日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『幸せの時間』登場人物総選挙・結果発表  

ツイッター選挙の『幸せの時間』登場人物総選挙
投票期間終了ということで、
結果発表の記事をこちらに。

投票開始時間が最終話の前、厳密には38話と最終話の間
投票期間が僅か三日で、敢えて絞り込んでみましたけれど、
だよなあ、という物凄い結果になって思わず笑いましたね。
期間については、今年で決着にしたかったのもありますが。

投票された皆様、ありがとうございました。



投票期間: 2012/12/27 22:33 ~ 2012/12/30 22:33

総投票数:194

表記は左から、順位、名前、票数の順です。

1 篠田俊夫(生花店・ローズマリー店主) 151
2 高村燿子(運命の女) 8
3 矢崎修(達彦の同僚) 7

4 浅倉香織(達彦・智子の娘) 6
4 北島奈津(画家志望の女性。良介の恋人) 6

6 柳浩一(智子の幼馴染で初恋相手。バイオリン講師) 5
7 矢崎絵里子(矢崎の妻) 4
8 岡島佐代子(智子の母親) 3
9 柳由紀(浩一の妻) 2

10 浅倉達彦(智子の夫) 1
10 望月雅代(達彦の部下) 1

以下、投票なし。

浅倉智子(達彦の妻)
浅倉良介(達彦・智子の息子)
北島喜代美(奈津の母)
三浦みどり(智子の親友)
浅倉安昭(達彦の父親)
浅倉滋子(達彦の母親)
岡島隆久(智子の父親)
波多野昌嗣(燿子の父親)
楠田(東京未来クリエーション常務)
古河雄一郎(晨宗建設社長)
村岡(村岡バイオリン教室講師)
珠子(クラブのママ)
片岡平蔵(日本創生党・国会議員)



総投票数が194票で、
そのうちの151票が、
篠田くんというのがまたね(私も浦田先生も入れてますが)。

もう笑うしかない結果になっていますね。

燿子を止めて刺された人が余裕の一位、
燿子をハメて嵌められた人が十位とは。
この符合にも強い引力を感じています。

個人的に気になっていたところで、
燿子と矢崎のおっさんの同数争い。
ギリギリまで同数だったこの二人、
最後は燿子が頭一つ抜きましたね。
いや、変なそっちの意味じゃなく。

全体的に見て思うのは、概ね予想通りといったところでしょうか。
こう言うと失礼かもしれませんが、佐代子さんに三票というのは、
多いというか、こんな企画ならではの楽しさが改めて見えました。

奈津ちゃんと香織ちゃんも安定した票数なのが嬉しかったですね。
ツイッターで、うちの常連の犬良さんと話した記憶がありますが、
男女どちらの視聴者からも愛されたのが篠田くんの強みだよなと。

それはそうと、最も重要なポイントがひとつ。
佐代子さんも、望月ちゃんにも票があるのに、


智子さんがゼロってどうなのよ。

主役(主演)には一票も入っていない。
主役(浅倉家)以外の人が上位に集中。

という辺りに、本作の性質が滲み出ていると改めて思いましたね。
スポンサーサイト

ドラマ『幸せの時間』ツイート集・完全版  

過去三回に渡って更新してきたツイート集も、
最終回も終えたことだし、ここで一区切りに。
というか、年内で決着にしておきたいですし。

と言う訳で、究極最終形態として記事を更新。

魔弾剣士リュウケンドーの形態で言うなれば、
究極魔弾剣士アルティメットリュウケンドー。

これで辰年の終わりに相応しい更新にもなり、
勃年の終わりとしても同様に相応しいですね。

魔弾ですが、いえ、余談ですが、
『酉年』には『有言実行三姉妹シュシュトリアン』を、
『辰年』には『魔弾戦記リュウケンドー』連想します。

前述の通り、究極最終形態なので超絶長い記事でした。
以下をご覧になる方は、事前に了解された上でどうぞ。


-- 続きを読む --

ドラマ『幸せの時間』ツイート集・パート3  

文量としては大したことはないですが(主観)、
一部、ネタばれが含まれるので(特に最終回)、
記事を一括表示から分割表示に変更致しました。



-- 続きを読む --

ドラマ『幸せの時間』ツイート集・パート2  

物凄く長いですので、予めご了承くださいませ。


-- 続きを読む --

ドラマ『幸せの時間』ツイート集  

長いので、分割します。


-- 続きを読む --

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。