日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『初森ベマーズ』第2球 伝説の監督  

何だかんだで遅れがちですが、勿論最初から最後まで欠かさず視聴します。



以下に、本作のあらすじを。

もんじゃ焼き屋の一人娘・ななまる。
彼女が住む下町にある『初森公園』。
町のみんなの憩いの場として親しまれ、『はじまる公園』と呼ばれ愛されている。

そこに、彼女たちが愛する公園を買収しようとする男が現れる。
権田原兼持。『株式会社セレブ都市開発』の社長。

兼持の愛娘であるキレイが提案を持ちかける。
キレイの『セント田園調布ポラリス学園』に、ななまるの『初森第二女子商業高校』がソフトボールで勝てば……。
「公園を潰すマンションの建設は白紙にする」と。

ななまるは公園を守る為にソフトボールチームの結成を決意する。

しかし、ななまるを始め、仲間たちはソフトボール未経験者ばかり。
メンバーを集め、部が承認されるまで、タイムリミットは僅か……。

果たして、ななまるはソフトボール部を結成できるのか。タイムリミットに間に合うのか。
そして、勝利することができるのか。




それでは、今回の感想を。
以下は今回の内容に触れた感想となっています。
番組をまだご覧になっていないという方は、くれぐれもご注意くださいませ。

※厳密には、話数表記は「算用数字が〇で囲まれた形」が正しいですが、文字化けの懸念からそのまま書いてます。
乃木坂46ファンの方々、ご了承くださいませ。



時間が無い。力も無い。

それでも、誰にも負けない想いはある。

少女は立ち上がった。

それでも、誰にも負けない絆はある。

少女たちは立ち上がった。

「おしまいじゃないわよ!」

「言っとくけど、無理矢理じゃねえぞ」



「おしまいなんかじゃない。私たち、これから始まるんです」

涙あり! 絆あり! 魔球あり!?

今、最も熱いドラマがここにある。

本当の戦いが、これから始まる。
立ち向かえ! 初森ベマーズ!!


初森ベマーズ
第2球 伝説の監督



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

『初森ベマーズ』第1球 ここから、はじまる  

私が特撮ヒーロー番組以外で視聴していきたい数少ないテレビ番組です
(私的にはそちらに属する作品とも言えますが、一般層にとっては一般ドラマでしょうから一応明記)。
私的に、このときめきは『ヤメゴク』以来ですね。『ヤメゴク』の穴を埋めてくれたかのような感覚も。

ひとつ、最初に申し上げておきます。
自分はアイドル者というより、漫画好き&特撮者としてこの作品に興味を抱いているところが大きいです。
勿論、乃木坂46は好きですし、メンバー総出演というのも視聴の動機ですけれど、正直まだまだ疎いのです。

以下に、本作のあらすじを。

もんじゃ焼き屋の一人娘・ななまる。
彼女が住む下町にある『初森公園』。
町のみんなの憩いの場として親しまれ、『はじまる公園』と呼ばれ愛されている。

そこに、彼女たちが愛する公園を買収しようとする男が現れる。
権田原兼持。『株式会社セレブ都市開発』の社長。

兼持の愛娘であるキレイが提案を持ちかける。
キレイの『セント田園調布ポラリス学園』に、ななまるの『初森第二女子商業高校』がソフトボールで勝てば……。
「公園を潰すマンションの建設は白紙にする」と。

ななまるは公園を守る為にソフトボールチームの結成を決意する。

しかし、ななまるを始め、仲間たちはソフトボール未経験者ばかり。
メンバーを集め、部が承認されるまで、タイムリミットは僅か……。

果たして、ななまるはソフトボール部を結成できるのか。タイムリミットに間に合うのか。
そして、勝利することができるのか。




それでは、今回の感想を。
以下は今回の内容に触れた感想となっています。
番組をまだご覧になっていないという方は、くれぐれもご注意くださいませ。

※厳密には、話数表記は「算用数字が〇で囲まれた形」が正しいですが、文字化けの懸念からそのまま書いてます。
乃木坂46ファンの方々、ご了承くださいませ。



非情な現実。非常な事態。

今、少女は立ち上がった。
みんなの公園を守る為に。

涙あり! 絆あり! 魔球あり!?

今、最も熱いドラマがここにある。

集結せよ、9人の乙女たち!
立ち向かえ! 初森ベマーズ!!


初森ベマーズ
第1球 ここから、はじまる




-- 続きを読む --
本作の監督さんがまた堪らないですね。

鈴村展弘監督がご参加!!

そちらは公式サイトからも明らかで知っていましたし、嬉しい限りですが、更なる朗報が!!

アクション監督に、あの大橋明監督!!

大橋監督は言うまでもなく『牙狼<GARO>』シリーズに欠かせない御方ですからね。

私は公式以外の情報は一切見ませんが、こちらは情報の一次発信源が明らかなので素直に喜べますからね。
公式の方からのツイートなので間違いありません。
これでアクション面に対する期待も一気に跳ね上がりましたし、安心して待機できますねー。

ドーパントに魔戒騎士にホームレス山下さんという堪らないキャスティング。
いやーもう私を狙い打ちにも程があるわ。本当、たまんないです。
更にダブルで特撮者に堪らない朗報! 嬉しすぎるゼゼゼゼーット!

乃木坂46総出演!? 『初森ベマーズ』視聴確定。  

大好きで毎週毎週楽しみで仕方がなかった『ヤメゴク』も最終回を迎えました。
最高の最終回に満足していますけれど、放送が終わった淋しさも感じるのは本音。

ああ、これでまた暫く特撮ヒーロー作品以外のテレビ番組は視なくなる本来の生活だね。

って思っていたら、とんでもない作品が!!

その名も『初森ベマーズ』

乃木坂46総出演!?

視聴確定。

たぶん、また『ヤメゴク』の時と同じように毎回感想書くと思います。

メンバー総出演というのもさることながら、脇を固めるキャストの方々も素晴らしいんですよ。
手塚とおるさん、津田寛治さん、諏訪太朗さんという特撮者狙い撃ちの奇跡のキャスティング!!

ロベルト志島来たあああああ!

ドーパントと魔戒騎士、更にホームレス山下さんがゴウライガンワールドから衝撃の参戦!!

もう特撮者ならこれだけで見逃せないよねー。

『ヤメゴク』から大して間を空けずに手塚とおるさんにお目にかかれるのも嬉しいなあ。
しかも今回はレギュラーで、役柄が役柄ですし。凄い役だよね。
弱小ソフトボールチーム“初森ベマーズ”監督の鎌田さん。で、オカマさん。
最高だよね。これはもう期待しかなーい!!
手塚とおるさんは乃木坂46とご縁がありましたし、ご本人様もそのご縁からオファーを快諾されたとのことですし。
嬉しいところですね。手塚さんならではの化学変化に期待大です。

『マジすか学園』と同じくやすすプロデュースで、今回も役名がおもしろすぎるオンパレード。
ななまるはそのまんまとして、他のみんながぶっ飛んでるよねー。
個人的に、ネーミングでは「ハーバード」「ユウウツ」辺りがツボ。

私、マルキュー推しで視聴。
結論から申し上げます。
最高の最終回でした。

それでは、最後の感想を。
以下は今回の内容に触れた感想です。
番組をご覧になっていない方はご注意くださいませ。



-- 続きを読む --

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。