日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『残響』第4話 錯綜  

定期的に休載があると思っていたら、先生の公式ブログを拝読して納得です。
そもそも『月刊連載』だったのですね。

あれ? そう言えば、話数表記が今回から算用数字になっていますね。
前回までは漢数字でしたけれど、コミックスでは統一されるのでしょうね。

今回は嬉しい巻頭カラー!!

と言う訳で、こちらも保存しております。

それでは、感想を。

5/8発売の『ビッグコミックスペリオール』で新連載開始。

本誌公式サイトで、試し読みもできる特設ページ開設!

超実力派作家がこの世に放つ弾丸。
この音からあなたは何を感じるか。
今、放たれた。解き放たれた。

運命の引き金を届けられるその瞬間――。

世界が変わる。

少年よ、撃ち抜け。



間違いない。髙橋ツトムは、本気だ。


presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

残響



舞台は工場町。ある夏の出来事です。
無気力な少年と、ある人物。
そこから人生が変わり始めます。

文字通り「引き金」となる出来事がここにあります。

今までの先生の作品をご覧になってきた方は勿論のこと、初めての方もこの機会に読んでみてはいかがでしょうか。
本誌公式サイトに特設ページが開設されており、試し読みもできます。
胸を撃つ強い衝撃があるはずです。

それでは、これより先は具体的に今回の内容に触れた感想を……。
本誌未読の方は以下にご注意くださいませ。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

『残響』第三話 破戒  

うおー! 第三話を待ち侘びていたよー!
最初からテンポ良く進んで、毎回の本誌発売がもう楽しみで楽しみで。
無茶言い過ぎだと承知していますが、隔週ではなく週刊で読みたいくらい期待感が圧倒的な作品です。

それでは、感想を。

5/8発売の『ビッグコミックスペリオール』で新連載開始。

本誌公式サイトで、試し読みもできる特設ページ開設!

超実力派作家がこの世に放つ弾丸。
この音からあなたは何を感じるか。
今、放たれた。解き放たれた。

運命の引き金を届けられるその瞬間――。

世界が変わる。

少年よ、撃ち抜け。



間違いない。髙橋ツトムは、本気だ。


presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

残響



舞台は工場町。ある夏の出来事です。
無気力な少年と、ある人物。
そこから人生が変わり始めます。

文字通り「引き金」となる出来事がここにあります。

今までの先生の作品をご覧になってきた方は勿論のこと、初めての方もこの機会に読んでみてはいかがでしょうか。
本誌公式サイトに特設ページが開設されており、試し読みもできます。
胸を撃つ強い衝撃があるはずです。

それでは、これより先は具体的に今回の内容に触れた感想を……。
本誌未読の方は以下にご注意くださいませ。


-- 続きを読む --

『残響』第二話 トカレフ  

本誌を定期購読するというお楽しみがまた一つ増えています。

それでは、感想を。

5/8発売の『ビッグコミックスペリオール』で新連載開始。

本誌公式サイトで、試し読みもできる特設ページ開設!

超実力派作家がこの世に放つ弾丸。
この音からあなたは何を感じるか。
今、放たれた。解き放たれた。



間違いない。髙橋ツトムは、本気だ。


presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

残響



舞台は工場町。ある夏の出来事です。
無気力な少年と、ある人物。
そこから人生が変わり始めます。

文字通り「引き金」となる出来事がここにあります。

今までの先生の作品をご覧になってきた方は勿論のこと、初めての方もこの機会に読んでみてはいかがでしょうか。
本誌公式サイトに特設ページが開設されており、試し読みもできます。
胸を撃つ強い衝撃があるはずです。

それでは、これより先は具体的に今回の内容に触れた感想を……。
本誌未読の方は以下にご注意くださいませ。


-- 続きを読む --

髙橋ツトム先生の新連載『残響』第一話 引き金  

大好きな『ニ次元JUMPIN'』から間が空くことなく、すぐに新作が読めるなんて嬉しい限りです。
しかも今年は新連載が三本確定していますからね。お楽しみだらけですね。

本作の為に『ビッグコミックスペリオール』も定期購読開始です。

それでは、感想を。

5/8発売の『ビッグコミックスペリオール』で新連載開始。

超実力派作家がこの世に放つ弾丸。
この音からあなたは何を感じるか。
今、放たれた。解き放たれた。



間違いない。髙橋ツトムは、本気だ。


presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

残響



舞台は工場町。ある夏の出来事です。
無気力な少年と、ある人物。
そこから人生が変わり始めます。

文字通り「引き金」となる出来事がここにあります。

今までの先生の作品をご覧になってきた方は勿論のこと、初めての方もこの機会に読んでみてはいかがでしょうか。
胸を撃つ強い衝撃があるはずです。

それでは、これより先は具体的に今回の内容に触れた感想を……。
本誌未読の方は以下にご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

髙橋ツトム先生の最新作『残響』が新連載開始!!  

2015年5月8日。

この日を楽しみにしてきました。

presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

残響

本日5/8発売の小学館『ビッグコミックスペリオール』で新連載開始!!
本誌巻頭カラー!! 更に本誌表紙!!

本作の為に本誌定期購読の手続きも完了してます。準備万端です。

小学館さんの公式サイトもチェックしてます。次号予告に高まってます。
これを書いている時点ではまだ更新されていませんが、あと数時間で最新号に更新されるはず。

無論、先生の公式サイトにある公式ブログから本誌表紙も拝見しております。堪りませんね。

思えばヤンジャンの『ヒトヒトリフタリ』から、グランドジャンプの『天間荘の三姉妹 スカイハイ』へ。
そして(その前に『涙のタンタン麺』がアフタヌーンに掲載)、再びヤンジャンで『ニ次元JUMPIN'』と、
殆ど途切れることなく、ずーっと愛読できている訳です。
読者として本当にありがたいことだなあと痛感してます。
今回の新連載も前作から間を空けずに読める訳で、今までの日々を思い返したり。

感想が途中から遅れがちになってしまってますけれどね。
得てして新連載開始時は遅れないのですが、途中から遅れがちになるんですよね。
ともあれ、感想が遅れようとも愛読は欠かしませんので。
感想を書く為に読んでいる訳ではなく、読んでときめいたり、居ても立ってもいられなくなるから書く訳で。
その順序がおかしくなるのも違うしね。

そう、最新作『残響』も読んだら「居ても立ってもいられなくなる」ことでしょうね。
期待しています。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。