日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ第4話なのに、こんなに凄まじい展開なのか、という思いと、
もう第4話なのか、という思いがあり、序盤ならではの感触です。

毎週がイベントと新要素の連続で、私を魅了して止まない超展開!
出し惜しみしないどころか、これでもかと言わんばかりに連発で、
まだ1クール目の序盤でこれですし、ますます期待が高まります。

以下は今回の内容に触れた感想となります。ご注意くださいませ。

毎週のサブタイトルが既にネタを割っちゃっているのはご愛嬌で。



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

『衝撃ゴウライガン!!』第4話『才色兼備』  

毎週毎週、色々な意味で「衝撃!!」の本作、
いよいよ、待ちに待った金田龍監督の回です!

女性を妖艶に表現することにおいては『牙狼』シリーズでも実証済み、
特撮者にも映画ファンにも説明不要の監督さんで、期待しかないです。

そして、その期待に込めた予想は色々な意味で「衝撃!!」の裏切り、
無論、期待には「衝撃!!」と共に応えてくださった傑作回で大満足!

本作にも金田龍監督がご参加で、嬉しくて嬉しくて仕方がないですね。

以下は今回の内容に触れた感想です。ご覧になってない方はご注意を。



-- 続きを読む --

『極黒のブリュンヒルデ』第78話 取引  

毎週毎週よくもまあというくらい構成が巧いですね。
つくづく岡本先生のリーダビリティーには脱帽です。

決して途切れることのない緊張感と、驚愕の連発で、
少女たちは常に『死のカウントダウン』の呪縛……。

今からでも遅くはありません。興味がある方は是非。

以下は今回の内容に言及した感想となっております。
本誌未読の方々は、以下にご注意くださいませ……。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

コミックス第6巻、発売中!!

アニメ化企画、進行中!!




極黒のブリュンヒルデ

第78話 取引



-- 続きを読む --

『BLEACH』554.Desperate Lights  

いよいよ反逆開始といったところです。
そうなると敵も黙っているはずもなく、
と言う訳で、怒涛の展開で良いですね。

以下は今回の内容に言及した感想です。
未読の方は、ご覧になりませんように。



-- 続きを読む --

巴亮介『ミュージアム』Vol.13/古い屋敷  

『週刊ヤングマガジン』で連載中のサスペンスホラーです。

主人公は刑事で、謎の連続殺人事件を追うお話なのですが、
その殺人犯は蛙のマスクの〝6月の蛙男〟という快楽犯で、
自らの犯罪を〝私刑〟だと称して、必ず装飾を施し続けて、
被害者たちに『〇〇の刑』と銘打って、犯行に及んでます。
『ドッグフードの刑』や『母の痛みを知りましょうの刑』、
ごく私的で、ある者は血塗れに、ある者は氷漬けにされて、
次々と被害者は増え続けます。そこに、ある共通点が……。

被害者の共通点、それは主人公の沢村久志の妻と子も……!

……というのが、大まかなあらすじです。
正に私好みの設定と作劇で一発でハマり、
連載開始から欠かさず愛読してきてます。

そのくせ、まともに感想を書けたのが、たったの一回です。

(8/15の感想記事 巴亮介『ミュージアム』

これは何とかしたいなあと、実は以前から気になっており、
今後はなるべく書けたらと思い、今日はひとつ書こうかと。

不定期になるかもしれませんが、できるだけ書きたいです。
感想記事が溜められたら、個別カテゴリも設けようかなと。

待望のコミックス第1巻も11月6日発売とのことですし、
連載開始の時から決めてました。コミックス購読確定です。
本誌も、コミックスも、両方追いかけていきたい作品です。

筒井哲也先生の漫画がお好きな方はハマるのではないかと。
興味がおありの方は、一度本誌をご覧になってみるのも吉。



以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を。



-- 続きを読む --
やっぱりサブタイトルにある命令形はニヤリとしてしまいますねー。
これは第55話以来で、センターカラーとしては第50話以来です。

『WxY ダブリューエックスワイ』第50話 潜め!雲隠れの蜜月参照)
『WxY ダブリューエックスワイ』第55話 開け!聖夜のアマノイワト参照)

今回のカラー扉がまた実に良いです。
この構図には思わず笑いましたねー。
これは本誌購読と保存を推奨します。

この構図にちゃんと意味があるのがニクイですし、
高志がそっちにいるのも、なるほどなあって……。

そして、担当さんのアオリ文が凄すぎてニヤリと。



前置きはこの辺にして、本編の感想を……。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、ヤンジャンを購読しましょう。



-- 続きを読む --

『白雪姫と7人の囚人』第47話 D-Day  

ますます盛り上がる一方で、堪りません。
毎週の本誌が楽しみで仕方がないですね。

毎回毎回同じことを書いていますけれど、
本当に尋常じゃない盛り上がりですから。

ヤンジャン読者で読んでないというのは、
勿体無いし、決定的に損をしているかと。

論より証拠。本誌が手元にあるという方、
是非ともご一読を。未読の方は購読推奨。

もっと評価されて然るべきだと思います。

行き着けの書店は「ちゃんとわかってる」店員さんがおられて、
ヤングジャンプコミックス担当の店員さんが猛烈にプッシュを。
POPや並べ方も素晴らしくて、これには感激したものでした!

毎日毎日よくもまあってくらい、本作の題名や登場人物たちと、
私の名前で来る人が後を絶ちませんが、支援の方も宜しくです。
いや、本当に。切実です。その方が、みんなで幸せになれるし。

傍観者なんかより適合者だぜ! ってことです。そう思います。


さて、長くなりましたので、前置きはこの辺にして本題に……。

以下は、今回の内容に触れた感想となります。ご注意ください。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

『週刊ヤングジャンプ』公式サイトで、『白雪第一閲覧室』も毎週公開中!

『集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-』で、声で読む漫画【VOMIC】も配信中!

コミックス第3巻発売中!

コミックス第1巻重版完了!!

最新コミックス第4巻、11/19発売!!



狂気の巣窟の中、

狂喜の閃光の中、

もう止まらない。

覚醒された凶器。




- 東 京 闘 争 戯 曲 -
白 雪 姫 と 7 人 の 囚 人
SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

第47話 D-Day


-- 続きを読む --

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#100[百足]  

石田スイ先生、連載100回おめでとうございます!!

連載開始から愛読してきて、実に感慨深いものがあります。
「我が事のように嬉しい」という言葉は、この時の為です。
それが頭ではなく心で理解できた感覚で、嬉しい限りです。

連載開始から溜めに溜めてきた本誌に懐かしさも憶えます。
本誌掲載されたページはこれからも大切に保存したいです。

思えば、この連載100回までの間に、色々とありました。
こちらについては、振り返ってみて後述したいと思います。

無論、私はこれからも今まで以上に愛読して、応援します。

それでは、今回の感想へ。

以下は今回の内容に言及した感想となってます。ご注意を。



この勢いはもう誰にも止められない! 漫画界を喰らい尽くす驚異の問題作が爆心!

稀代の芸術家・石田スイの繊細且つ鋭敏な感性でしか完成されない、新たなる表現!




度止まったその先に、純潔のは、もうない。

真実を知る為に喰らい尽くせ。そのらえ。




Are you experienced live or die ?

Six side or Nine side.
13+9646(967746)=100

cartoon by ishida sui
editorial by J.Matsuo


 トーキョーグール     石田スイ 


-- 続きを読む --

『仮面ティーチャーBLACK』BATTLE 18 鳥篭の中の姫  

『週刊ヤングジャンプ』で連載中です。勿論、毎週愛読してます。

『週刊ヤングマガジン』で連載中の『井の頭ガーゴイル』と連動、
異なる雑誌で読切が前後編で掲載されたことも記憶に新しいです。

『月刊ヒーローズ』の『ソウルリヴァイヴァー』まで担当されて、
こちらでは原作、構成、キャラクターデザインが藤沢先生ですし、
『TOKKO 特公』がヒーローズコミックスから生まれ変わって発売されましたし。

構成と演出を担当されていた『宇宙刑事ギャバン 黒き英雄』も、
秋田書店からコミックスになって、蒸着の速さで購入しましたし。

藤沢とおる先生祭りって凄い盛り上がりだよなあと思いながらも、
こうして列挙してみると、それ以外も含めて本当にお祭りですね。

藤沢とおる先生、本当に凄いです。

本作もテレビドラマ化されたこと、先生が特撮大好きであるのも、
ここで触れておきたい点ですね。だから私のツボに嵌まるのなと。
本作のドラマ版では、あの渡洋史さんも出演されていましたしね。

ここで、渡さんについてもひとつ。

渡さんは言うまでもなく『宇宙刑事シャリバン』の主人公であり、
『時空戦士スピルバン』の主人公で、メタルヒーロー二作も主演。

『巨獣特捜ジャスピオン』のブーメラン。
『時空警察ヴェッカーシグナ』の時空刑事エクスヴァーン。
『ゼブラーマン』の十文字譲。
『轟轟戦隊ボウケンジャー』の高丘漢人。

主演以外にも特撮ヒーロー史を語る上で欠かせない方であります。
宇宙刑事、メタルヒーロー、仮面ライダー、スーパー戦隊と来て、
ウルトラやそれ以外の作品にまで参加されているのが凄いですね。

ちなみに『仮面ライダーW』でも教師役で出演されていましたし、
そもそも『GTO』にも出演されていたというご縁がありますね。

閑話休題。

ヒーローを真正面から描かれる本作に、今後も期待しております。

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意ください。


-- 続きを読む --

『双翼のギフト』episode 002 Berührung 接触  

創刊号から愛読している『月刊ヒーローズ』にて、
また私好みの新連載が始まりました。期待大です。

今月号の本編直前のページも嬉しいところですね。

以下は今回の内容に触れた感想となっております。
未読の方は、以下をご覧になりませんように……。



双翼のギフト
~Gift del Flügel~


    原作・構成・
キャラクターデザイン 維真

        作画 咲渓一

episode 002
Berührung 接触


-- 続きを読む --

三分で書ける近況報告  

日付けが変わる目前で、ふと思い立ってやってみようかなと。
ちなみに、あと五分で日付けが変わります。よーいスタート。

食事も終え、思いつくままに箇条書きしてみたいと思います。

『ドラゴンクエスト モンスターパレード』は前回のプレイ日記から放置プレイ。

部屋中が本だらけで、このままでは眠るスペースにも困るので何とかしないとね。

感想の更新が順調に遅れています。まあ、これはいつも通りなので平常営業かな。

最近、また変な検索語句(具体的に言えば、作品名や登場人物と私の名前)から、
いらっしゃる方が増えて、それも今までで一番多いのじゃないかなあと思います。

うちで書いているヤンジャン作品の感想は、総て該当します。何だかなあ(笑)。

私は〝喰種〟でも適合者でもエロ漫画家でもないのですけれど、愛読してまーす。

と言う訳で、読者様は、基本的には歓迎します。お気軽にいらしてくださいませ。
今回も何だかんだと感想が遅れてしまいました
我ながら、こんな調子で一年間大丈夫なのかと。

今までの展開からして、期待しかありませんし、
雑念を排除して、存分に愉しみたいと思います。
いつも通り、公式発表と雑誌以外は排除します。

以下は今回の内容に触れた内容になっています。
番組をご覧になっていない方は、ご注意を……。



-- 続きを読む --

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#099[未知] 追記  

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#099[未知]

先日、本誌最新号の感想記事を書きました。
そこで描きそびれていたことを以下に……。

以下は本誌の展開に言及しておりますので、
本誌を未読の方はご覧になりませんように。



-- 続きを読む --
連載100回&コミックス第9巻発売記念カウントダウン企画を開催中です。

『東京喰種-トーキョーグール-』総選挙#00C

愛読者の方は、お気軽にヴェーゼしたまえ。ご参加くださいませ。
これから参加される方々は、下記を一読してくださると幸いです。

『東京喰種‐トーキョーグール‐』連載100回記念企画ファイナル
(本作に関する一連のニュースと、今回の企画についての記事です)

コミックス第9巻発売のタイミングで開始したこともあり、
一部、名前の表記を敢えて以前のままにして開催してます。
コミックス派の方もお気軽に参加して頂ければと思います。

この企画は本誌次号&『ヤングジャンプシード』発売まで、
合わせた投票期間となっています。まだまだ間に合います。




……と、書いた記事を18日の時点で公開しておきました。
上記は、その記事のそのまんま丸写しです(手抜きかよ)。

どうも、第1回第2回の頃のように読者様に浸透してないように感じましたので、
ダメ元でもう一回告知しようかと(非常にみっともない行為だと承知してますが)。

あと二日で、終了後に「もっと早く言え」と言われたらどうしようってのも(笑)。

明らかに不自然な票の伸び方も目に付くので、それも緩和できないかなと(苦笑)。
昨日辺りからいきなりぶっちぎりの寛和さん祭りって、凄い展開になってきたなと。
ちょっと前のカネキくんのお母さんが途中からぶっちぎりなのも不自然でしたしね。
「アオギリ」的に結託した悪戯の組織票かなと。まあ、それはそれで楽しいですが。

ここを見てくださった方がお友達にでもおしらせしてくださると、ありがたいです。

ここで裏話をしますと、当初は、『お一人様一票のみ』で企画する予定でいました。
ただ、一連の企画のファイナルでそれだと辛いという読者様もいらっしゃるかなと。
作成する途中で繰り返し自問自答して、現在の形の方が良いかなあと判断しました。

その結果が寛和さん祭りですが(笑)。

男の子も女の子もアメリカ野郎の人も、
東京の人も和歌山の人もドイツの人も、
頭狂喰種も、投票喰種も、みなさんで、
楽しんで過ごして頂ければと思います。

それでは、24日まで入ってどうぞ~♪

『東京喰種-トーキョーグール-』総選挙#00C
『月刊ヒーローズ』は創刊号から愛読しています。

『装刀凱 ―ソードガイ―』も連載開始から愛読しています。

『衝撃ゴウライガン!!』と同じ夢のタッグによる本作が、
もっともっと特撮者に、漫画ファンに浸透してくれたらと思ってます。
ここは一つ奮起して、プッシュ記事を書いておこうと思った次第です。

小学館クリエイティブさんの未来形コミック『月刊ヒーローズ』公式サイト
(http://www.heros-web.com/)にて、

『装刀凱 ―ソードガイ―』
オリジナル3DCGプロモーションムービー公開!!


更に、サイト内の本作特設ページ
(http://www.heros-web.com/works/swordgai.html)にて、

『装刀凱 ―ソードガイ―』
期間限定! 壁紙ダウンロード実施中!!


そして、本作と同じ雨宮慶太監督と井上敏樹先生のタッグによる最新作

『衝撃ゴウライガン!!』も絶賛放送中!!

『衝撃ゴウライガン!!』番組内で本作のTVCMも放映中!!



こちらについて私に教えてくださったのが、なんと、他でもない雨宮慶太監督だったのでした。
ツイッターで、まさか直接リプライを頂戴できるなんて、衝撃!! 感激!! 身に余る贅沢。

雨宮慶太監督に心から感謝を。これはうちも宣伝しなきゃ! ご恩を仇で返してはいけません。

本作を愛読してきた読者にとっては『ムービー』を味わえるのが堪らなく嬉しく、燃えますし、
雨宮慶太監督の作品を愛してきたファンにとっても、思わずときめくムービーだと思いました。

以下、追記でおまけ記事を。

まだ読んだことがないという方も、気になっていてこれから読んでみたいという方も、
雨宮慶太監督と井上敏樹先生の作品が好きな方なら、胸を張って推奨できる作品です。

公式サイトで試し読みもできますから、興味があるという方は是非ともご覧ください。

うちは本作の感想を毎月書いております。以下に、今までの感想を列挙しておきます。

本作に興味を持って頂ければ嬉しく思います。宜しければ、共に『覚醒』しましょう。

『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.001 死龍
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.002 オリジン
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.003 アテンダント
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.004 正邪
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.005 発現
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.006 声
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.007 鬼縁
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.008 フラグ
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.009 ゲート
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.010 蛹
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.011 ムーンライト

『天間荘の三姉妹 スカイハイ』#5 イルカのお姉さん  

月に二回、水曜日は本誌発売でときめきます。

これを書いている今は、21日の月曜日です。
明後日の水曜日は、発売がない方の週であり、
次号の発売は11月6日で待ち遠しいですね。

今までの感想が遅かったですし、今回も決して早くはないですし、
周回遅れになりがちなのが私の悪い癖なので、前倒しに書こうと。

今週のうちに書き終え、本誌バックナンバーで今までを再読して、
次の水曜に備えたら良いのだと、前向きに、楽しみにしています。

以下は、今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を……。



鬼才・グランドジャンプ初登場!

“魂”を癒す!

髙橋ツトム先生の新たなる挑戦!! 魂の意欲作!!


話題沸騰! 新連載第5回!!

ヤングジャンプコミックス『ヒトヒトリフタリ』全8巻
集英社文庫(コミック版)『スカイハイ』『スカイハイカルマ』
『スカイハイ新章』全3巻
大好評発売中!!


presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

天間荘の三姉妹 スカイハイ

#5 イルカのお姉さん


-- 続きを読む --

『BLEACH』553.Frozen cross  

途切れない緊張感と燃える展開で、最終章も堪りません。
特に、前回が決定打となり、ここで更なる劇的な展開に。

以下は、今回の内容に触れた感想となります。ご注意を。
本誌未読の方は、これより先をご覧になりませんように。



巡り巡る魂。

今、再び輪となり、在るべき場所へ……。




BLEACH 553.

Frozen cross



-- 続きを読む --

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#099[未知]  

連載100回&コミックス第9巻発売記念カウントダウン企画を開催中です。

『東京喰種-トーキョーグール-』総選挙#00C

愛読者の方は、お気軽にヴェーゼしたまえ。ご参加くださいませ。
これから参加される方々は、下記を一読してくださると幸いです。

『東京喰種‐トーキョーグール‐』連載100回記念企画ファイナル
(本作に関する一連のニュースと、今回の企画についての記事です)

コミックス第9巻発売のタイミングで開始したこともあり、
一部、名前の表記を敢えて以前のままにして開催してます。
コミックス派の方もお気軽に参加して頂ければと思います。

この企画は本誌次号&『ヤングジャンプシード』発売まで、
合わせた投票期間となっています。まだまだ間に合います。

以下は、今回の内容に触れた感想となってます。ご注意を。
本誌を未読の方々は、以下をご覧になりませんように……。

コミックスで一気に読む醍醐味も非常に良いのですけれど、
本誌は本誌でまた違った読み味がありますので、是非是非。
本誌購読ならではのライヴ感も堪らない味わいですからね。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

最新コミックス第9巻、絶賛発売中!

小説版『東京喰種‐トーキョーグール‐[日々]』も再重版完了!

次号『週刊ヤングジャンプ』NO.47で連載100回記念巻頭カラー!!

この勢いはもう誰にも止められない! 漫画界を喰らい尽くす驚異の問題作が爆心!

稀代の芸術家・石田スイの繊細且つ鋭敏な感性でしか完成されない、新たなる表現!

あらゆる境界を見つめて、境界線を踏み越えた怪物。生と死との極限がここにある。




遂に辿り着いた。

総ての始まりに。

その瞳は何を見るのか。

その男は何を語るのか。

#099[未知]

あなたは、どこにいますか。

トーキョーグール

ここまで、来て、

東 京 喰 種

ここから、生きるだけ。



-- 続きを読む --

『白雪姫と7人の囚人』第46話 D-Day  

怒涛の展開です。

遂に帰って来た人もいれば、
ここで来るかって人もいて、
敵味方、双方が凄いことに。

コミックスで一気に味わうのも良いのですが、
毎週本誌だからこそ味わえるライヴ感も最高!

以下は今回の内容に言及した感想となります。
未読の方は、以下をご覧になりませんように。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

『週刊ヤングジャンプ』公式サイトで、『白雪第一閲覧室』も毎週公開中!

『集英社ヴォイスコミックステーション-VOMIC-』で、声で読む漫画【VOMIC】も配信中!

コミックス第3巻発売中!

コミックス第1巻重版完了!!

最新コミックス第4巻、11/19発売!!



もう二度と諦めはしない。

自分で諦めたりはしない。

自分を諦めたりはしない。

囚人から自由を目指して!




- 東 京 闘 争 戯 曲 -
白 雪 姫 と 7 人 の 囚 人
SNOW WHITE & SEVEN DWARFS

第46話 D-Day


-- 続きを読む --

『WxY ダブリューエックスワイ』第58話 愛縁因縁  

もうい~くつ寝~ると~ダブリューエックスワーイ♪(字余り)

と言う訳で、休載・掲載・休載という流れから、連載再開!
正に休載の後の救済で嬉しい限りです。本編も更なる展開!

コミックス第5巻も購読しております。遂に来ましたねー。

なるほど、前回に続いて今回も漢字四文字で上手いですね。
前々回もそうでした。新年からのサブタイトルも良いなあ。
本編では、いよいよとんでもない襲撃が始まりました……!

以下は今回の内容に触れた感想です。ご注意くださいませ。
本誌を未読の方は、これより先をご覧になりませんように。


-- 続きを読む --

『極黒のブリュンヒルデ』第77話 二人の絆  

うちが使っているこのブログには『ブロとも』という機能があるそうで、
正直、今まで全く興味もなく、それを使うこともなかったのですけれど、
先日、同じ本作の愛読者様から申請が来ましたので、承認してみました。

知ってみて思ったのは、少なくとも私にはあまり意味がない機能かなと。
そもそも、必要なサイトは、リンクかブックマークが済んでますからね。
今後もこちらから何かすることはないですが、申請されたい方はどうぞ。
私は決して【魔女】でも〝喰種〟でも怖い人でもないので、ご心配なく。
心はキャンディキャンディのはずですし。申請は相手の自由ですからね。
うちは、来る者たまに拒んで、去る者追わずのスタンスでやっています。
「たまに」とは、日本語及び話が通じない人、一方的な罵詈雑言の人で、
よっぽどの人でない限りは歓迎ですので、こちらも気にされず、どうぞ。

閑話休題。

以下は今回の内容に言及した感想です。未読の方はご注意くださいませ。
本誌未読の方は、既刊コミックス6巻と共に本誌購読を推奨しています。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

コミックス第6巻、発売中!!

アニメ化企画、進行中!!




極黒のブリュンヒルデ

第77話 二人の絆



-- 続きを読む --

『衝撃ゴウライガン!!』第3話『狂喜乱舞』  

いよいよ始まった前代未聞の特撮ヒーロー作品!

同じ雨宮慶太監督と井上敏樹先生のタッグ作品、
『装刀凱―ソードガイ―』も毎月の楽しみです。
そこに来て、こちらは毎週楽しめる訳ですから。
特撮者として長く生きていて、良かったなあと。
こんな良いことがあるのですよね。本当に幸せ。

以下は今回の内容に触れた感想となっています。
まだ番組をご覧になっていない方は、ご注意を。





-- 続きを読む --

『仮面ライダー鎧武』第2話「必殺!パインキック!」  

遂に始まったシリーズ最新作に胸が高まります。
今までのシリーズを愛してきた特撮者にとって、
思わずニヤリとする設定や描写も沢山あります。
過去のシリーズ作品に似た部分も多いのですが、
『宇宙船』の田崎監督インタビューからすると、
これこそが罠だそうで、今後が楽しみですねー。

自分は生来の特撮者なので、先入観や予備知識、
それらを完全にゼロにはできないのですけれど。
生まれてこの方ウン十年選手で生きてますしね。

『特撮』に『卒業』という二文字はないのです。
卒業したという大人は、例外なく『中退』です。

まあそんな話はさておき、本作への姿勢として、
それでも野暮な邪推はせずに楽しみたいなあと。
まっさらな気持ちで、純粋に味わいたいですね。
勿論、気付いた部分は触れていきますけれどね。

以下は、今回の内容に言及した感想となります。
番組をまだご覧になっていない方は、ご注意を。

と言いつつ、感想の方が周回遅れ寸前だったり。
もうすぐ第3話放送ですからね。いやー楽しみ!


-- 続きを読む --

『衝撃ゴウライガン!!』第2話『酒池肉林』  

遂に始まった前代未聞の特撮ヒーロー番組!
個人的には大当たり、ド琴線直撃のツボで、
もうこれからが楽しみで仕方がないですね。

色々な意味で「衝撃!!」に偽りなしです。

衝撃にも程があるだろうという作風(笑)。

作品の内容に触れた感想は記事を分割して、
以下に書きたいと思いますので、ご注意を。





-- 続きを読む --
※18日深夜に一度公開してから、一部加筆しております。

『東京喰種‐トーキョーグール‐』連載100回&コミックス第9巻発売を記念して、
毎週の本誌発売と連動しながら、これまで毎週カウントダウン企画を続けてきました。

『東京喰種-トーキョーグール-』総選挙#003(連載100回カウントダウン企画:壱)

『東京喰種-トーキョーグール-』総選挙#004(連載100回カウントダウン企画:弐)

以上の二つは投票終了となり、現在は下記の二つを同時開催中です。

ダブル開催中の以下の企画も、10月17日で受付終了になります。

『東京喰種-トーキョーグール-』総選挙#005(連載100回カウントダウン企画:餐)

『東京喰種-トーキョーグール-』総選挙#006(連載100回カウントダウン企画:究)

※受付期間は2013/10/13~2013/10/17です。

※お一人様につき、一票のみ有効です。


ダブル開催の理由は、参加された方はおわかりだと思います。
連載99回目に、つまり9と9が並ぶ究極の瞬間に連動して、
決して相容れない種族、越えられない境界線のそれぞれから、
それぞれの総選挙を同時に並行させたことこそが狙いでした。

また、それぞれのナンバリングもそれにちなんだ命名でした。

『餐』には「飲食すること。また、飲食物」の意味があって、

『究』には「極める」という意味があるのは言わずもがなで、
「真理や本質を掴む為、これ以上行けないところまで推し進める」という意味もあります。
どちらも、それぞれが正に〝喰種〟と〔CCG〕に相応しいかと思って名付けてみました。

勿論、『究』の文字から『研究』を、つまり『研』も連想しやすいようにした含意もあり、
双方の種族と境界線の両方に踏み込む(投票される)読者の方を信じた意味もありました。

2013年10月18日(金)

『東京喰種‐トーキョーグール‐』コミックス第9巻発売!!

『東京喰種【JACK】』デジタルコミックス限定で配信開始!!

『School of the Ghoul』ニコニコ静画で無料配信開始!!


バンザイ! バンザイ!! バンザーイ!!

ここで、一連のカウントダウン企画に続く企画を発表します。
記念日と同日の今日からカウントダウン企画ファイナル開催。

『東京喰種‐トーキョーグール‐』総選挙#00C

stairaway to〝cannibalism〟〝carnival-ism〟

連載100回カウントダウン企画:囚


『人』が〝喰種〟の『口』の中に『囚われる』ように、
〝喰種〟も『人』の世界という鳥篭に囚われています。

前回の企画の境界線を壊して踏み越えた投票形式です。
この記念すべき瞬間を共に祝うという投票喰種の皆様、
そんな方はお気軽にヴェーゼしたまえ。是非ご参加を。

『餐』の次が4ではなく『究』であるのは最終形ゆえ。
今までの票で血が強まったとお考えください(強引)。
そして『9』と『囚』で『吸囚』や『急襲』の含意も。

『囚』は勿論『終』の含意もあり、これでファイナル。
『終』の絶滅種が行き着く先に、どんな点が見えるか、
記念すべき時に連動できて、自分も楽しみにしてます。

『終』と『点』で、今回で『終点』の含意もあります。
そして『点』とは『10』と同じ音を持つ言葉ですし、
『しゅう』から『じゅう』を連想しやすいのも狙いで、
別に月山『習』くんを贔屓したい訳でもないのですが、
上記の通りの石田先生祭りの10月にも相応しいかと。
『点』が『転』じて、『天』になるか何になるか……。

そして次の木曜発売の本誌は連載100回記念で……!

2013年10月24日(木)

『週刊ヤングジャンプ』NO.47発売!!
『東京喰種‐トーキョーグール‐』連載100回記念巻頭カラー!!


ヤングジャンプ新人増刊『ヤングジャンプシード』発売!!
『東京喰種‐トーキョーグール‐』特別コミックスカバーが付録!!


バンザイ! バンザイ!! バンザーイ!!

それでは、カウントダウン企画ファイナルのご説明を。

※期間は18日から本誌次号発売日の24日までです。

※今回はお一人様が複数票投じることが可能ですので、
一回の投票だけでなく、毎日投票することもできます。

※お一人様につき、13時間に一回の投票が可能です。


これからの一週間、楽しんで頂ければと思っています。
参加希望の投票喰種の皆様、お気軽にご参加ください。

それでは、以下から入ってどうぞ~♪

『東京喰種-トーキョーグール-』総選挙#00C(連載100回カウントダウン企画:囚)

仕事を終えて、書店に寄って、その帰り道で、
何気なくツイッターをチェックしたのですが、
本作の愛読者様から、お言葉を頂戴しました。

総選挙の第5回と第6回に投票ができないと。
17日いっぱいまではお一人様一票までなら、
投票ができるはずなので、解せないのですが、
ツイッター上からで誰推しかを教えて頂いて、
最悪の場合でも、私が計上する形にしました。

その読者様は第3回と第4回の総選挙の方も、
参加して頂き、その時は投票できたとのこと。

このご報告を頂戴して、気になったのですが、
投票しようとしたのにできなかったという方、
もしかして他にもいらっしゃるのでしょうか?

同様に反映されなくて困ったという読者様は、
この場か、ツイッターアカウントの方にでも、
報告してくだされば、できる限り対応します。
こちらで記録を取り、結果発表の記事などで、
票数にプラスしますので、死票にはしません。

ツイッターアカウント:@februaryxxxx
(怖い人でも赫者でもありませんので、共喰いの心配はありません。ご安心を)

ただし、虚偽のご報告やなりますましなどは、
受け付けませんので、その点はお願いします。

同一アカウント、もしくは同一IPで一票で、
虚偽申告での複数票は無効とさせて頂きます。
カネキくんのお母さんがぶっちぎりってのも、
あれも明らかに悪戯っぽいですけれど(笑)。

でも、これを言って受け付けちゃうと、一度投票できた人からも連絡が来そうだよね(苦笑)。

什造くん&ツッキーラヴ推しで一人で段ボール投票よ、という読者様は対応できません(笑)。

ここで先の話をちょっとだけしますと、そういう熱烈な方にも対応できる策を考慮しています。
ファイナルカウントダウンとなる次回の企画でお応えできると思いますので、お待ちください。
もうい~くつ寝~ると~♪ グランドジャンプ~♪
と言う訳で、これを書いているのが16日の0時。
窓の外は凄まじい勢いの雨風。喧しいくらいです。
次の朝には『グランドジャンプ』が並んでいます。

そして、その次の日は『週刊ヤングジャンプ』が、
更に、その次の日の18日にはコミックス最新巻!

と言う訳で、それに向けた企画を三週連続で開催。

『東京喰種-トーキョーグール-』連載100回記念カウントダウン企画です。

コミックス第9巻の発売はカネキくん曜日であり、
この企画はジェイソン日から本誌発売日までです。

愛読者の方は、どうぞお気軽にご参加くださいね。

以下、コミックス第9巻と本誌次号について少々。
まだ発売前だから見たくないし、知りたくもない、
という方はこれより先はご覧になりませんように。



-- 続きを読む --

『BLEACH』552.The Fundamental Virulence  

またしても本誌が早い発売で(これで連休だと気付かされるパターン)、
『週刊ヤングマガジン』と共に、こちらも読み逃さずに済んで安堵です。

明らかな劣勢であり、圧倒的な実力差で、
もう絶体絶命の状況で、絶望の瞬間……。

以下は今回の内容に触れた感想ですので、
未読の方はご覧になりませんように……。



力を奪われ、絶体絶命の時。

その力を、今こそ取り戻せ。

毒を以て毒を……。



-- 続きを読む --

『極黒のブリュンヒルデ』第76話 特別な少女  

一難去ってまた一難。途切れることのない緊張感も本作の魅力です。
本作は鎮死剤の問題があり、常に死へのカウントダウンが途切れず、
その恐怖が付き纏い続けるので尚更です。と言う訳で、その問題が。

以下は今回の内容に触れた感想となってます。未読の方はご注意を。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

コミックス第6巻、発売中!!

アニメ化企画、進行中!!




極黒のブリュンヒルデ

第76話 特別な少女


-- 続きを読む --

『ドラゴンクエスト モンスターパレード』プレイ日記5  

前回のプレイ日記から、更にペースが落ちていました。
と言うより、忘れていました。これくらいで良いかも。
あんまりのめり込むよりも、たまに思い出すくらいで。

港町マルスカに到着して、クエストを五つ引き受けて、
そのうちの一つはクリアできました。ここで中断です。

にんじんを始め、アイテムは殆ど使うことがないです。
でも、錬金はこの先関わることになるのだろうなあと。

最初の大陸でこのペースですから、先は長いよなあと。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。