日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待ちに待った筒井哲也先生の新連載が遂に始まって感激!

それどころか、本誌では朗報もあり、更にダブル新連載!

■『予告犯』スピンオフ!

『予告犯-THE COPYCAT-』
原案/筒井哲也
漫画/小幡文生


■筒井哲也先生、待望の新連載!

『有害都市』
漫画/筒井哲也


新 連 載 開 始!!
 

『ジャンプ改』5月号から、怒涛の展開!

再び現代社会の病巣を抉り取る先生の作品が連載開始!


更に『予告犯』映画化決定!!

筒井先生の『予告犯』の読者にも、初めての方にも良い試みですね。

以下は今回の内容に触れた感想となります。未読の方は、ご注意を。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

筒井哲也『予告犯』第3巻  

8月10日、最終回で日本中を咆哮させた『ジャンプ改』9月号発売。
かつてない読後感と共に、それからの一ヶ月間を待ち続けてきました。

そして、9月3日からは筒井哲也先生の公式サイトにて企画が始まり、
本作の第3巻発売に向けてカウントダウンイラストが掲載されました。

そして、遂に……!

9月10日、本作の完結巻となる第3巻が放たれ、全国に並びました。

連載されていた『ジャンプ改』本誌も、本作の為に購読してきました。
本誌連載時の感想記事は、書けてない時の方が多かったのですけれど、
それでも筒井哲也先生の新作を毎月愛読したことは貴重な体験でした。

コミックスの読後感、感想としましては、連載時の本誌と概ね同じで、
当然と言えば当然なのですけれど、毎月続きを気にしながら読むのと、
総てを知った上で一気に読むのとでは、また違う味わいがありました。

連載時の感想記事でも書いてきたように、正に病んだこの時代にこそ、
『今』にこそ読まれるべき名作だと思います。つくづくそう思います。

ここで、完結巻の内容や核心に触れることを書くつもりはありません。
気になった方は、是非とも書店でコミックスを購入してみてください。

連載時の記事には書けなかったことを以下に少し書きたいと思います。
その為、記事をニ分割しておきますので、未読の方はご遠慮ください。
コミックスをまだ購読されていない方は、ご覧にならないでください。

-- 続きを読む --

筒井哲也『予告犯』File 022  

本作の為に本誌を購読してきました。
その日々が、とても感慨深いですね。

『マンホール』に続く待望の新連載に胸を躍らせた瞬間。
毎月の掲載が楽しみだった日々。そして遂に最終回……。

最終回を読了して、そんな数々の想い出が過ぎりました。



以下は、今回の内容に触れた感想です。ご注意ください。
本誌を未読の方はご覧になりませんように。是非購読を。



奇才・筒井哲也が現代の病理を抉り取る問題作!

〝今〟に、最も読まれるべき作品がここにある!


遂にクライマックス! 衝撃の最終回!!


筒井哲也

予 告 犯

File 022


-- 続きを読む --

筒井哲也『予告犯』File 021  

『ジャンプ改』8月号で、待望の本誌表紙!

更にパートカラー! これは保存版ですね。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、ご覧になりませんように……。



奇才・筒井哲也が現代の病理を抉り取る問題作!

〝今〟に、最も読まれるべき漫画がここにある!




計画達成した予告犯集団〝シンブンシ〟。

予告犯を突き止めたサイバー犯罪対策課。

遂に両者が対面。〝今〟がその瞬間……!




筒井哲也

予 告 犯

File 021


-- 続きを読む --

筒井哲也『予告犯』File 020  

物語もいよいよクライマックスで、凄まじい展開ですね。
『リセット』や『マンホール』からの筒井作品読者なら、
前回のあの一件は特に堪らないところだったでしょうね。

以下は、今回の内容に触れた感想となります。ご注意を。

本誌を未読の方は、以下をご覧になりませんように……。



『ジャンプ改』で大絶賛連載中!

腐った社会。金と権力で肥えた悪党が笑っている。
歪んだネット社会。弱者の嘲笑と慟哭が聴こえる。

鬼才・筒井哲也が現代の病理を抉り取った問題作!




最後の予告を
 教えてやる――!!




筒井哲也『予告犯』File 020


-- 続きを読む --

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。