライガン!!』第7話『笑止千万』  

毎週楽しみな本作も、もう第7話になりましたね。
もう折り返し地点なのだなあと、ふと思いました。

以下は今回の内容に言及した感想です。ご注意を。



-- 続きを読む --
感想が周回遅れギリギリだなと思いつつ書いていたら、
なんと、書きながら寝てしまっていました。あちゃー。

以下は今回の内容に触れた感想となります。ご注意を。
毎回、サブタイトルがそれに触れているのはご愛嬌で。


-- 続きを読む --

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#103[刺剃]  

前書きでひとつ。

当たり前の話で至極つまらないことなのですけれど、明記しておきます。

本誌掲載前の情報はうちにはないですし、仮にあっても公開はしません。
当然、毎週木曜発売の本誌を読んで、内容を知ることになるのですから。
私は毎週の本誌発売を楽しみに生きていますし、定期購読しております。

そんなことを目当てにするような人は、うちではなく本屋さんへどうぞ。

また、画像だの何だの、そんなことを目当てに検索する連中も同様です。

ちゃんと本誌を「買って」読んで、先生や編集さんの利益に繋げられて、
それで、初めて「読者」だと、「ファン」だと名乗れるようになります。

お金すら出さずに内容や結果だけを知ろうとするなんて、言語道断です。
思考や想像的な楽しみを放棄して、データとしか見れない輩も同様です。
そういう輩が漫画シーンを衰退させ、自分の首を絞めることになります。
私は本作とヤンジャン本誌の為なら、喜んでお金を払いますけれどねえ。

よくもまあというくらい、くだらない検索語句を連発する輩が多いです。
そんな暇があったら本屋さんに行きましょうね。「買って」読め。以上。



閑話休題。

以下は今回の内容に触れた内容になります。未読の方はご注意ください。



暴れる凶刃。

百足と刺剃。

トーキョーグール
 東 京 喰 種

石田スイ


#103[刺剃]


-- 続きを読む --

『衝撃ゴウライガン!!』第6話『花鳥風月』  

毎回一人ずつ仲間が加わって、いよいよ第6話を迎えました。
これは、つまり……と言う訳で、これより記事を分割します。

以下は今回の内容に触れた感想となります。ご注意ください。



-- 続きを読む --

巴亮介『ミュージアム』Vol.15/パズル  

連載開始から欠かさず愛読しています。
待望のコミックス第1巻も発売されて、
本誌の展開も、ますます加速してます。

毎週毎週、楽しみで仕方がないですね。

以下は今回の内容に言及した感想です。
本誌未読の方は、ご注意くださいませ。



The serial killer is laughing in the rain.
 [museum]
ミュージアム

 PRESENTED BY
巴 亮介
 RYOSUKE TOMOE


Vol.15/パズル


-- 続きを読む --

『BLEACH』556.The Wolfsbane  

前回の一護のあの一件から、ますます彼の到着が待ち遠しいです。
勿論、滅却師たちと戦っている隊長たちにも強く期待しています。

個人的に、今回の怒涛の展開は堪りません。大好きなあの隊長が!

以下は今回の内容に言及した感想です。未読の方はご注意を……。


怒りの咆哮が、響き渡る。
顕現せよ。新たなる力を!

BLEACH

556

The Wolfsbane



-- 続きを読む --

『白雪姫と7人の囚人』第49話 D-Day  

前回の感想記事で、連載一周年も目前と書きました。
11月1日の時点で、既に一周年突破しております。
この場でお詫びと訂正を。大変失礼致しました……。

自室から発見。2012年11月1日(木)発売の本誌特大49号から新連載です。

そして、50話も目前という時、
今回の本誌は、実に嬉しいです!

待望のセンターカラー! バンザイ!

今までに散々感想記事の中でも申し上げてきたように、
つくづく薮口黒子先生のカラーは堪りません。大好き。
コミックス表紙や、毎週の『白雪第一閲覧室』と共に、
本誌でのカラー扉も、大きな楽しみの一つであります。

ちなみに、前回のカラー扉はちょうど10回前でした。

(2013年8月29日(木)発売・本誌39号『白雪姫と7人の囚人』第39話 D-1(2)参照)

以下は今回の内容に触れた感想となります。ご注意を。




『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

『週刊ヤングジャンプ』公式サイトで、『白雪第一閲覧室』も毎週公開中!

『集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-』で、声で読む漫画【VOMIC】も配信中!

コミックス第3巻発売中!

コミックス第1巻重版完了!!

最新コミックス第4巻、11/19発売!!



遂に明らかになる真実。




- 東 京 闘 争 戯 曲 -
白 雪 姫 と 7 人 の 囚 人
SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

第49話 D-Day


-- 続きを読む --
遂に、本作において最も重要な局面を迎えました。
前回のヒキは、かつてない大ピンチで決定的です。

無論、私は毎週欠かさず本誌を購読していますし、
アンケートで本作を毎週欠かさず推しております。
今後も、とことんそれを継続する覚悟で愛読です。

前置きはこの辺りにして、分割して以下に感想を。

以下は今回の内容に言及した感想です。ご注意を。



-- 続きを読む --

『極黒のブリュンヒルデ』第80話 能力差  

決して途切れない緊張感と先の読めない展開が魅力の本作も、
アニメ化企画進行中に加えて、更に賑々しくなる朗報が到着!

以下は今回の内容に言及した感想です。未読の方はご注意を。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

連載80回達成! アニメ化企画進行中!

本誌次号に『君は淫らな僕の女王』とダブル掲載!!




極黒のブリュンヒルデ

第80話 能力差



-- 続きを読む --

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#102[白黒]  

前回の怒涛の展開から、楽しみで仕方がなかったです。
今回の構成、作劇もまた実に味わい深く、重要な場面。

以下は今回の内容に言及した感想です。ご注意を……。
未読の方は本誌購読を推奨。『買って』読みましょう。



シロとクロ。
後ろの正面。
空の空と空。
濁った無色。


#102

石田スイ ishida sui

トーキョーグール Tokyo Ghoul
東 京 喰 種



-- 続きを読む --

巴亮介『ミュージアム』Vol.1(講談社 ヤンマガKC)  

こちらは、コミックスの単独記事となります。
講談社『週刊ヤングマガジン』で連載中です。

連載開始から本誌の方もずっと読んでいます。
コミックス発売も待っていたので嬉しい限り。

これを書いている11月10日現在において、
本誌の方は連載第14回目が掲載されてます。
コミックスとの話数の差は然程ありませんし、
今なら、まだ追い着きやすいと思いますので、
本誌の驚愕の展開に追い着きたい方は、是非。



以下は、内容に言及した感想となりますので、
記事をニ分割します。未読の方々はご注意を。
それぞれの話数や、サブタイトルについても、
以下で言及しますので、ご注意くださいませ。

予め警告しておきます。くれぐれもご注意を。

なお、今までの記事で本作の感想や紹介など、
あらすじについても、触れてきていますので、
本作に興味があるという方はご参照ください。

巴亮介『ミュージアム』

巴亮介『ミュージアム』Vol.13/古い屋敷



The serial killer is laughing in the rain.
 [museum]
YMKC ミュージアム Vol.1

 PRESENTED BY
巴 亮介
 RYOSUKE TOMOE



-- 続きを読む --

桜井画門『亜人』第3巻(講談社 アフタヌーンKC)  

発売が楽しみで、心待ちにしていました。無論、入荷後即購入。
行きつけの書店の店長様とも度々話題になる作品の一つでした。

「3巻って来月じゃないですよねー。再来月でしたっけ?」
「ですね。いや、もうちょっと先じゃなかったですっけ?」

なんて会話を、夏頃からずーっとしてきたような記憶も(笑)。

K談社的には「巨人の次は亜人だ!」という勢いだそうですが、
「巨人の次は東京喰種ですよね」と店長さんと共に談笑したり。

第2巻から待ち焦がれていたので長く感じたのもあるでしょう。
ようやくという印象が私的にはとても強く、発売が嬉しい限り。

この第3巻は大きなターニングポイントと言える展開でしたし、
同時にバーニングポイントとも言える凄まじい展開でしたから、
興味があるという方は今のうちに3冊揃えるのも良いでしょう。

ちなみに、この第3巻の続きが、現在発売中の本誌で読めます。
第3巻は14話まで収録されており、本誌で15話掲載中です。

講談社『good!アフタヌーン』#37(11月発売分・現時点の最新号)で、
そのまま続きが読めるし、特別付録『ほぼ原寸大ポスター』も!
更に、本誌次号では「満を持して初表紙!」という嬉しい展開!

勿論、コミックスも本誌も両方購読しております。これで安堵。



以下はコミックス第3巻の内容に触れていますので、ご注意を。



-- 続きを読む --

夜更かし  

時間の使い方が下手なので、改善していきたいと思ってます。
一日が24時間なのも、一年が365日なのも、誰もが平等。
誰が悪い訳でもなく、言うまでもなく、悪いのは私自身です。

夜更かし続きの毎日で、こんな時間帯にPCで遊んだりして、
こんな記事を書くことも矛盾していて、どうかと思いますが、
またブログの更新が遅くなる理由を改めて意識してみました。

1.自宅にいられる時間が少ない。

2.一件辺りに時間を取られすぎ。

3.晩酌とツイッターが時間泥棒。

と言う訳で、改善策は至ってシンプルな話です。
早寝早起きと、規則正しい生活が大切であるし、
睡眠時間をしっかり確保するのも大切でしょう。
いつも三時間程度の浅い眠りなのも駄目かなと。

そして、起床した後の日中こそ大切でしょうね。
計画通りに仕事を終わらせて、時間を作ること。

これを意識しようかと。失敗したりして(笑)。

色々感想を書きたい作品がスタンバイ中ですし。

『ミュージアム』第1巻
『亜人』第3巻
『デリワゴン』第1巻
『匿名の彼女たち』第1巻

その他、部屋を占拠している漫画や小説の感想を書く以前に、
まず、ちゃんと「読む」時間と心の余裕を作らないとなあと。

そんなことを思いつつも、ゲームを新たに始めてしまったり。
『仮面ライダーバトオンライン』もプレイ開始しちゃったり。
『ドラゴンクエスト モンスターパレード』も放置中なのに。

ここで見つめなおすべきことは、物事の優先順位でしょうね。

これは仕事の順序にも言えることなので、意識したいですね。

自分のバカなところ、改善すべき点を言葉にしてみることは、
やっぱり大切だと再認識します。勿論ポジティブな意味です。

『極黒のブリュンヒルデ』第79話 裏切り  

周回遅れになってしまって、既に次の号も購読していますので、
今回は重要なポイントに絞って、簡潔に済ませたいと思います。

そう、ポイントとは本誌購読者の方々には言わずもがなですね。

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を……。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

コミックス第6巻、発売中!!

アニメ化企画、進行中!!




極黒のブリュンヒルデ

第79話 裏切り



-- 続きを読む --
珍しく、なんて言うと失礼かもしれませんが、
サブタイトルと扉ページが綺麗な方向ですね。

前回のヒキが、彼の情けなさが嘘のようです。

と言う訳で、以下は、内容に触れた感想です。
未読の方は、以下をご覧になりませんように。



-- 続きを読む --

『白雪姫と7人の囚人』第48話 D-Day  

とことん盛り上がる一方です。本当に堪りませんね。
毎週の本誌発売が楽しみで楽しみで仕方がないです。

以下は今回の内容に触れた感想です。ご注意を……。
本誌を未読の方は、以下をご覧になりませんように。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

『週刊ヤングジャンプ』公式サイトで、『白雪第一閲覧室』も毎週公開中!

『集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-』で、声で読む漫画【VOMIC】も配信中!

コミックス第3巻発売中!

コミックス第1巻重版完了!!

最新コミックス第4巻、11/19発売!!



おかしいのは、君のせい?

おかしいのは、おかしい?

もう、どうかしてるはずさ。

もう、同化してるはずさ。

盲動化してるはずさ。

獰猛化してるはずさ。

気味が悪い?

君が悪い。

でも。



最後に……




- 東 京 闘 争 戯 曲 -
白 雪 姫 と 7 人 の 囚 人
SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

第48話 D-Day



-- 続きを読む --

『衝撃ゴウライガン!!』第5話『絶対正義』  

毎回、色々な意味で「衝撃!!」を受ける本作も、遂に第5話。
つまり、今回で……。と言う訳で、詳細に触れた感想は以下に。

雨宮監督ファンの方や特撮者以外の方も、視て損はないかなと。

色々な意味で「衝撃!!」であることだけは間違いないですし。





-- 続きを読む --
コミックス第2巻も入荷直後すぐに買いました。
厳密に言えば、事前に手配して抑えていました。

そして、本誌最新号の展開とも併せて楽しめて、
嬉しい流れです。最近読み始めた方々も、是非。

コミックス第2巻は第8話まで収録されており、
本誌の12月号には第9話が掲載されています。

コミックス第2巻まで揃えたら、追い着けるし、
そのままシフトできるという流れですからねー。

こんなことを言いながらも、やっとコミックスを通読できたのが最近で、
コミックス単独記事も書けてない奴なので偉そうに言えませんが(笑)。
発売直後に抑えているのですが、買ったまま溜まる本が大量なのですね。

さて、以下は今回の内容に触れた感想となります。未読の方はご注意を。



『ジャンプSQ.』で大絶賛連載中!

最新コミックス第2巻発売中!

2014年春、VOMIC化決定!!



計画に向けて動き出した黒幕。

黒幕の手がかりを掴んだ少女。


そして、新たなるヒーローが。



荻野純『γ‐ガンマ‐』


第9話「一日一発ヒーロー キャノンボール」




-- 続きを読む --

『BLEACH』555.THE HERO  

昼寝から起きたら、ネットが不調で愕然。
夕食後、今まで悪戦苦闘しておりました。
途中まで書いていたこの記事もパーです。

とは言っても、件名と序文程度でしたし、
実質、被害はゼロみたいなものでしたが。

以下は今回の内容に触れている感想です。
本誌を未読の方は、ご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。