日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ヨリシロシ』二枚目 天水島  

遂に来ました。
これにて「髙橋ツトム先生の今年の新連載三本」が総て出揃った訳です。

『残響』(小学館『ビッグコミックスペリオール』連載)
『BLACK-BOX』(講談社『月刊アフタヌーン』連載)
『ヨリシロシ』(講談社『ヤングマガジン サード』連載)


無論、どの雑誌も先生の新連載の為に定期購読開始しております。

この中で本作『ヨリシロシ』のみ、現代劇ではなく時代劇です。
そして、ただの時代劇ではありません。タイトルからも窺える通りですね。

以下に、本作のあらすじを。

昔、「呪われた島」があった。
天水島。
ある日突然、島の女が湖に入っていった。
それから三日に一度、女がいなくなるようになった。

空から魚が降り、川は逆流して、奇怪な事件ばかりが起こるようになった。

長老は言った。
「神の怒り」を買ったのだと。
そして、栄作に言った。

栄作・・・・
子供達を
連れて
島を出ろ

彼等を
生かせ・・

そしてお前は
釘屋伊右衛門を
捜すんだ



栄作は、あやめを連れて島を出た。
江戸の百喜町の饂飩屋「つぶら屋」を目指して……。

二人が釘屋伊右衛門と出逢った時、運命が動き始める。

その男、依代師




それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。本誌を書店さんに注文しましょう。



髙橋ツトム セカイを黒く、塗る。
Paint it,Black

釘屋伊右衛門 その男、神をも欺く。
Ridden "Chaos"... Wormy in this "Cosmos"
Cosmos Blackness
Darker than Darkness




江戸×怪異譚
『ヤングマガジンサード』で超巨弾新連載開始!!


鬼才・髙橋ツトム先生の“第三の黒の衝撃”を体感せよ。

presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

ヨリシロシ


-- 続きを読む --
スポンサーサイト
遂に新連載開始ですね。
これにて「髙橋ツトム先生の今年の新連載三本」が総て出揃った訳です。嬉しくて仕方がないです。

『残響』(小学館『ビッグコミックスペリオール』連載)
『BLACK-BOX』(講談社『月刊アフタヌーン』連載)
『ヨリシロシ』(講談社『ヤングマガジン サード』連載)


無論、どの雑誌も先生の新連載の為に定期購読開始しております。

この中で本作『ヨリシロシ』のみ、現代劇ではなく時代劇です。
そして、ただの時代劇ではありません。タイトルからも窺える通りですね。

以下に、本作のあらすじを。

昔、「呪われた島」があった。
天水島。
ある日突然、島の女が湖に入っていった。
それから三日に一度、女がいなくなるようになった。

空から魚が降り、川は逆流して、奇怪な事件ばかりが起こるようになった。

長老は言った。
「神の怒り」を買ったのだと。
そして、栄作に言った。

栄作・・・・
子供達を
連れて
島を出ろ

彼等を
生かせ・・

そしてお前は
釘屋伊右衛門を
捜すんだ



栄作は、あやめを連れて島を出た。
江戸の百喜町の饂飩屋「つぶら屋」を目指して……。

二人が釘屋伊右衛門と出逢った時、運命が動き始める。

その男、依代師




それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご注意くださいませ。本誌を書店さんに注文しましょう。



髙橋ツトム セカイを黒く、塗る。
Paint it,Black

釘屋伊右衛門 その男、神をも欺く。
Ridden "Chaos"... Wormy in this "Cosmos"
Cosmos Blackness
Darker than Darkness




江戸×怪異譚
『ヤングマガジンサード』で超巨弾新連載開始!!
超美麗本誌表紙イラスト&巻頭カラー!!


鬼才・髙橋ツトム先生の“第三の黒の衝撃”を体感せよ。

presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

ヨリシロシ


-- 続きを読む --

髙橋ツトム先生の「第三の衝撃」開幕。  



ヨリシロシ

『残響』(小学館『ビッグコミックスペリオール』連載)
『BLACK-BOX』(講談社『月刊アフタヌーン』連載)
『ヨリシロシ』(講談社『ヤングマガジン サード』連載)

これで2015年の「新連載三本」が遂に総て揃った訳です。
当然ながら、これで単純に定期購読誌が三つ増えた訳です。愉しいことです。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。