日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦田カズヒロ先生の『シャコタン家の日常』第6回   

本作は、三栄書房の月刊誌『Kカースペシャル』1月号から連載中です。
今回は浦田先生らしく69ページに掲載。

名作『僕のおじいちゃんが変な話する!』に続く、
あの浦田カズヒロ先生による人類待望の最新作!!


しかも、何気に『僕おじ』読者なら堪らない要素が毎回必ずあるのも重要なポイントですね。

毎月の楽しみです。月末になるとワクワクするんですよね。
乃木坂46のななみん&さゆりんが専属モデルさんになったので『CanCam』も購読開始。
と言う訳で、本誌とダブルで購読するようになってます。この月末ワクワク感が良し。

で、この二誌ってサイズも大きいし、何だかんだで溜まる一方で場所を取るんだよねー。
どちらも切り抜き保存して「セルフ編集コミックス状態」にしようかと思ってます。
ちなみに「マイ切り抜きコミックス化達成計画」までのざっとした予算は以前の記事で触れました。

『シャコタン家の日常』(『Kカースペシャル』2015年2月号 VOL.264に掲載)

浦田カズヒロ先生の最新作を毎回読める喜びを思えば、安いものです。



それでは、今回の感想を。

当然と言えば当然ですが、前回に続いて今回もカー雑誌らしいネタのチョイスが光ってますね。
シンプルイズベストなネタと、その起承転結で毎回楽しめてます。
『僕おじ』のボリューム感とはまた違い、本作の尺だからこその構成が巧いですね。

今年の仮面ライダーが『仮面ライダードライブ』なので個人的にもニヤリ感倍増です。
今回もまたトライドロン感があるネタと描写だったりするし。良いわあ♪
これくらいならネタばれにはならないでしょう。
スポンサーサイト
ギャグ漫画界の革命児・浦田カズヒロ先生は現在『Kカースペシャル』で『シャコタン家の日常』を連載中です。
初めての方には、現時点での浦田先生の代表作と言える『僕のおじいちゃんが変な話する!』がオススメです。
こちらは『マンガボックス』で連載されていました。コミックス全3巻が絶賛発売中です。

さて、方々で話題沸騰した『僕おじ』の絆から新たなる展開です。
『僕おじ』時代の浦田先生のアシスタントで、コミックスをゲットした読者にはお馴染みの花糸(けいと)先生が連載開始!
浦田先生ご本人様の公式ツイートでも発表されましたね。

神奈川県を中心とした求人サイト『はたらかGoodJOB』『陽だまり wood cafe』が連載開始です。

独自のペンタッチと淡く儚い作画が実に素敵で、とっても味わい深いのですよね。
興味が湧いた方は是非ともご一読を。

『僕おじ』と真逆の作風(可愛くてオシャレ)なので、
「この人があんな下品な漫画のパンティー描いてたのかぁ〜」と想像しながら読むのも一つの楽しみです。(?)


……と、浦田先生もツイートされており、浦田先生読者としてはそういうマニアックな楽しみ方もできたり。

ゴホン……いえ、真面目な話、真面目な漫画ですので。
一話辺りのページ数は短く、初めての方も気軽に読めると思いますので、是非是非ー♪

『はたらかGoodJOB』

今週の『陽だまり wood cafe』

クリックで拡大表示ができるのですが、自分のPCでは拡大してもまだ小さかったりして(私だけ?)。
文字が小さくて読みにくいのが残念です。何か良い方法がないかなあと。

ともあれ、今後も注目していきたいと思います。

浦田カズヒロ先生の『シャコタン家の日常』第5回  

本作は、三栄書房の月刊誌『Kカースペシャル』1月号から連載中です。

名作『僕のおじいちゃんが変な話する!』に続く、
あの浦田カズヒロ先生による人類待望の最新作!!


何気に『僕おじ』ファンには堪らない要素が毎回ありますから、チェックされるのもまた一興かと。



それでは、今回の感想を。

当然の話ですが、カー雑誌らしいネタのチョイスです。
今回はそのチョイスとオチが特に巧かったですね。

サゲ男くんのヲタらしさが外見と共にマッチしていて堪りません。
『僕おじ』だったらこれがフックで更に突っ込んでアレな方向に暴走したところでしょう。
これを短いコマ数でこうしてバシっと決めてくれる構成が本作の味なんですよね。
どちらにもそれぞれの良さがあります。

誰でも、いつでも、気軽に楽しめる浦田先生節は本作でも健在です。
本作は、三栄書房の月刊誌『Kカースペシャル』1月号から連載が始まりました。

名作『僕のおじいちゃんが変な話する!』に続く、
あの浦田カズヒロ先生による人類待望の最新作!!


と言う訳で、本誌定期購読しない訳にはいきません
(逆に言えば、正直本作「だけ」が本誌購読の唯一無二の理由なんですが)。



以下、今回の感想です。

1、2、3コマ目とサゲ男くんで引っ張ってきて、次で……!
ベタにして王道。先生の読者も、それ以外の本誌好きの方にも、ストレートに刺さるオチで良いなあと。

『僕おじ』との最大の違いとしては、『構成』が挙げられます。
今までの『ページ数』とはまた違った構成、縛りの中で、どう展開されるのか、そこも毎月の楽しみです。
先生のセンスが遺憾なく炸裂し、大爆発する最後のコマが堪らないのです。

来月号が今から楽しみです。
本作は三栄書房のカー雑誌『Kカースペシャル』で1月号から連載されています。

『僕のおじいちゃんが変な話する!』でお馴染みの浦田カズヒロ先生による人類待望の最新作です。
正直、浦田カズヒロ先生の新連載の為だけに本誌購読しております。

以下、今回の感想です。

またしても、今回も『僕おじ』ファンには堪らない要素があってニヤリとしますね。
正にタイトル通りのシンプルイズベスト。ベタなネタとオチが良いです。
子供のお母さんの台詞もド直球で良い感じです。

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。