日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.028 完全体  

こちらも書こう書こうと思いつつ、遅れっぱなしという有様でした……。
他の遅れっぱなしの作品もそうなのですが、「もう遅れっぱなしの分は仕方ないと割り切ろう」と。
「書ける時に書きたいことを書けるだけ書いたら良いじゃん」って。
自分の為の遊び場ですからね。好きにやれば良いのですからね。
遅れようが早かろうが一切の賞罰も無いし、「好きで書きたい」という気持ちだけが大切なんですからね。
今後も、うちはそういうスタンスですので、ご了承くださいませー。

あ、ちなみに、コミックスも揃えてますし、本誌も創刊号から購読して総て保存しています。

振り返ってみましたが、前回の感想は月影登場時かあ……。
17ヶ月ぶりて。ゴウライガン放送時で感想のタイミングが良いとかナントカ書いてますねえ。
我ながら、あららーと苦笑しちゃいました。何だかなあ。

それでは、今回の感想を。

本誌今月号は超美麗見開きセンターカラー!!

最新コミックス第5巻、3月5日発売!!

2016年アニメ化プロジェクト進行中!!



キャラクターデザイン
雨宮慶太

原 作
井上敏樹

作 画
木根ヲサム


character designed by KEITA AMEMIYA
composed by TOSHIKI INOUE
cartoon by WOSAMU KINE

装刀凱 ―ソードガイ―

NOIR.028
完全体



-- 続きを読む --
スポンサーサイト
『月刊ヒーローズ』は創刊号から愛読しています。

『装刀凱 ―ソードガイ―』も連載開始から愛読しています。

『衝撃ゴウライガン!!』と同じ夢のタッグによる本作が、
もっともっと特撮者に、漫画ファンに浸透してくれたらと思ってます。
ここは一つ奮起して、プッシュ記事を書いておこうと思った次第です。

小学館クリエイティブさんの未来形コミック『月刊ヒーローズ』公式サイト
(http://www.heros-web.com/)にて、

『装刀凱 ―ソードガイ―』
オリジナル3DCGプロモーションムービー公開!!


更に、サイト内の本作特設ページ
(http://www.heros-web.com/works/swordgai.html)にて、

『装刀凱 ―ソードガイ―』
期間限定! 壁紙ダウンロード実施中!!


そして、本作と同じ雨宮慶太監督と井上敏樹先生のタッグによる最新作

『衝撃ゴウライガン!!』も絶賛放送中!!

『衝撃ゴウライガン!!』番組内で本作のTVCMも放映中!!



こちらについて私に教えてくださったのが、なんと、他でもない雨宮慶太監督だったのでした。
ツイッターで、まさか直接リプライを頂戴できるなんて、衝撃!! 感激!! 身に余る贅沢。

雨宮慶太監督に心から感謝を。これはうちも宣伝しなきゃ! ご恩を仇で返してはいけません。

本作を愛読してきた読者にとっては『ムービー』を味わえるのが堪らなく嬉しく、燃えますし、
雨宮慶太監督の作品を愛してきたファンにとっても、思わずときめくムービーだと思いました。

以下、追記でおまけ記事を。

まだ読んだことがないという方も、気になっていてこれから読んでみたいという方も、
雨宮慶太監督と井上敏樹先生の作品が好きな方なら、胸を張って推奨できる作品です。

公式サイトで試し読みもできますから、興味があるという方は是非ともご覧ください。

うちは本作の感想を毎月書いております。以下に、今までの感想を列挙しておきます。

本作に興味を持って頂ければ嬉しく思います。宜しければ、共に『覚醒』しましょう。

『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.001 死龍
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.002 オリジン
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.003 アテンダント
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.004 正邪
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.005 発現
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.006 声
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.007 鬼縁
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.008 フラグ
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.009 ゲート
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.010 蛹
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.011 ムーンライト
本誌創刊一周年記念として開始された本作も、
もうすぐ連載一周年になろうとしております。

そんなめでたいタイミングで第2巻発売です。

ここまで書けば、気付いた方も多いでしょう。
そう、コミックスを第2巻まで揃えておけば、
本誌の現在の展開に、そのまま追い着けます。

今まで本誌からは出遅れていたという方々も、
本誌も興味があったという方にもチャンスで、
第2巻読了から、そのままスライドできます。

第2巻の収録内容は以下の通りです
(『月刊ヒーローズ』平成25年6月号~10月号連載分を収録)

『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.006 声
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.007 鬼縁
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.008 フラグ
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.009 ゲート
『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.010 蛹

現在発売中の『月刊ヒーローズ』11月号掲載の内容は、以下の通りです。

『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.011 ムーンライト

本誌から出遅れていたという方にも追い着ける良い機会ですし、
コミックスを読んで本誌も再読する私のような人種にも最適で、
雨宮慶太監督と井上敏樹先生のタッグで新番組も放送開始です。

『衝撃ゴウライガン!!』放送開始!! 衝撃!!

正に出遅れていたというファンにとっても、最高のタイミング。
私のように年中どっぷりなファンも更にどっぷり漬かれる好機!



さて、新番組と絡めた宣伝もしておいたところで、感想を……。

本誌掲載時の感想は、上述の通りで、一覧からご覧になれます。

一つ前の記事でも触れたように、ここで本編以外の感想も……。

第2巻の表紙は、本誌11月号と殆ど同じですが、要注意です。
メインカットである凱は同じでも、彼のカラーリングは異なり、
更に左側は、コミックスでは晴也が、本誌の表紙の方では……。

一つヒント(というか答えやん)を書くと、カバー裏には……。

ともあれ、後者の方はカラーで手に入れたい方は本誌購読必須。

無論、私は本誌も創刊号から定期購読でコミックスも毎回購読。

第1巻も含め、今後もこの形式が続く可能性があると思います。
そして、本誌今月号ではセンターカラーも掲載されましたから、
カラーで抑えておきたいという方は、尚の事本誌購読推奨です。

月刊誌で580ページもあって、たったの200円なのですし、
新しいヒーローを応援したいという特撮者は、購読も一興かと。
ファンなら感謝と熱意を行動で示すのが正解だと思いますしね。

『衝撃ゴウラインガン!!』タッグですし、特撮者にもっと注目されて然るべきだと思いますね。
『メビウスギア』で井上敏樹先生が好きだったという漫画ファンの方にも推奨できる作品です。



さて、改めてコミックス第2巻本編の感想を。

以下は、第2巻の内容に言及した感想なので、
まだ購読されていない方は、ご遠慮ください。


-- 続きを読む --

『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.011 ムーンライト  

『月刊ヒーローズ』は創刊号から欠かさず購読してますけれど、
今まで愛読してきて、今月号が最も嬉しい展開かもしれません。

今回は本誌表紙! 更に本編もセンターカラー!

『衝撃ゴウライガン!!』も遂に放送開始ですし、最高のタイミングですね。
本誌の本作カラー扉の直前にも『衝撃ゴウライガン!!』特集ページがあり、
更にコミックスの帯にも『衝撃ゴウライガン!!』告知があって嬉しい限り。

そんな今こそ、本作がもっと注目されて然るべきだと思うのですが。
ツイッターのタイムラインでもゴウライガン騒ぎばかり散見されて、
おかしいなあ、不思議だなあと感じることがとても多い日々ですね。

こちらも雨宮慶太監督と井上敏樹先生のタッグ。しかもこちらが先。
真の監督&井上先生ファンなら、本誌を毎号購読しているはずだし。
つくづく不思議でなりませんねえ。と言う訳で、両者を絡めて一筆。

正に今こそ、本作が注目されるべき最高のタイミングだと確信。
コミックス第2巻も近いタイミングで発売されたので尚更です。
今月号とコミックス第2巻とは、厳密には同じではありません。

メインカットである凱は同じでも、カラーリングが違いますし、
その他の違いについては一目瞭然で言うまでもないことですね。
これについてはコミックス単独記事の方で触れようかなと……。

それでは、今月号の本編の感想を。

本誌を未読の方は、これより先をご覧になりませんように……。



キャラクターデザイン
雨宮慶太

原 作
井上敏樹

作 画
木根ヲサム


character designed by KEITA AMEMIYA
composed by TOSHIKI INOUE
cartoon by WOSAMU KINE

装刀凱 ―ソードガイ―

NOIR.011
ムーンライト




-- 続きを読む --

『装刀凱 ―ソードガイ―』NOIR.010 蛹  

本作のコンビお二人による『衝撃ゴウライガン!!』も放送開始が近付き、嬉しい限りです。

そこに来て、『牙狼』から銀牙騎士ゼロが主役の完全新作『絶狼<ZERO>』が製作決定!!

ただのスピンオフではなく、完全なる『新シリーズ』であることが尚更嬉しいです。

我らが雨宮慶太監督が今回も総監督!

主演は、言わずもがなの藤田玲くん!

そして、金田龍監督が全話監督とは!

ただでさえ『衝撃ゴウライガン!!』に金田龍監督もご参加で喜んでいたところに!

衝撃!! 感激!!



『衝撃ゴウライガン!!』も素晴らしいキャスト、スタッフの皆様で嬉しいですね。
特撮者には説明不要にして、所縁のある山本くんや若松さんのご出演に歓喜しましたし、
違う方面のファンに堪らないRioちゃんや川村りかちゃんや檀蜜さんもご出演ですしね。

『絶狼<ZERO>』も期待できないはずがありません。
古くからの雨宮監督ファンである人にとっても、
8年間シリーズを愛してきた人にとっても……。

この機に、本作も更に注目されてほしいですね。
無論、自分はどの作品も欠かさずに楽しみます。

以下は今回の内容に触れた感想となりますので、
未読の方はご覧になりませんように、ご注意を。



キャラクターデザイン
雨宮慶太

原 作
井上敏樹

作 画
木根ヲサム


character designed by KEITA AMEMIYA
composed by TOSHIKI INOUE
cartoon by WOSAMU KINE

装刀凱 ―ソードガイ―

NOIR.010



-- 続きを読む --

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。