日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たねやの寒天が美味しすぎる  

和菓子で有名な『たねや』の寒天や水羊羹が大好きです。

以前、お皿に寒天を盛った画像をツイートしたり、反応されたフォロワーさんにサイトを紹介したりしました。
と言う訳で、ここでもご紹介を。

たねや公式サイト

有名ですし、お菓子好きの方にとっては説明不要でしょうけれど、一応ね。

公式サイトの説明文にもある通り、「寒天の食感を最も強く引き出す形」とは何か。
そこまで徹底した拘りで、あの文章を読むだけでまた食べたくなってきますねー。

パッケージもまたお洒落で素敵なんですよね。
長細い和紙に包まれています。
サイコロが一つずつ縦に収められているような状態を想像して頂ければ。
つまり、自分で賽の目の寒天を仕切りから一つずつ取り外してお皿に入れていく訳です。
もう食べる以前に、この時点で楽しくてときめいちゃいます。

そして、付属のソースが絶品。
小豆餡は定番ですね。
ゆずっぺこと柚子も大好きです。こちらには僅かにアルコールが含まれるので、お子様はご注意かな。
と言っても、自分も言われないとわからないようなレベルでしたけれどね(※こちらはどうも限定のようです)。

甘党の方、和菓子好きの方は是非是非。

たねやは彩雲堂(流水大説読者には欠かせないよね)と並んでツボを抑えてくれるなあ。
スポンサーサイト

大麩豪  

『ヤメゴク』を視聴開始してから、すっかり麩菓子がお気に入りになってしまっています。
麩菓子を食べながら毎週のバクちゃんを見つめるのが我がミッションとなっております。

恐らく、本作のファンの方が方々で口にされていることと思いますが……。

『大麩豪』を商品化してほしいよねー。

もう食べたい。バリバリ食べたい。

私は作中の麩菓子より遥かに小さいサイズのものを食べてますが(当たり前だわな)、やっぱりアレが良いなーって。
「優子ちゃん演じるバクちゃんがお気に入りで仕方ないんだろ」というお考えは、否定はしません(できません)。
『ヘビーローテーション』や『ハングリーライオン』を笑顔で歌っている人と同一人物とは思えないギャップが素晴らしいですね。
優子ちゃん、新境地開拓されたなあと嬉しく思っています。

あ、翔さんと章子先生もお気に入りですよ。念の為。
番組とコラボしてくれたら良いなあって思っていたりします。

コイケヤ『ポテトチップス もも味』  

『仮面ライダー鎧武』ファンとして即買い確定でした。
先日、他でもない正真正銘の本物の湊耀子さん(佃井皆美さん)ご本人もツイートされていましたしね
(皆美さんのツイートでは、もも味とバナナ味を並べて仮面ライダー鎧武ネタとしてのナイスツイートでした)。
あ、ちなみに私は本作の中で仮面ライダーマリカが一番好きです。

そう、仮面ライダーマリカと言えば、ピーチエナジーアームズ。
即ち、桃の仮面ライダー。

それでは、食べてみた感想を。

まず、何よりも開封した瞬間に広がる桃の香りがインパクト大でした。

「ポテトチップスで桃?」という意外性、単純に良い挑戦だと思います。

一口目で感じたのは、「さつまいもチップスっぽい」なあと。
ポテトチップスですから当然の如く塩が付いていますけれど、そこに砂糖も加わってます。
甘みとしょっぱさの絶妙なバランス、そして上記の桃の香りが実に良いマッチングだと思います。

「塩辛さが先行しがちなポテトチップスというジャンル」で、実に良い線突いていますね。

さつまいもチップスが好きな方は全く問題ないでしょう。
従来のポテチ派の方も騙されたと思って一度試されるのもまた一興かと。
キワモノ的に見られがちなんでしょうけれど、味付けの濃さと香りが絶妙なバランスで実に秀逸です。

私的にこれはアリです。
昨年の『仮面ライダー鎧武』本放送中に耀子さん&戒斗くんとコラボしてほしかったなあと。
限定パッケージとか出たら間違いなく買ってます私。

晩酌とおつまみのチョイス  

件名の通り、久々の飲食カテゴリネタです。
以前から缶コーヒーネタとか新製品が出る度に感想を書いても良いかなと思ったりもしてますけれどね。

普段は金麦とイカソーメンという王道の貧乏コースが多いのですが、最近ちょっと変えてみたり。
『氷結』から『ココナッツウォーター』が出たので、試してみました。
このアルコール度数とスッキリ感は実に良いですね。帰宅して自室でまったりするのにちょうど良いです。

で、おつまみは『カラムーチョ』を久々に選んでみたり。
ホットチリって結構好きなんですよねー。

通常のスナック菓子サイズの袋の方だと多いかなって時にはスリムパックを選んでみたり。
なになに? 「下からあけるとあけやすい」とな。なるほど、上はフックに引っ掛けて陳列する作りだもんね。

と言う訳で、横から開けちゃいました。
うん、開けてから気付いたのでした。馬鹿だねー。

缶チューハイや缶コーヒーの新製品は出たら一度は試してます。
その度にそっちのネタで記事を書くのも楽しいかも。

まずはクリアアサヒ、その後はメインの赤。  

これです。

二次元JUMPIN1巻

最近はこのパターンですね。
クリアアサヒ(または金麦)でちょうど良くできあがってきたところに、赤霧島をロックで。

黒霧島も好きなんですけれどね。自室で呑みたくなるのは赤霧島なんですよね。
ちなみに私の晩酌は大半が自室です。独りで呑みます。
邪魔者と雑音を排除したこの時間と空間が堪らなく好きなんですよねー。

漫画とお酒だけは私を裏切りません。人間よりよっぽど信用できます。

暗い話はしたくないので、日常のまったり晩酌ネタをまた書き込んでみました(ただの使い回しとも言う)。

■BGM

乃木坂46『命は美しい』

橋本ちゃん可愛いー♪

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。