日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GOKUSAI』最終回  

連載開始から今まで好きで読み続けてました。
そんな本作も、いよいよ最終回を迎えました。

以下は今回の内容に触れた感想となってます。
未読の方は、以下をご覧になりませんように。
まず本誌を購読して、ときめいてくださいね。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

極限すら超えたアートコミックの最前線!

少年は彩前線に到達し、時は流れる……。


いよいよクライマックス!

究極の極彩色をその瞳に焼き付けろ!




GOKUSAI



-- 続きを読む --
スポンサーサイト

『GOKUSAI』Art.041[体温]  

正に極限の展開で、眼が離せません。
毎週毎週、楽しみな作品の一つです。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご覧になりませんように。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

この世界で、極限を超えたアートコミック!



大切な人の為に。

遂に完成した究極のアート!




GOKUSAI

Art.041[体温]


-- 続きを読む --

『GOKUSAI』Art.040[紙一重の才能]  

あの一件から、コアな方向に傾倒していく作劇が私的には堪りません。
自らを見つめ、自らを識り、究極のアートに挑むジョーに期待大です!

以下は今回の内容に触れてます。未読の方はご覧になりませんように。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

この世界で、最も異彩を放つアートコミック!



少年は手を伸ばす。

その手で光を掴め。

前へ前へ。

上へ上へ。

その先へ。




GOKUSAI

Art.040[紙一重の才能]


-- 続きを読む --

『GOKUSAI』Art.039 [供養]  

タマ婆ちゃんと再会してから、ますますディープな展開です。
こういった描写がしっかりとあるのは良いですね。好きです。

ジョーが己の極限と内面に迫るように、読者にとっても重要。

そんな展開であると感じています。とにかく毎週楽しみです。

以下は、今回の内容に触れた感想となりますので、ご注意を。
未読の方は、以下をご覧にならないようにしてくださいませ。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

究極のアートコミックがここにある!

その瞳に映るもの。

その血に宿るもの。

少年よ、総てを越えろ!


GOKUSAI

Art.039 [供養]


-- 続きを読む --

『GOKUSAI』Art.038 [母の過去]  

自らの究極のアートを求め、そしてジョー自身のコアへ、
更に、彼のお母さんの過去に至る展開は実に良いですね。

以下は今回の内容に触れた感想です。
未読の方はご覧になりませんように。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

かつてないアートコミックがここにある!

その瞳は何を見る。

その瞳は何を知る。

ジョーの出生の秘密が、遂に明らかになる!



GOKUSAI

Art.038 [母の過去]


-- 続きを読む --

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。